朔旦冬至(2014年)の過ごし方。運気アップの夕食はコレ!

 

2014年12月22日(月)は朔旦冬至(さくたんとうじ)と言って19年に一度の貴重な大自然のイベントデーです。

 

朔旦冬至とはどんな冬至でしょうか?

 

そして運気が最大限アップさせるための今夜の夕食を紹介し、ベストな朔旦冬至の過ごし方をまとめます。

 

朔旦冬至が大変おめでたいと言われる理由

 

朔旦冬至がおめでたいとされるのは理由があります。

 

1)まず12月22日が冬至であること。

 

冬至は1年で最も日照時間が短い日ですので、この日に太陽の力が一番小さくなり、明日からはまた日照時間が伸びていくので、これを「太陽の復活」とみなしました。ですので冬至はおめでたい、とうことになります。

 

2)新月の日が12月22日の冬至と重なっていること。

 

月は満月からどんどん欠けていき、一度姿を消した後、新月として現れてまた満月に向けて満ちていくために、新月のことを「月の復活」と見なしました。ですので新月もおめでたいと、ということになります。

 

つまり冬至の日と新月の日が重なる朔旦冬至は、「太陽と月の復活が重なる日」ということでとても縁起が良くおめでたい日とされているのです。

 

スポンサードリンク

 

朔旦冬至の普通の過ごし方

 

まず朔旦冬至の過ごし方として、よく知られるのは、カボチャを食べて、柚湯に入るということです。

 

ですが、それはなぜでしょうか?

 

【カボチャを食べる】

 

冬至には「ん」が付くものを食べると運が上昇すると言われています。でもカボチャには「ん」は入っていないのに、なぜカボチャなのか?と思うかも知れません。

 

カボチャは南瓜と書いて「なんきん」とも呼ばれるので、「ん」が入っていないどころか実は「ん」が2つも入った優秀な冬至向け食べ物なんですね。

 

【柚湯に入る】

 

なぜ柚湯に入るのが良いのかといえば、柚(ゆず)=「融通(ゆうずう)がきく」というのと、冬至=「湯治」ということから柚湯は縁起がよいとされているようです。

 

日本ではこういう語呂合わせが好きですね。

 

また運を呼び込むために厄払いする禊(みそぎ)とも言われているそうです。

 

ここで面白いのは、カボチャにしても柚湯にしても「運」を呼び込むための冬至の行事になっているということなんです。

 

そこで朔旦冬至という普通の冬至よりも縁起のよい日に、運を最大限呼び込む過ごし方をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

朔旦冬至に最大限まで運を高める過ごし方

 

冬至にはとにかく「ん」が付くものを食べると「運」がアップ!すると言われています。

 

「ん」の付く食べ物は「運盛り」と呼ばれとても縁起が良いとされているからなんですね。

 

では「ん」が付く食べ物は他にどんなものがあるでしょうか?

 

今夜の夕食を直ちに決定できるよう「ん」の付く食べ物をリストアップしました。

 

運気をアップさせる「ん」の付く食べ物リスト

 

なんきん(かぼちゃのこと)
ニンジン
ぎんなん(銀杏)
れんこん
いんげん
こうらいにんじん(高麗人参)
こんにゃく
こんぶ(昆布)
がんもどき
うどん
かんぴょう
かんぱち
パン
ごはん(ご飯)
かんてん(寒天)
きんかん(金柑)
みかん
りんご
マンゴー(外国ものはダメかも?!)
オレンジ
マンゴスチン
ドラゴンフルーツ

 

いかがでしょうか?

 

これだけ食材があれば夕飯のレシピが何かピンとくる場合もあると思いますが、重要なのは「ん」の付く食べ物を色々と食べることです。

 

そこで「ん」が入った食べ物をたくさん食べるのにオススメの夕食は

 

「朔旦冬至、運盛り鍋」

 

となります。

 

【朔旦冬至、運盛り鍋の作り方】

1)大きな鍋を用意します。
2)寄せ鍋の感覚でスープに味付けをします。
 (味噌、醤油、キムチ、カレー、豆乳など、味付けはご家庭の好みで何でも構いません)
3)運盛りの食べ物を可能な限り入れます。

 

どこまで「ん」を入れられるかが勝負です。
ニンジンなど「ん」が2つ入るものは今日だけスーパー食材とみなしましょう。

 

さらにもっと運の欲しい方は食後に運盛りフルーツも食べるとベストですね。

 

朔旦冬至のベストな過ごし方まとめ

 

朔旦冬至で運を最大限アップさせるために、まず体も気持ちも温まる「運盛り鍋」を新月の下で美味しく食べましょう。

 

その後は運盛りフルーツでデザートを頂きます。

 

最後は柚湯に入って、気持ちよく布団に入って寝れば、恐ろしい程の運を呼び込めるでしょう!

 

19年の一度の朔旦冬至イベントはコレで決まりです。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ