ざわちんの初彼氏は誰?マスクで口を隠してメイクする理由はこれ!

 

ものまねメイクで大ブレイク中のざわちん。

 

つい先日は「2014年ベストビューティストアワード」を受賞するなど、すごい活躍ぶりで、今やざわちんのオフィスブログには毎日すごい数のアクセスがあるのだとか。

 

そのざわちんの初彼氏が誰だったのかテレビで語られるそうです。

 

ざわちんの彼氏情報は今まで聞いたことがないというのも不思議ですが、素顔も可愛いのにどうしていつもマスクで口を隠してメイクをしているのかというのも気になります。

 

ざわちんの初彼氏は誰なのか?

 

そして、ざわちんがいつもマスクをしている理由や、メイクの達人となったきっかけはなんだったのか?

 

色々と調べてみたら、深い運命的なきっかけがありましたので、まとめました。

 

ざわちんの初彼氏とはいったい誰?

 

ざわちんは12月19日にテレビ朝日で放送する「明石家さんまのコンプレッくすっ杯 3時間SP 24人のコンプレックス芸能人」に出演して

 

ざわちんに初彼氏ができた!でも一週間もしないうちに破局・・・

 

というエピソードが語られることが判明。

 

ざわちんはこれまでに熱愛報道が全くされていないですし、彼氏がいるという噂もありませんので、初彼氏と言っても恐らく一般の男性ではないかと思われます。

 

とはいえ、どんなエピソードなのか気になります。

 

ちなみにざわちんは、以前インターネット生番組『真夏の胸キュン委員会~Powerd by C.C.Lemon~』に出演し、過去の恋愛について語ったことがあります。

 

番組の中で、これまで彼氏ができたことがないと告白して出演者を驚愕させた後、恋愛自体に興味がないわけではなく、これまでに好きになった人へアプローチをしたことはあるという話をしました。

 

アプローチする時は、彼の好きなタイプのメイクでしっかり顔を作ってアタックしたそうです(さすがざわちん、自分の強みをよくわかってる)。

 

そして、その時はなんと結果的に相手の彼の方から告白されたそうです。

 

しかしその後は告白されたことで満足してしまい、その恋は終わってしまったそうです。

 

19日に放送される番組の内容とちょっと似ている気がして、もしかしてこのエピソードがさらに詳しく語られるのかも?という気もしています。

 

そして、ざわちんの好みのタイプは韓流アイドルような顔立ちの男性だそうです。

 

ざわちんの韓国好きはよく知られていますが、韓国が好きなので韓流アイドルタイプが好きなのか、その逆で韓流アイドルタイプが好きなので韓国が好きになったのか、はわかりませんが、、、

 

ざわちん自身も韓国女性っぽくメイクするととても可愛いので、以前アタックした方法を使えば韓国人のイケメン彼氏をゲットするのも時間の問題!?という気がします。

 

スポンサードリンク

 

ざわちんがマスクをしてメイクをする理由とは?

 

ものまねメイクで今や一躍有名となったざわちんですが、マスクをするようになった理由や、ここまでメイクが上手くなった理由はあまり知られていないのでは?と思ったのでまとめました。

 

ざわちんの「ものまねメイク」の原点とは?

 

ざわちんのメイクが上手くなったのは実は小学校時代のいじめが原因だったようです。

 

ざわちんはお父さんが日本人、お母さんがフィリピン人のハーフだったため肌の色や言葉の問題で小学校時代はいじめにあい、学校を休みがちになっていました。その不登校時代、ざわちんは家に引きこもって、ずっと絵をずっと書いていたそうです。

 

それを見たお母さんのアロナさんは、ざわちんの顔が日本人らしくなるようメイクをしてくれたそうなのです。

 

鏡の前で自分の顔をみるみる変わっていくのを見たざわちんは感動し、そこからざわちんは子供ながらにメイクに目覚め、自分でもメイクをやり始めるようになりました。メイクのイロハは全てお母さんのアロナさんが教えてくれたのだそうです。

 

そしてその頃、いじめが原因で家に引きこもりずっと描いていた絵の才能も開いていきます。

 

ざわちんが家で描いていた絵は、最初は漫画のような絵から始まりましたが、小学校高学年になるころには、学校のコンクールで賞をもらう程にまで上達していました。

 

こうして絵を描く楽しみとメイクの楽しさを覚えたざわちんが、顔というキャンバスにメイクという絵を描くことになったそうです。

 

いじめという辛い体験があったからこそ、大人になって「ものまねメイク」でブレイクすることができたという深い理由があることを知り驚きました。

 

ざわちんがいつもマスクをしている理由は?

 

中学へ進学したざわちんは、様々ないじめを克服していました。

 

お母さんからのメイクの手ほどきもありましたが、当時のざわちんはとにかくクラスの人気者や憧れの人を研究したそうです。

 

行動、言動、さらに笑い方や身振り手ぶりまでノートに書いて真似をしたそうです。そうした努力の結果、友達も増えていきました。

 

そんな時に自分ではどうしても変えることができなくて悩んだのが、自身の八重歯(やえば)だったそうです。

 

あまりにコンプレックスだったので爪やすりで八重歯を削ったこともある程だったので(ただこれはほとんど効果がなかったようですが)マスクをして隠すようになったのが、ざわちんマスクの始まりでした。

 

その後は、マスクをしていないと逆に気持ち悪いという感覚になり、出かける時でも常にメイクの上からマスクをするのが習慣になっていました。

 

しかしここでも驚きの人生が待っているのですが、いつものように遊びで有名人を真似たメイク(その時は板野友美)をして、マスク姿で出かけたところ、なんと板野友美本人と間違われてしまい、それがきっかけでタレントデビューとなりました。

 

もしマスクをしていなかったら、ここまで多くのファンを持つことはなかったかも知れません。

 

そう考えると、ここでも過去のネガティブな経験が、大人になって素晴らしいきっかけを与えてくれたという凄い出会いのきっかけがあったんですね。

 

スポンサードリンク

 

ざわちんの初彼氏とマスクで口を隠してメイクする理由のまとめ

 

今は彼氏がいないどころか、これまで彼氏の経験がない言われていたざわちん。

 

そんなざわちんの初彼氏は12月19日放送の「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」で語られるようですが、過去に真夏の胸キュン委員会で語られた内容をさらに詳しくした内容になるかも知れません。

 

またざわちんがあそこまでメイクが上手いのは、実は過去のいじめが原因で、その結果として母親にメイクの手ほどきを受け、なんと小学生の時からメイクを始めていました。

 

そして常にマスクをしているのは、ものまねメイクでテレビに出るために始めたのではなく、中学生時代に強烈なコンプレックスであった八重歯を隠すためにマスクをし始めたのがきっかけで、そこから習慣化したものでした。

 

メイクにしてもマスクにしても、子供の頃のネガティブな経験が、今になって大きく活躍するためのきっかけになったという、とても深い経験があったということでした。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ