体操の新技認定方法とは?シライやカトウなど日本人の名前一覧も

sirai

 

体操競技を見ていると意外に引っかかるのが、解説者が普通に淡々と話している技名です。

 

解説者「前方の2回半ひねり。うまく決まりました。(淡々と)」

 

ぐらいはまずまず聞いてられるのですが、耳を澄まして聞いてると

 

解説者「ここでルドルフ。着地までしっかり決まってます。(淡々と)」

 

え?今なんと?なんて思って頭でもう一度解説者の言葉を繰り返していると

 

抱え込みのトーマス。開きが綺麗ですね。(淡々と)」

 

いや、ちょっとタイムタイム。技名が気になって選手に全然集中できません!

 

ということがちょいちょい起こるので、体操競技の技の内容や新技がどうやって認定されるのかまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

体操競技の新技名はどうやって決まる?

 

スポーツの技名は結構独特な名前とかあります。柔道の大外刈りとか、相撲の下手投げとか、どうやってるのかわからないものの、何となく技の名前からイメージができます。

 

フィギュアスケートなどは、ビールマンスピンとか「それどんなスピンよ?」というのはありますが、とりあえずスピンということはわかりますし、名前がフィギュアスケートっぽくて?美しいので良いのですが(かなり主観はいってますが)

 

体操競技の技名はホントに名前から技が全くイメージできない、といいますか、「なぜか妙に笑える技名」になってる気がしてなりません。

 

というのも体操競技の新技名は全て考案した人の名前のみだからです。

 

考案者が技名を考えてつける、とかじゃなくて名前なんですね。

 

もし考案者の名前がかぶったりすると、名前の後に2(ツー)とか3(スリー)とか数字を付けることになります。

 

例えば、日本の塚原光男選手が「側転跳び1/4ひねり後方かかえ込み宙返り」を考案して

 

『ツカハラ』

 

が誕生しました。はい、呼び捨てでOKです。

 

その後、韓国のヨ・ホンチョル(呂洪哲)選手が、ツカハラにもう1回宙返りを加えた新技「ツカハラ跳び後方かかえこみ宙返り」を考案して

 

『ヨー』

 

の誕生です。はい、ここは最後伸ばす発音です。

 

その後、同じくヨ・ホンチョル選手が「前転とび前方伸身宙返り5/2ひねり」を考案したのですが、すでに「ヨー」は使用済みですから、付けられた技名は

 

『ヨー2』

 

です、、、「ヨー」って凄い短い名前なのに2(ツー)って・・・

 

という具合で体操競技世界はホント合理主義といいますか、めんどくさがり?かわかりませんが、面白い世界ですね。

 

続いて新技の認定方法です。

 

スポンサードリンク

 

新技に自分の名前が認定される手順とは?

 

ひと昔前ですと森末慎二さんが考案した「モリスエ」が有名だったりしましたが、今や新技と言えば白井健三さんです。

 

2015年の世界体操の日本代表メンバーである白井健三選手は2013年にやたら新技を考案し

 

シライ

シライ2

シライ/キムヒフン

 

と、名前を聞いただけではどんな技かわかりませんが(実際見ても新技なのか素人にはわからないのですが)とにかく新技の数々を作り出しています。

 

この新技の名前ですが

 

「突然考えて大会で披露すれば新技名として自分の名前が付く』

 

というわけではありません。新技と認定される手順としてはざっくりこうなります。

 

【新技に自分の名前をつける手順】

1)国際体操連盟(FIG)に新技を申請します。

2)FIGが認める大会で申請した新技を成功させる。

3)新技が認定されて考案者の名前が付けられる。

 

という3ステップなのですが、ポイントは

 

『新技を指定の大会で自ら成功させないといけない』

 

ということなんですね。考案だけして他の人にやってもらう、とかはダメです。

 

そして当然ながら新技を編み出したけど、大会の時は調子が悪くて失敗した、なんてケースは十分にあり得るわけですが、ここには厳しい鉄則があります。それは

 

『お披露目に失敗した新技には永久に名前が付かない』

 

ということです。

 

「次の大会で成功させましたけど!」とか、別の選手が来て「その技自分が成功させちゃいましたけど!」とか、そういうのはNGです。

 

お披露目に失敗した新技の名前は「何回ひねり後方抱え込み何とか」とか、そんな具合のやたら長い技名で永遠に呼ばれることになります。

 

日本人の新技名まとめ

 

結構厳しい(?)新技認定ルールですが、体操競技において日本人が考案した技はなんと30もあります。(by ウィキペディア)

 

今年の日本代表となった白井健三選手や加藤凌平選手が編み出した新技も含めて、日本人の名前のついた技を内容や難易度と共にまとめました。

 

ゆか

技名 考案者 内容 難度
シライ/
グエン
白井健三
/T.グエン
後方伸身宙返り4回ひねり F
エンドー 遠藤幸雄 屈・伸身後ろとび正面支持臥 B
シライ2 白井健三 前方伸身宙返り3回ひねり F
ツカハラ 塚原光男 後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり(1回半ひねり)
(ムーンサルト、月面宙返りとも呼ばれる)
D

 

あん馬

技名 考案者 内容 難度
ヤマワキ 山脇恭二 馬端から馬端まで背面とび横移動 E

 

つり輪

技名 考案者 内容 難度
カトウ 加藤凌平 後ろ振り上がり脚上挙十字懸垂 D
ナカヤマ 中山彰規 懸垂から伸腕前振り出し A
ナカヤマ 中山彰規 背面水平から十字懸垂(脚前挙十字懸垂) D
ホンマ 本間崇 前方ほん転逆上がり脚前挙支持 B
ヤマワキ 山脇恭二 前方かかえ込み2回宙返り懸垂 C

 

跳馬

技名 考案者 内容 難度
カサマツ 笠松茂 側転とび3/4ひねり後方かかえ込み宙返り 3.6
シライ/キム・ヒフン 白井健三
金煕勲
伸身ユルチェンコ3回ひねり 6
ツカハラ 塚原光男 側転跳び1/4ひねり後方かかえ込み宙返り 2.8
ヤマシタ 山下治広 屈伸倒立転回とび 2.6

 

平行棒

技名 考案者 内容 難度
カトウ 加藤沢男 屈腕前振りとび上向き転向支持 B
グシケン 具志堅幸司 懸垂前振り後方宙返りひねり腕支持 C
ケンモツ 監物永三 後方車輪倒立 C
タナカ 田中光 懸垂前振りひねり前方2回宙返り腕支持(ベーレ1/2ひねり) F
ハラダ 原田 睦巳 腕支持から前振りあがりひねり前方かかえ込み宙返り腕支持 D
ヒロユキ・カトウ 加藤裕之 後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり下り G
モリスエ 森末慎二 棒上後方かかえ込み2回宙返り腕支持 D
ヤマワキ 山脇恭二 後ろ振り上がり前方かかえ込み1+1/4宙返り腕支持 C
ワタナベ 渡辺光昭 ほん転ひねり腕支持 B

 

鉄棒

技名 考案者 内容 難度
エンドー 遠藤幸雄 前方開脚浮腰回転倒立 B
オノ 小野喬 順手背面懸垂前振り上がり1/2ひねり支持 B
ツカハラ 塚原光男 後方かかえ込み2回宙返り1回ひねり下り C
ヤマワキ 山脇恭二 伸身マルケロフ D
ワタナベ 渡辺光昭 後方伸身2回宙返り2回ひねり下り E

 

ゆか(女子)

技名 考案者 内容 難度
ミウラ 三浦華子    
モリオ 森尾麻衣子    

 

体操の技は見ると凄いのですが、やはり内容を言葉で説明されてもイメージできないですね。。

 

体操競技の新技まとめ

 

体操競技をテレビで見ていると、毎回解説者が意味不明な(?)技名を普通の日本語のように話すので(いや日本語なんですが)どうもウケてしまいます。

 

そんな体操競技の新技には必ず考案者の名前が付きます。そしてもし名前がかぶったら2、3という具合に数字をつけて「執拗に考案者の名前」を付けようとします。

 

そして面白いのは「必ず考案者が指定の大会で成功させなければいけない」というルールですね。

 

体操は技の凄さを見ると言うのもありますが、解説者の技名をどんな風に表現するかというのも聞くのも面白いので

 

今年の世界体操も楽しみにして見ようと思います。


スポンサードリンク

2 Responses to “体操の新技認定方法とは?シライやカトウなど日本人の名前一覧も”

  1. ちょっと違和感があったので より:

    体操競技の新技名は全て考案した人の名前のみ

    × 考案した人
    ○ 最初に成功させた人

    ですよね

    • terry より:

      正確には

      考案して+最初に成功させる=新技名に考案者の名前がつく

      となりますので、両方○かなという気がしますが

      書き方がよくなかったので少し修正しました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ