ヤットの後継者は誰に?監督から高評価のポスト遠藤保仁の候補紹介

japan_news_20150112_1

 

1月12日AFCアジアカップ第1戦、日本代表(SAMURAI BLUE)はパレスチナ代表を4−0で下し、大きな盛り上がりを見せました。

 

試合後の反応をネットを見ていると、パレスチナ戦で多くの関心を集めた日本代表選手は岡崎慎司選手とヤットさん(遠藤保仁選手)でした。

 

ネットの反応はすごく正直で、岡崎選手と遠藤選手がキープレイヤーだったということがよくわかる結果だったと思います。

 

その中でも特に遠藤保仁選手が途中で交代してから日本代表の動きが激変した(急に悪くなった)ということでもかなり話題となりました。

 

遠藤保仁選手は、今年1月28日で35歳となるベテラン選手です。そのため多くのサッカーファンは

 

ヤットさんに頼り過ぎる日本代表チームではいけない。

 

早くヤットさんの後継者を作らなければいけない。

 

と感じたはずです。

 

そもそもポスト遠藤が必要というのは、ここ数年ずっと課題となっている問題でもあるので今回のパレスチナ戦で改めて再認識させられた試合でもありました。

 

遠藤保仁選手の後継者については、ネット上でも様々なご意見が飛び交っていますが、後継者に相応しい選手はこの人!とはっきり言える選手はまだ出てきていないというのが現状だと思います。

 

そこで、日本代表の監督から高い評価を得ていて遠藤保仁選手の後継者になりうる選手をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

昔からずっと注目され続けている遠藤保仁選手の後継者

 

2012年に遠藤保仁選手も一緒になってポスト遠藤を語る番組があり、その番組の中でポスト遠藤に求められるものは何かという質問に

 

【ポスト遠藤に求められること】

・正確なキック力があること

・パスで試合コントロールできること

 

というのが上がっていました。

 

当然と言えば当然のことですが、そう考えたときに候補となったのが、

 

ロンドン五輪代表で長身の扇原貴宏選手

ザックジャパンでボランチを経験している家長昭博選手

また北京五輪時代の梶山洋平選手でした。

 

そして遠藤保仁選手の口から出たのが、

 

センターバックもできて体の大きい高橋秀人選手

クールにさばける柴崎岳選手でした。

 

特に柴崎岳選手については「もっと成長したら」という条件付きで、ポスト遠藤として最有力候補として遠藤保仁選手自身が認めたということで話題にもなりました。

 

それから2年以上が経過して今のポスト遠藤の候補は誰なのでしょうか?

 

今監督からの高評価を得ていて、遠藤保仁選手の後継者となりうる選手をみていきます。

 

監督から高い評価を得ている遠藤保仁選手の後継者とは?

 

ニュースを見ながら、2015年1月の段階で監督から高い評価を得ていて遠藤保仁選手の後継者になり得る選手をまとめました。

 

【監督から高評価を得ていて遠藤保仁選手の後継者になりうる選手】

 

1)扇原貴宏選手

2013年ブラジル・ワールドカップのアジア最終予選を戦う日本代表を率いていたのがアルベルト・ザッケローニ監督です。

 

当時遠藤保仁の後継者として、高橋秀人選手と扇原貴宏選手を後継者として考えていたようですが、最終的にロンドン五輪でベスト4進出に活躍したMF扇原貴宏を指名しました。

 

2)青山敏弘選手

2014年のブラジルワールドカップの日本代表MFに選ばれた青山敏弘選手は攻撃的なボランチとして、細貝萌選手を抑えて代表入りを獲得しました。

 

日本代表を率いていたザッケローニ監督は青山敏弘選手を昔からお気に入りとしていたというニュースがいくつかあります。

 

そして雑誌Numberの中で、元日本代表の通訳を務めた矢野大輔さんの通訳日記を見ると、ザッケローニ監督は「遠藤の後継者は青山と考えている。ようやく見つかった」と話していたそうです。

 

3)柴崎岳選手

2014年 ザッケローニ監督からアギーレ監督に変わりましたが、アギーレ監督が評価している選手を追っていくと、見えてくるのが柴崎岳選手です。

 

柴崎岳選手はフォワードの香川とポジションチェンジする回数も増え、中盤でプレーしながらもゴールに絡むようなアグレッシブなプレーが、かなり高く評価されています。

 

アギーレ監督からは「柴崎岳はワールドクラス。20年の経験があるプレーヤーのようだ」と大絶賛です。

 

柴崎岳選手自身も「アギーレ監督の好むプレーや戦術的規律を頭に入れながら、自分のプレーを周りに理解してもらえるようにしています」

 

とコメントしています。

 

司令官である監督の戦術を理解した上で自分の力を最大限に発揮しようとするバランス感覚は、技術力だけでなく人間的にも大分幅が出てきたということかも知れません。

 

またかなり昔になりますが、オリベイラ監督(前鹿島監督)からも大絶賛されていたのが柴崎岳選手でした。

 

スポンサードリンク

 

監督から評価を得ている遠藤保仁選手の後継者まとめ

 

ヤットこと遠藤保仁選手の後継者探しは今に始まったことではなく、数年前から言われているテーマとなっています。

 

ネットの反応を見ても意見は様々で、今はまだ誰もが認めるような力ある後継者は出ていないという感じですが、監督から高い評価を受けていてポスト遠藤保仁になりうる選手として、扇原貴宏選手、青山敏弘選手、柴崎岳選手を上げました。

 

2012年にヤットさん自身が「もっと成長したら」遠藤保仁選手が候補になるだろうと話していた通り、現在のところ日本代表アギーレ監督の目からみて柴崎岳選手の評価が非常に高いようです。

 

ただネットを見ていて割と多かったのは、「ヤットの後継者が必要なのはわかっちゃいるけど、まだまだヤットの時代だね!」というような意見でした。

 

ヤットさんが力を発揮している今のうちに早く後継者が育って欲しいですね。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ