凛として時雨がMステで歌詞変更!イスラム配慮にネットの評価は?

B8CWnPUCMAA1RrA-620x348

 

昨日(23日)ミュージックステーション(Mステ)に出演した「凛として時雨」や「Kat-tun」がイスラム国による人質事件を配慮して、急遽歌詞を変更したり、歌う曲を変更していたことがわかりました。

 

凛として時雨に対する昨夜のMステの反応は凄まじいものがありましたので、今回のメディアの配慮に対するネットの評価をまとめました。

 

2015年のMステでの凛として時雨への反響

 

昨日Mステに出演した凛として時雨に対するネットの反応は凄くて、凛として時雨が新曲「abnormalize」を歌い出すやいなや、15000件以上のツイートが飛びいきなりトレンドワードになるほどでした。

 

実は前回(2012年)に凛として時雨がMステに出演した時は大不評だったのですが、今回の出演では「カッコイイ」と大絶賛の評価となりました。

(なぜ今回は真逆の評価となったのか理由をまとめた記事はこちらを参照)

 

昨日の時点では歌詞が表示されない理由が不明だったため、ネットでもかなり話題となりました。

 

「何故歌詞がでないの!?」

「もしかして放送事故?」

 

というツイートも飛んでいましたが、一夜明けて歌詞が出ない理由がイスラム国による人質事件とわかると、また多くのツイートが飛び交いました。

 

そこでネットではどんな反応だったのかみていきます。

 

スポンサードリンク

 

イスラム国の人質事件に配慮した対応へのネットの反響

 

ミュージックステーションを放送したテレビ朝日は、イスラム国による日本人人質事件に配慮して凛として時雨が歌った新曲「Who What Who What」の歌詞を変更して放送をしました。

 

【変更した歌詞内容】

「血だらけの自由」→「幻の自由」

「諸刃のナイフに彩られた」→「諸刃のfakeに彩られた」

 

結局テレビでは凛として時雨が歌っている際に歌詞が表示されませんでしたので、意図的に表示させなかったとも考えられますが、もしかすると歌詞の変更が急遽決まり急いで対応したため、テレビに表示する歌詞を修正する暇がなかったのかも知れません。

 

これに対してネットではどういう反応だったのか紹介します。

 

【イスラム国へ配慮して時雨の曲に歌詞が表示されなかったことへのネットの反応】

・後輩に「今一番エッジが効いてるバンドす」と言われ、私も演奏を見たが、ふなっしーがヘソをくすぐられている様な奇声で何を言っているか不明であった。この配慮に何人の者が気づいたか気になる所である

 

・録画してたMステ見たけど凛として時雨の歌詞出てなくて何言ってるのか分からなかった

 

・人質問題の配慮でMステで凛として時雨が一部歌詞を変えたとかKAT-TUNが曲目変えたらしいけど、曲を作った人たちには配慮しないんですか?

 

・ペヤングにしろマクナルにしろ人質問題にしろ被害者にとっては大事なことだけど、関係ない人まで過剰になって騒ぎを大きくしすぎるのもどうかと…。

 

・凛として時雨だけ歌詞出さなかった意味がやっとわかった。歌詞変更してたら直ぐには出せないね。

 

・凛として時雨歌詞変えてたらしい。誰も聞き取れないから曲調変わらない限り気づかない

 

・ミュージックステーションで凛として時雨の歌詞が出てなかったの、人質事件を連想させる歌詞を改変したせいなのか…。暗殺教室の件といい、こういう自主規制に意味があるとは思えないんだけど、クレーマー対策は面倒ね。

 

・ナイフやら血がNGに触れるって・・・オイオイ。ナイフで人質でも傷つけてもないし、ただ振り回してただけだろ。

 

・テレビ朝日と凛として時雨のパワーバランスを考えるとテレビ朝日のほうが圧倒的に強いから、テレビ朝日側が「ちょっとこの歌詞なんだけど、相談できないかな?」なんて持ち込んでたのなら酷い話だよね。まあミュージシャン側からの提案なら何ら問題無しだとは思います

 

・今の人質事件でTV業界がここまで自粛モードにになっているとは。。。昨日のMステでも凛として時雨が歌詞を変更したり、KAT-TUNも急きょカップリング曲を歌ったりと、見えない所で色んな動きがあったのかー。でもどこまで自粛したらいいのかっていう問題も出てきますね

 

・昨日のMステで凛として時雨の歌詞が違うという問い合わせがあったらしいが、状況を鑑みて変更したとのこと。それを聞いて僕が思うことはひとつ。よ く 聞 き 取 れ た な 。

 

ネットの反応をみていると、「なんだそうだったんだ。取りあえず理由はわかった(放送事故じゃなかったんんだ)」的なコメントが多かったです。

 

その他には「ボーカルのTKの歌い方はそもそも何言ってるか聞き取れない」とか「歌詞が変わってることに全く気づけない。というか気づける人いるの?」といった意見が目につきました。

 

一部では「それは仕方ないね」という肯定派のコメントがあったり、

 

「イスラム国に配慮っていってもどこまで配慮すればいいの」や「そんな配慮しても意味ないのでは?」といったネガティブ派のコメントもありましたが、

 

ほとんどは可もなく不可もなく「そういうことなんだ。ふーん」というコメントとなりました。

 

イスラム国による人質問題は繊細な問題ですので、テレビ局としては自分たちの出来ることとして神経を使った対応だったのかなと思います。

 

凛として時雨よりも可哀想だったのが、同じMステに出演していたKat-tunだったかも知れません。

 

Kat-tunは8ヶ月ぶりのニューシングルで亀梨和也主演映画『ジョーカー・ゲーム』の主題歌ともなっている「Dead or Alive」の披露したかったと思いますが、この曲もイスラム国の人質事件への配慮から曲自体をカップリング曲の「WHITE LOVERS」に変更することとなりました。

 

スポンサードリンク

 

凛として時雨がイスラム国の人質事件に配慮し歌詞変更した件まとめ

 

1月23日のMステに登場した凛として時雨が登場し、新曲「Who What Who What」を披露した時のネットの反響は凄まじいものがありました。

 

2012年にMステに出演した時とは全く反対で、大絶賛のコメントが大多数でした。

 

しかし一夜明けて、実は凛として時雨の歌詞は、イスラム国の人質事件に考慮して、下記のように一部変更されていたことがわかりました。

 

「血だらけの自由」→「幻の自由」

「諸刃のナイフに彩られた」→「諸刃のfakeに彩られた」

 

これに対してネットの反応の多くは、「歌詞が表示されなかったので放送事故かと思ったけど、イスラム国の人質事件を考慮してだったんだ。なるほど」というコメントで、可もなく不可もなくというコメントでした。

 

また、「歌詞を変更してもボーカルTKの歌い方だと誰も変更に気づけません」というコメントも目立っていました。

 

イスラム国による人質事件は今一番緊張している時ですので、テレビ局がそうした点にできるだけ配慮するということもわかるので、そうかなるほどね、という反応なのかなと思います。

 

メディアでは当面こうした対応が続くだろうと思います。

 

早く人質事件が解決してくれることを祈ります。


スポンサードリンク

One Response to “凛として時雨がMステで歌詞変更!イスラム配慮にネットの評価は?”

  1. […] ーションで凛として時雨の歌詞が出てなかったの、人質事件を連想させる歌詞を改変したせいなのか…。 [引用元] 凛として時雨がMステで歌詞変更!イスラム配慮にネットの評価は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ