ラオニッチのマドリードオープン後のポイントは?錦織圭を抜くか?

MR18

 

マドリード・オープン2015でミロシュ・ラオニッチ選手が準々決勝敗退と話題となっています。

 

ラオニッチ選手が敗れた相手はアンディ・マレー選手(3位)でした。

 

マレー選手は格上選手ですし、最近は安定して上位へ行く込む実力を見せてランキングを3位に上げていますので、順当な結果ではありました。

 

ただラオニッチ選手は前回のモンテカルロ・マスターズでベルディヒ選手と対戦中に足を怪我して途中棄権となっていましたので

 

マレー選手に勝てれば最高だったと思いますが、ベスト8というのも上出来だったのはないでしょうか。

 

さて、これでラオニッチ選手のポイントが確定しましたが、気になるのはラオニッチ選手(6位)が現在ランキング5位の錦織圭選手を抜く可能性があるのかどうか?です。

 

さっそくラオニッチ選手のマドリード・オープン後のポイントを見ていきます。

 

ラオニッチのマドリード・オープン後のポイントは?

 

マドリード・オープンはATP1000というグレードの大会で、優勝すると1000ポイント獲得できますが、

 

 

ラオニッチ選手は準々決勝敗退でベスト8となりましたので、獲得できるポイントは180ポイントです。

 

ただし、ランキング・ポイントが上がるかどうかは昨年のマドリード・オープンで残した成績によって決まります。

 

そこでラオニッチ選手の昨年のマドリード・オープンの結果を見ると、ベスト16で90ポイント獲得しています。

 

つまり今年はベスト8で昨年のベスト16よりも良い結果を残していますので、ラオニッチ選手のランキング・ポイントは+90ポイントとなります。

 

【マドリード・オープン後のポイント】

ミロシュ・ラオニッチ 5160ポイント(+90)

 

それでは現在5位の錦織圭選手を追い抜く可能性があるのかどうかも見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

ラオニッチ選手が錦織選手を抜く可能性はあるか?!

 

錦織圭選手は見事ベスト4進出を決めましたので、まだポイントは確定できませんが、ラオニッチ選手に追い抜かれる可能があるかどうかはわかります。

 

まず錦織圭選手の現在のポイントは5280ポイントですので、今のポイントより下げなければラオニッチ選手に追い抜かれることはありません。

 

ただ錦織圭の場合、マドリード・オープンはランキング・ポイントを下げやすい大会です。

 

というのは昨年の同大会で準優勝という好成績を残しているために

 

今年の錦織圭選手は準優勝以上(つまり決勝戦進出)でなければランキング・ポイントは下がるという厳しい状態です。

 

錦織圭選手は先ほどベスト4進出を決めましたので、あと1つ勝てば決勝進出となります。

 

もし錦織選手がベスト4で終わってしまった場合、錦織選手のポイントは240ポイントダウンとなり5040ポイントです。

 

つまりもし錦織選手がベスト4だとラオニッチ選手に追い抜かれる!という事態になります。

 

スポンサードリンク

 

ラオニッチ選手のマドリード・オープン後のポイントまとめ

 

マドリード・オープン2015でミロシュ・ラオニッチ選手はアンディ・マレー選手に敗れてベスト8となりました。

(マドリード・オープンのトーナメント表はこちらから

 

その結果、現在6位のラオニッチ選手の世界ランキング・ポイントは5160ポイント(+90)となります。

 

一方、現在5位を走る錦織選手はベスト4を進出を決めましたが、昨年の成績が良かったため決勝進出を決めなければランキング・ポイントが下がり、

 

ラオニッチ選手に錦織圭の座を明け渡すことになります。

 

逆に決勝進出を決めれば

 

ラオニッチ選手が錦織選手を追い抜くことはできません。

 

そのため錦織選手にとって準決勝で勝つことは非常に重要なわけですが、その準決勝の相手は

 

長年付き合っていたキム・シアーズさんと昨年ご結婚されて今ノリノリで3位を独走するスコットランド人のアンディ・マレー選手です!

 

錦織選手にとって強力な相手になりますが、これは見ている方にとってはかなり見応えある試合になりますね。

 

錦織選手には是非勝って欲しいです!

 

(追記)

 

錦織圭選手は残念ながらマレー選手に負けてしまいました。

 

マドリードオープン後の錦織圭選手の詳しいポイントについてはこちらから


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ