日本水泳選手権2015の結果は?日本代表の選考基準は厳しい一発勝負

 

4月7日から始まる競泳の日本選手権2015の結果に注目が集まっています。

 

日本選手権は世界水泳の日本代表選考会も兼ねているため、日本選手権の結果と同時に日本代表への内定を取れるかどうかも注目となります。

 

選手によっては「日本選手権は世界水泳よりも緊張する」と言われる日本選手権ですが、その理由は

 

「日本代表選手になるためには日本選手権の一発勝負に勝つのみ」

 

という厳しい選考基準にあります。

 

そこで日本選手権2015の結果と、世界水泳の日本代表になるための選考基準をまとめました。

 

世界水泳日本代表になるための選考基準は?

 

世界選手権をはじめとする水泳の国際大会に出場する日本代表選手がクリアしなければいけない条件はこうなっています。

 

【水泳日本代表の選考基準】

1)日本水泳連盟の定めた派遣基準記録を突破していること

 

派遣基準記録は世界ランキングをもとに設定したタイムで国際大会で16位以内に相当するタイムとなります。

 

2)日本選手権で2位以内に入賞すること

 

 

国際大会前にここまで高いハードルを設定する国は珍しいそうで、世界選手権やオリンピック前になると選考基準についてニュースになることもよくあります。

 

というのは、たとえ日本選手権に優勝したとしてもコンマ1秒でも派遣基準記録よりも遅ければ代表になれないという悲劇が待っているからです。

 

しかも選考会は日本選手権の1発勝負です。

 

そのため水泳の実力を伸ばすだけでなく「日本選手権で最大パフォーマンスが出せる」ように体調を管理し体を作っていく必要があるため、水泳選手にとってはすでに国際大会並みの緊張感が求められるのかも知れないですね。

 

スポンサードリンク

 

日本水泳選手権2015の結果は?

 

世界水泳に向けて非常に重要となる日本水泳選手権2015の日程と結果をアップします。

 

【日本水泳選手権2015】

日程:4月7日〜12日

場所:東京辰巳国際水泳場

 

【競技結果 男子】

種目 優勝者 日本代表内定者
50m自由形 塩浦慎理 該当なし
100m自由形 中村克 該当なし
200m自由形 萩野公介 萩野公介
400m自由形 萩野公介 萩野公介
800m自由形 宮本陽輔 該当なし
1500m自由形 平井彬嗣 該当なし
50mバタフライ 川本武史 該当なし
100mバタフライ 藤井拓郎 藤井拓郎、川本武史
200mバタフライ 瀬戸大也 瀬戸大也、坂井聖人
50m背泳ぎ 古賀淳也 該当なし
100m背泳ぎ 入江陵介 入江陵介、金子雅紀
200m背泳ぎ 入江陵介 入江陵介、金子雅紀
50m平泳ぎ 崎本浩成 該当なし
100m平泳ぎ 小関也朱篤 小関也朱篤、立石諒
200m平泳ぎ 小関也朱篤 小関也朱篤、立石諒
200m個人メドレー 萩野公介 萩野公介、瀬戸大也
400m個人メドレー 萩野公介 萩野公介、瀬戸大也

 

【競技結果 女子】

種目 優勝者 日本代表内定者
50m自由形 内田美希 該当なし
100m自由形 内田美希 該当なし
200m自由形 五十嵐千尋 該当なし
400m自由形 五十嵐千尋 該当なし
800m自由形 佐藤千夏 該当なし
1500m自由形 菊池優奈 該当なし
50m背泳ぎ 稲田法子 該当なし
100m背泳ぎ 赤瀬紗也香 該当なし
200m背泳ぎ 赤瀬紗也香 該当なし
50m平泳ぎ 渡部香生子 該当なし
100m平泳ぎ 渡部香生子 渡部香生子
200m平泳ぎ 渡部香生子 渡部香生子、金藤理絵
50mバタフライ 池江璃花子 該当なし
100mバタフライ 星奈津美 該当なし
200mバタフライ 星奈津美 星奈津美
200m個人メドレー 渡部香生子 渡部香生子
400m個人メドレー 清水咲子 清水咲子

 

北島康介選手は平泳ぎ100mで残念ながら3位となり代表入りとはなりませんでした。

 

スポンサードリンク

 

日本水泳選手権2015の注目選手

 

今年の大会で注目されている選手を紹介します。

 

img_0

萩野公介 (はぎのこうすけ)

1994年8月15日(20歳)

身長/体重 177cm/71kg

出身 栃木

ロンドン五輪 銅メダル(400m個人メドレー)

2013年 日本水泳選手権 5冠

バルセロナ世界水泳 銀メダル(400m自由形)

バルセロナ世界水泳 銀メダル(200m個人メドレー)

 

日本のエース萩野選手です。今年の日本水泳選手権では背泳ぎはエントリーしないことを表明しましたが期待の高い選手ですね。

 

 

1106_fi_l_photo03

瀬戸大也(せとだいや)

1994年5月24日生まれ(20歳)

身長/体重 174cm/ 72kg

出身 埼玉

早稲田大学スポーツ科学部在学中

バルセロナ世界水泳 金メダル(400m個人メドレー)

世界短水路選手権 金メダル(400m個人メドレー)

世界短水路選手権 銀メダル(200mバタフライ)

アジア大会 金メダル(200mバタフライ)

 

専門は個人メドレーですが、昨年は200mバタフライで国内無敗となりました。しかも2014年アジア大会の金メダルタイム(200mバタフライ)は同年の世界ランキング1位の記録にもなりました。

 

 

jo3

池江璃花子(いりえりかこ)

2000年7月14日生まれ(14歳)

身長/体重 167cm/ 54kg 

出身 東京

北島康介杯・東京都選手権 中学生新記録(100mバタフライ)

北島康介杯・東京都選手権 中学生新記録(100m自由形)

 

 

3歳から水泳を始めたそうで、昨年はたくさんのメダルを獲得して話題となっています。今伸び盛りで勢いがある選手です。特にバタフライのタイムが目覚ましく派遣標準記録に0.23秒にまで迫る記録を叩き出し、14歳での代表入りに注目が集まっています。

 

 

日本水泳選手権は国際大会のような派手さはないものの、この先に世界水泳、さらにはリオデジャネイロ五輪へつながる重要な大会ですので結果に注目ですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ