BNPパリバオープン2016女子のドロー(トーナメント表)!奈良の結果も

出典:ATP

出典:AFP

 

BNPパリバオープン2016の女子シングルスで奈良くるみ選手がビーナス・ウィリアムズを破って3回戦に進出したと話題です。

 

BNPパリバオープンの女子シングルスでは、日本人4名が本戦に進出しました。

 

・土居 美咲(どい みさき)現在 55位

・日比野 菜緒(ひびの なお)現在60位

・奈良 くるみ(なら くるみ)現在 89位

・尾崎 里紗(おざき りさ)現在 125位

 

正直申しまして、女子シングルスは今までほとんどチェックしていなかったのですが、、、

 

プロテニスは男子の錦織選手だけでなく女子も注目です。はい。

 

そこでBNPパリバオープン2016女子のドロー(トーナメント表)と試合結果をまとめました。

 

また本戦出場の女子選手全員の現在の世界ランキングも合わせてまとめています。

 

スポンサードリンク

 

BNPパリバオープン2016女子のドロー(トーナメント表)

 

BNPパリバオープンは、ドロー数が多い(シングルス96!)が特徴ですので、大分長くなりますが全体のトーナメント表を更新します。

 

スポンサードリンク

 

BNPパリバオープン2016女子シングルスまとめ

2016年のBNPパリバオープン女子は、奈良くるみ選手があの!ビーナス・ウィリアムズを倒して、3回戦進出を決めたという強さをみせて話題となりました。

 

3回戦ではチェコ出身のバルボラ ストリコバ選手(37位)に敗れましたが、日本人女子の活躍は嬉しいですね。

 

また奈良くるみ選手のポイント・ランキングは現在89位(国内3位)ですので、BNPパリバオープン後のポイント・ランキングも気になるところです。

 

ビーナス・ウィリアムズを破った後、奈良くるみ選手は

 

「とてもうれしい。私の人生の中で最大の勝利になった」

 

とコメントされていましたので、これからがまた楽しみですね。

 

これからは女子テニスも注目しようかな!と思っています。

 

◆関連記事

BNPパリバオープン2016男子シングルスは錦織圭にとって壁とも!?


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ