深瀬慧が過去にパニック症や発達障害で記憶喪失したのは本当?

 

#記事へのコメントを頂きましてADHDを「学習障害」と間違えていたので「発達障害」に修正しています。

 

12月発売の週刊少年マガジンでSEKAI NO OWARIを題材にした漫画「SEKAI NO OWARI物語」が2週に渡って掲載されるというニュースが発表されました。

 

漫画が掲載されるのは、「週刊少年マガジン」12月10日発売の2・3合併号に前編が、さらに12月24日発売の4・5合併号に後編がそれぞれ掲載されます。作画は「ベイビー・ワールドエンド」を連載していた堀内厚徳さんです。

 

SEKAI NO OWARI物語の内容はまだ明らかになっていませんが、メンバーの深瀬慧さんが学生時代に苦しんだという発達障害(ADHD)やパニック障害について、さらに苦境を乗り越えて生まれた「SEKAI NO OWARI」というバンド名にまつわるエピソードをまとめました。

 

スポンサードリンク

 

ニューヨーク留学はわずか2週間で帰国。その後パニック障害が発覚

 

セカオワのメンバーは実は全員深瀬さんと幼なじみだそうで、みなさん深瀬さんが子供の頃のことをよく知っています。(ピアノの藤崎沙織さんとは幼稚園、小学校、中学校と同じ、ギターの中島真一さんとは小学校、中学校が同じ、DJ LOVEさんは高校で一緒だったそうです)

 

ギターの中島さんの話によると、深瀬さんは小学生の時から相当ヤンチャで、中学時代は髪は金髪に染め、授業はほとんどサボってばかりという学生で、そのうち学生同士の喧嘩がもとで不登校になっていったそうです。そして高校へ入っても学校には馴染めず1年で中退してしまいます。

 

高校中退後に進んだのが日本のアメリカンスクールでした。深瀬さんはそこで1年間英語を勉強した後、アメリカのニューヨークへ留学へと進みましたが

 

たった2週間で体調を崩し帰国しなければならないという事件が起こります。

 

日本の病院で診断された結果は「パニック障害」。パニック障害とは、突然の動悸や呼吸困難、発汗、めまいなどの身体症状にプラスして強い不安や恐怖感に襲われる発作が何度も繰り返されてしまう障害です。

 

新しい人生の道を見つけて歩き出すが、今度は発達障害という壁が立ちはだかる

 

パニック障害と診断された深瀬さんは、すぐに精神病院へ入院し治療に専念します。病院の先生からの治療を受けて、回復していく自分自身の境遇から、深瀬さんは自分も精神科の医者となり、自分と同じ障害に苦しむ人たちを助けたい、と強く願うようになっていきます。

 

そして退院後は自分の心の声に導かれるように精神科医になるために学校へ通い始めます。しかし悲劇がそこでも起こります。

 

実は深瀬さんは先天性の発達障害(ADHD)を持っていたのです。

 

ADHDとは集中力が続かず、じっと勉強ををし続けることができなくなり、衝動的に思いついたことを行動に移してしまうという障害です。もしかすると学生時代の不登校も実はADHDが原だったかも知れません。

 

その上、さらに追い打ちをかける事件がおこります。

 

パニック障害の治療のために飲んでいた精神安定剤などの副作用で、記憶障害も併発

 

してしまったのです。勉強をしても、その勉強内容を忘れてしまったり、症状が酷いときは通っている学校の場所さえも忘れてしまうという深刻なレベルでした。

 

こんな状況ではとても精神科医になれないと、一度は光の見えた医者への道を断念することになります。

 

スポンサードリンク

 

世界の終わりの中で、ついに見つけた音楽への道

 

発達障害者だという事実を突きつけられた上に、夢までも断たれてしまった深瀬さんは、自身の中で「世界の終わり」とも思える絶望の中での生活しなければなりませんでした。

 

そんな時に唯一残っていると気が付いたのが、大好きな音楽だったそうです。

 

それから深瀬さんは中島さんと2人で音楽活動を始めました。現メンバーの藤崎さんとLOVEさんが加わったのは、その後自分たちのライブハウス「club earth」を作るために仲間を集めてみんなで共同生活をしたのがきっかけなのだそうです。

 

最後に「セカイノオワリ」というバンド名は、深瀬が味わった世界の終わりとも思える程のどん底生活が、音楽生活の始まりになったことから、「世界の終わり」からスタートしよう、頑張ろう。そういう気持ちが込められたバンド名なのだそうです。

 

「SEKAINO NO ORARI」深瀬さんの学生時代とバンド名のエピソードまとめ

 

SEKAI NO OWARIのメンバー深瀬慧さんは学生時代に、先天性の発達障害(ADHD)やパニック障害に悩まされ、世界の終わりだと思う程の多くの挫折や絶望を経験しましたが、その結果最後に残された希望が音楽だということに気がつき、今のバンド「SEKAI NO OWARI」が生まれました。

 

「セカイノオワリ」というバンド名にネガティブな意味は全くなく、むしろ世界の終わりだった状態からでもスタートしよう。やればできるんだというポジティブな気持ちが込められたバンド名だということでした。

 


スポンサードリンク

2 Responses to “深瀬慧が過去にパニック症や発達障害で記憶喪失したのは本当?”

  1. i より:

    はじめまして、こんにちは。
    ADHDは学習障害ではなく、注意欠陥・多動性障害といわれる発達障害です。
    訂正された方がよろしいかと思います。

    • terry より:

      iさん

      こんにちは。管理人です。

      ご指摘ありがとうございます。
      早速「発達障害」に修正しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ