佐藤世那の154キロは本当?高校野球の最速記録更新は誤計測とも

 

2015年春の選抜高校野球で仙台育英の佐藤世那(さとうせな)投手が高校野球史上最速の154キロの球を投げたと話題となっています。

 

テレビの高校野球実況解説者から「「154キロと高校野球の最速を塗り替えました」という解説が入るや否やネットからは

 

「えぇ?あれが154キロ?そんなわけないっしょ」

 

というコメントが殺到しました。

 

実際の所はどうなのでしょうか?ネットの反応をまとめました。

 

スポンサードリンク

 

154キロが記録された時のネットの反応は?

 

大会3日目第2試合 仙台育英と神村学園の対戦の時です。

 

2回裏に仙台育英の佐藤世那投手が北庄司選手へ投げた5球目でした。

 

CAwajbgU8AEnlC3

 

テレビの表示に154kmが表示されました。

 

テレビの実況解説者はすかさず

 

「佐藤世那の投球がなんと154キロと高校野球の最速記録を塗り替えました」

 

と淡々と解説していましたが、

 

ネットでもすかさず大騒ぎとなりました。

 

・そこまで速い球には見えなかったです。周りもざわつくとかなく気付かないレベルでしたが。

 

・仙台育英・佐藤世那。2回裏、神村学園・北庄司への5球目に154km/hですか。センバツ最速に認定されそうですけど、どうなんだろか。バックネット裏でガン構えてた人いないのかなぁ

 

・154キロやったよね?笑 どよめきがなかったから。そんな感じしなかったな…

 

・佐藤世那154とかスピードガンいかれてるだろ笑

 

・佐藤世那152㌔なげてんけど、電光掲示板のみす?笑

 

・佐藤世那が154だしたん?w ガン狂ってたんじゃないの?そもそも150キロだしたことないはずだぞ佐藤は 

 

・今のは流石にミスだろw154キロとか出てないあの球は

 

・154キロとか出とる笑 絶対違うわ笑

 

・154!うっそだろお前

 

・現段階でアベレージ140前後なのに154キロとか誰がどう見たって誤計測じゃねーか。

 

・佐藤世那が154キロだしたってめっちゃ実況が言ってるけどあきらかにスピードガンミスってことをわかる解説の人はまったく触れてないからうける

 

・佐藤セナの154キロは認定しちゃダメでしょ

 

・出ましたねw今の154キロだとしたら藤波くんは170キロぐらい出てましたね。

 

誤計測なコメント以外にも「佐藤世那が154キロ!最速記録更新とは凄い!」という純粋に154キロを受け入れるコメントも多くありました。

 

正直なところ私も普通に言われた通りに受け入れ派で凄いと思って検索したら、『スピードガンの誤計測祭り』が始まっていたという次第でした。

 

テレビでみて球速が大体わかるって、皆さん本当に鋭いのでビックリしました。

 

スポンサードリンク

 

スピードガンの誤計測はどれくらいあり得ますか?

 

スピードガンが誤計測してしまうことは、どのくらいあり得るのかネットを調べてみると

 

「スピードガンの数値なんて相当いい加減」

 

ということのようです。

 

ネットの意見を見るとスピードガンの数値なんてものは

 

・球場によっても違うし

・測定する位置や角度でも変わるし

・時代によっても変わる

 

ということでした。

 

「時代によっても変わるんだ・・・」というのが面白いですが、一昔前は150kを越える球速なんて、まずなかったのに最近のスピードガンの数値は段々速くなっているということでした。

 

確かにスピードガンの測定値を保証するものは何もないので、機械が言ってるからそうなんだろう的な感じの人にとっては、球速が一人歩きするというのは大いにあり得るなという感じです。

 

そう考えると頼れるのはやはり自分の目?でしょうかね。

 

機械の数字じゃなくて、実際の球を見て大体の速さがわかるネットの皆さんにはおみそれしました。

 

ちなみに高校野球の最速記録はどうなってます?

 

実況解説者がすかさず「高校野球の最速記録を塗り替えるました」と言っていましたが、塗り替えられる前の最速記録は何キロなのでしょうか?あわせて紹介します。

 

【春の高校野球(センバツ)の球速記録】

 

1位 153km  藤浪晋太郎(大阪桐蔭) など

 

2位 152km 安楽智大(済美) など

 

3位 151km 山口俊(柳 ヶ 浦)

 

※スピードガンによる測定

 

 

【夏の高校野球(夏の甲子園)の球速記録】

 

1位 155km 安楽智大(済美) など

 

2位 154km 今宮健太(明豊) など

 

3位 153km 藤浪晋太郎(大阪桐蔭) など

 

※スピードガンによる測定

 

夏の方が速いですが、それでも153キロから155キロあたりが最速ラインということですね。

 

「スピードガンの数値なんていい加減なんだよ」と自分で調べて置きながら、やっぱりランキングにしたがる自分がいるので数値って怖いですね。

 

佐藤世那投手の154キロまとめ

 

2015年春の選抜の仙台育英と神村学園の対戦で、佐藤世那投手の球がスピードガンで154キロを示して高校野球の最速記録を塗り替えたと話題となりました。

 

ネットでは154キロの球を投げるなんてすご〜い!というコメントもありましたが、

 

一方で「あれはどう見ても154キロなんて出てない。単純にスピードガンの誤動作でしょ。大体佐藤世那投手の球速アベレージは140くらいだし」

 

というメッセージもお祭りのように流れました。

 

スピードガンの精度については調べてみると「スピードガンは条件によって、かなり精度が変わるのでプロでも目安にする程度」ということでした。

 

「スピードガンで154キロでした」

 

と言われたらそれはそれで正しいのかも知れませんが、実際に154キロ出ているのかというとそこは微妙ととった方が良さそうです。

 

野球の場合は球速が遅いように見えても手元で急に伸びるとかあると思いますし、ネットを見ていると普通にテレビで見ていて「あれで154キロはないな」とわかるレベルのようですので

 

人間の目の方がよっぽど精度が良い!?!?のかも知れません。

 

まだ選抜は始まったばかりですので、人の目で見ても「あれは球速記録超えるわな」という球をスパーンと投げてくれる投手が登場するのを楽しみにしたいと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ