シドニアの騎士のアニメ版:続編2期の放送日決定!内容や感想まとめ

 

「シドニアの騎士」アニメ版の続編となる第2期の放送日が発表となりました。

 

「シドニアの騎士」アニメ版の原作は弐瓶勉の大人気SF漫画「シドニアの騎士」で、初回のアニメ版は2014年4月から6月まで放映され、これまでに50カ国以上の国々でも放送・配信された世界的にも注目を集めているアニメです。

 

そして初回アニメの最終話(12話目)で続編となる第二期「第九惑星戦役」の製作がアナウンスされていたのですが、ついにその続編の放送日が発表となりました。

 

ネット上ではかなり盛り上がっていて、たくさんのツイートもされていますので、第2期「シドニアの騎士」の内容と感想についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

シドニアの騎士「第九惑星戦役」の放送日と内容

 

11月23日東京ドームシティプリズムホールで行われたイベントでファンへのサプライズプレゼントという形で第2期の放送日の発表が行われました。

 

第2期「第九惑星戦役」 2015年4月からアニメイズム枠で放送決定!

 

これはまさにファンにとっては嬉しい発表でした。ネットでも一気に広まり話題となりました。

 

初回版のアニメがとても面白かったので、今からとても楽しみです。

 

【シドニアの騎士 第2期 「第九惑星戦役」予告映像】

シドニアの騎士はこんなアニメ(あらすじと内容)

対話不能の異生物・奇居子に破壊された太陽系。
かろうじて生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大なる宇宙船シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。

それから約1000年の時を経たシドニア出航紀元1009年。

最下層部でひっそりと育てられた少年・谷風長道が、祖父の死を期に街へ出る。
長道は人型巨大装甲・衛人の操縦士訓練学校に入学することになり、そこで初めて祖父以­外の人間と触れあっていく。

長道が初めて異性を意識する少女――星白閑
長道の初めての友人となった男でも女でもない人間――科戸瀬イザナ
長道の活躍に苛立ちを覚える少年――岐神海苔夫

様々な訓練生たちと学校生活を送る中、ついに長道たちに初任務が下される。
それは決して困難な任務ではないはずだった。

しかし長道たちの前に突如、奇居子が出現。
100年ぶりとなる脅威との遭遇に、人類は、長道は、何を選択するのか?

人類の存亡をかけた戦いが今、始まる――。

 

第2期となる今回は前回から続く物語となります。小惑星激突の危機を乗り切ったシドニアは、新たに奇居子(ガウナ)の巣を駆逐するために、レム恒星系へと進路をとることになるというストーリーです。

 

今回も監督・脚本、また製作会社のレベルが高く、前作同様、映像が美しくて5.1ch音声も引き継がれます。

 

アニメの場合、監督や脚本の名前を聞いてもピンと来ないかも知れませんが、手がけた作品を見るとわかりやすいかも知れません。また今回の監督は瀬下寛之。実は前回の初回アニメ版では副監督だった方です。

 

前回監督だった静野孔文は、2015年3月公開の『劇場版 シドニアの騎士』の監督となっています。

 

また製作会社は前回と同じくポリゴン・ピクチュアズ。この製作会社はアニメ界のアカデミー賞とも言われるアニー賞の受賞経験があるなど折り紙付きの実力なのですが、単純に前回のシドニアの騎士のアニメを見れば素人でもそのクオリティーの高さは納得できますよね。

シドニアの騎士 第九惑星戦役のメインスタッフ

 

原作:弐瓶勉 (講談社「アフタヌーン」連載)

監督:瀬下寛之 (「ストリートファイターX鉄拳」「ファイナルファンタジー」)

構成・脚本:村井さだゆき (映画「スチームボーイ」「千年女優」)

製作会社:ポリゴン・ピクチュアズ

・エミー賞アニメーション特別番組部門最優秀賞を受賞

作品「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」

・アニー賞でキャラクターデザイン賞と美術賞を受賞

作品「トロン:ライジング」

 

スポンサードリンク

 

弐瓶勉の「BLAME!」も劇中劇として登場します

 

シドニアの騎士 第九惑星戦役の第8話では劇中劇として、「BLAME!」(弐瓶勉 原作のアニメ)をベースにした

 

「BLAME! 端末遺構都市」の映像も見れることが発表されました。

 

探索者・霧亥(キリイ)がどういう風に描かれるのか、こちらもファンには楽しみですね。

 

news_xlarge_BLAME_KV

 

シドニアの騎士「第九惑星戦役」のまとめ

・2015年4月 アニメイズム枠にて放送決定
・内容は前作の続きからスタートでレム恒星系へ向かう
・スタッフ、製作会社はほぼ同じで前回同様の映像美と5.1ch音声を楽しめる
・劇中劇として「BLAME! 端末遺構都市」の映像も見れる(第8話)


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ