ラグビーワールドカップ2015の組み合わせと順位は?日本代表の日程も

rugby2015

 

ラグビーのワールドカップが近づいてきて話題となっています。

 

今年の夏は野球、陸上、バレーなど、ワールドカップものが妙に多くて、、、正直ちょっと見るのも大変(?)ですが、今年は9月もスポーツのビッグゲームが続きますね。

 

ラグビー・ワールドカップも4年一度の大会なので、ラグビーにおいてはオリンピック級の大きな大会となります。ただ残念なことに

 

日本代表はかつて決勝トーナメントまで勝ち上がった経験がない

 

というのが、過去の成績なので、日本人にとって今年はまず予選リーグがホット!です。

 

ラグビー日本代表には是非とも2015年は予選リーグを突破して頂きたいわけですが、重要なのは同じプール(リーグ戦のグループ)にいる参加国がどこかですね。

 

そこで予選リーグの組み合わせと、試合日程をまとめました。また試合の結果ランキング(順位)についても紹介します。

 

スポンサードリンク

 

予選リーグ(プール)の組み合わせ

 

ラグビー・ワールドカップはPOOL(プール)と呼ばれる4つの予選リーグに分かれて行われ、予選リーグの上位2チームが決勝トーナメントへ進めます。そして2015年の日本代表はプールBです。

 

# プールA プールB プールC プールD
1 オーストラリア 日本   ニュージーランド フランス
2 イングランド 南アフリカ  アルゼンチン  アイルランド 
3 ウェールズ サモア  トンガ  イタリア 
4 フィジー スコットランド  ジョージア   カナダ
5 ウルグアイ アメリカ  ナミビア  ルーマニア 

 

個人的には日本がプールDだったら、、、と思わなくもないですが、プールBでの日本代表の活躍に期待ですね。

 

試合の組み合わせと日程

 

ラグビーワールドカップは9月19日〜11月1日の日程で開催されます。予選リーグは10月11日までとなり、10月17日から決勝トーナメントが始まります。

 

ラグビー・ワールドカップの順位

 

ラグビーワールドカップは4つのグループに分かれた予選リーグ(プールA〜D)を戦い、各プールから上位2位までが決勝トーナメント(ベスト8)に進みます。

 

 

テレビ放送はJ-Sportで生放送 or オンデマンドで放送されます(生放送の場合、完全に深夜帯となりますが)。

 

スポンサードリンク

 

ラグビー・ワールドカップ2015まとめ

 

2015年のラグビー・ワールドカップで、日本はプールBとなりました。ラグビーの強豪、ニュージーランドやオーストラリアと同じプールでなくて良かったですが、プールBにも強豪がいます。

 

【プールBの他国の過去の成績】

・南アフリカ 優勝 2回

・スコットランド ベスト4が1回

・サモア ベスト8が1回

・アメリカ 決勝トーナメント経験なし

 

プールBで最強は南アフリカです。ラグビーワールドカップにおいては、

 

・ニュージーランド

・オーストラリア

・南アフリカ

 

が三強ですので、日本としては南アフリカを押さえて1位になれれば凄いことですが、現実的には2位狙いになるだろうと思います。

 

そうするとサモアやスコットランドとの試合に勝てるかどうかが、見どころになるかなと思います。

 

またアメリカが意外にも(?)日本と同じく、決勝トーナメント入りしたことがありません。ですので、日本もアメリカも基本的には同じことを考えるはずです。

 

まずあそこの国だけには絶対負けられんなと。

 

ですのでアメリカには絶対負けないこと、というのもポイントですね。

 

U18野球ワールドカップやワールドカップバレーでも日本代表チームはかなり善戦してますので、ラグビーにも期待したいですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ