岩田華怜がカミングアウトした内容とは?写メ会の対応と漫読も紹介

 

「第1回!輝け!コイウタ大賞!」で岩田華怜(いわたかれん)が自身の実体験をもとに作詞したというコイウタ「初恋レディー」でカミングアウトしたという事件が話題になっています。

 

コイウタ大賞!は、AKBメンバーが過去の恋愛体験や妄想恋愛もとに作詞に挑戦し、オリジナルのラブソングを作ってガチンコ対決する企画です。

 

そして第1回 コイウタ大賞で見事優勝した岩田華怜は、コイウタ「初恋レディ」の中で自身の初恋経験をリアルに暴露。

 

その内容がまさかのカミングアウトでした。

 

スポンサードリンク

 

岩田華怜がまさかのカミングアウト!その真相は?

 

岩田華怜のカミングアウトは、本人が全て実体験から作詞したという「初恋レディ」の歌詞の中にありました。

 

そこで初恋レディの歌詞の内容を簡単にまとめてみます。

 

コイウタ「初恋レディ」は、岩田華怜がまだAKB48に入る前の小学校4年生の時の初恋の歌です。

 

当時クラスメイトからは「ゴリラ」というあだ名で呼ばれ、男子への恋愛感情などなかった時に一目惚れをします。

 

相手は小麦色に焼けた肌がまぶしいテニス部の生徒。

 

いつもあなただけをずっと見ていたけれど、

 

あなたが入った先は「女子トイレ」!

 

という内容でした。

 

初恋相手がなんと女の子ということで、まさかのカミングアウト!

 

AKBメンバーからはまさかの驚きの声が沸き上がり会場は騒然。

 

その衝撃的な歌詞のおかげか!?見事に優勝を勝ち取りました。

 

 

岩田華怜の趣味・特技

 

岩田華怜の趣味は音楽で、自分でギターの弾き語りをしたり、AKBの曲を耳コピするのにハマっていたりと、もともと歌ったり楽器を弾くのが大好きであったというのがコイウタ大賞で優勝した理由かも知れません。

 

そして岩田華怜の趣味でもうひとつ有名なのが漫画・アニメです。

 

岩田華怜は暇さえあれば夜中まで漫画やアニメをみているというのは、AKBメンバーからもよく言われています。

 

 

岩田華怜が確かに漫画好きなんだなと感じるニュースもありました。

 

2014年5月に行われたAKBの写メ会でのこと。岩田華怜のレーンにもたくさんのファンが集まりました。

 

写メ会では写メをとる際に岩田華怜へ写真のポーズをリクエストすると色々なポーズで写真を撮ってくれます。

 

そしてファンからリクエストされる写メのポーズで一番多かったのが、漫画「進撃の巨人」で有名な「心臓を捧げよ!」のポーズだったたそうです。

 

 

写メ会 岩田華怜のレーンで最も多かったポーズBest3

1位 「進撃の巨人、心臓を捧げよ!」
2位 「あ、とりあえずピースで。」
3位 「じゃあ、ハ、ハートで、、///」

 

岩田華怜が自身のgoogle+のアカウントに写メ会へ来てくれたファンへお礼のメッセージを書き込み、その中でポーズのリクエストが「おまかせ」の人には90%心臓を捧げよになるからよろしく、という書き込みがあり、その時は進撃の巨人がブームだったようです。

 

そんな岩田華怜は面白い特技も持っています。それは「漫読」です。

 

漫読とは、平たくいえば漫画を朗読すること、なのですが岩田華怜の漫読は凄まじいのです。

 

スポンサードリンク

 

岩田華怜の特技である「満読」とは?

 

昨年から判明したAKB48・岩田華怜の特技「漫読」はただの漫画の朗読ではありません。

 

まず朗読とは思えないほど声優さながらの感情移入をして一人何役もこなすします。

 

それだけでも驚きですが、でもそれだけではありません。

 

漫画の中に出てくる「ドカッ」「バコッ」「ワアアァァ」など漫画中に出てくる効果音、擬音など、とにかく漫画の中に出てくる文字と言う文字を全て感情を入れて読むという凄い朗読なのです。

 

こだけでも驚きですが、でもさらにあります。

 

漫画を両手で持って朗読しながらも、体全体を使ってダンスのように激しく動かしながらストーリーを表現するという漫読で、これはもはや特技というより芸と言った方がいいくらいの面白さです。

 

岩田華怜の記事のまとめ

 

「第1回!輝け!コイウタ大賞!」で自身の実体験をもとに作詞した「初恋レディ」で優勝しました。しかし「初恋レディ」の歌詞がまさかのカミングアウトの歌詞だったということで話題となりました。

 

また岩田華怜は音楽の趣味に加えて、漫画やアニメが大好き。写メ会では、ファンから一番リクエストが多かったポーズが「進撃の巨人」の「心臓を捧げよ!」のポーズでした。

 

そして漫画好きの趣味が高じてか、最近では「漫読」の特技があることが判明。岩田華怜の体全部を使った面白い漫読を紹介しました。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ