西岡良仁のプロフィールは?錦織圭と同じ米国テニス留学の経歴も

nisioka

 

メンフィスオープン2016にて西岡良仁(にしおか よしひと)選手が2回戦突破しベスト8入りしたと話題です。

 

西岡選手は世界ランキングでは現在130位ですが、日本人男子の中では現在5位です。

 

メンフィスオープンといえば錦織選手が恐ろしい実績を挙げている大会でもありますので、同じ日本人同士で切磋琢磨できると見ている方も楽しくなってきますね。

 

とはいえ西岡選手については、昨年のデビスカップにご登場されませんでしたし、(失礼ながら)

 

正直それほど目立った選手ではなかった!?

 

ような気がしないでもありません。

 

そこで西岡良仁さんのプロフィールや過去の経歴についてまとめました。

 

また西岡選手は錦織選手と同じアメリカの国際テニス選手養成学校へ留学経験もある選手ですので、そこも少し紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

西岡良仁のプロフィールは?

 

まずは西岡良仁さんのプロフィールや経歴をwiki風に見てみます。

 

【西岡良仁さんのプロフィール】

20141217_546_425

西岡良仁(にしおか よしひと)

誕生日:1995年9月27日(20歳)

身長/体重:171cm/ 63kg

利き手:左

バックハンド:両手打ち

所属:ヨネックス

 

【経歴】

・4歳からテニスを始める。

・中学3年:米国IMGニック・ボロテリー・テニスアカデミーに留学

 (錦織圭選手と同じ学校

・2013年(18歳)メキシコフューチャーズ大会でプロ大会初優勝

・2014年1月(18歳)プロ転向(所属:ヨネックス)

・2015年11月 ダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジ 優勝

 

西岡選手は実は2014年にプロに転向したばかりの選手なんですね。18歳でのプロ転向ですが、ちなみに錦織選手も17歳でプロ転向してますので、プロテニス選手としては順調に伸びている選手なのかなと思います。

 

そして驚いたのが西岡選手も錦織選手と同じテニス留学先だったということですね。

 

ニック・ボロテリー・テニスアカデミーは、 アメリカ出身のテニス・コーチのニック・ボロテリーさんが設立した学校ですが、卒業生を見ると

 

アンドレ・アガシ(アメリカ)

ボリス・ベッカー(ドイツ)

ピート・サンプラス(アメリカ)

マリア・シャラポア(ロシア)

錦織圭(日本)

 

など、名立たる方々の名前がある学校でもあります。

 

そんな西岡良仁選手ですが、現在の世界ランキングが130位。現在、最も高いポイントを稼いでいるのがこの2つです。

 

【西岡良仁選手の獲得ポイント上位(2015年実績)】

ダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジ 優勝 80ポイント

全米オープン2015予選通過 2回戦負け 70ポイント

 

西岡選手は愛知県で行われたダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジ(DUNLOP SRIXON WORLD CHALLENGE)で優勝という結果を残しましたが、海外でも結果を出してます。

 

昨年(2015年)の全米オープン2015で日本人では唯一の予選通過者という実力です。

 

そして、全米オープン本戦1回戦の相手はポール・アンリ・マチュー(現在68位)と格上選手でしたが、見事フルセットで勝利して1回戦突破という素晴らしい実績も残しています。

(なお2回戦はトマス・ベルッチ選手(現在30位)に敗れてしまいました)

 

こうして見ると、西岡選手はまだプロ転向から間もないにもかかわらず、日本国内の次第だけでなく、全米オープンというテニス4大大会でもアピールしていますので、とても楽しみな選手ですね。

 

そしてメンフィスオープン2016では、錦織選手との直接対決も十分にあり得ます。

 

個人的には日本人による決勝戦が見れれば、かなり面白かったなとは思いますが、西岡選手の活躍のお陰で今後はそんな楽しみ方も期待できそうです。

西岡良仁と錦織圭のメンフィスオープン2016のトーナメント表と試合結果はこちら

 

スポンサードリンク

 

西岡良仁選手まとめ

 

西岡良仁選手がメンフィスオープン2016でベスト8入りしたと話題ですが、今後勝ち進めばさらに上位に進むこともあり得ます。

 

メンフィスオープンといえば錦織選手が得意とする大会ですが、過去の実績からすれば

 

アメリカ人が圧倒的に強い大会

 

でもあります。

 

そんなアメリカ人色の強い大会で錦織選手だけでなく、西岡選手のような日本人が活躍してくれるのは気持ちが良いですね。

 

西岡選手には錦織選手と二人でガーンと日本人テニスプレイヤーをアピールしてもらうのを期待して試合を見ようと思います。

 

◆関連記事

西岡良仁選手のメンフィス・オープン2016での試合結果は?


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ