錦織圭のメンフィスオープン決勝の結果は?ケビンとの対戦成績も

 

錦織圭選手がハラハラしながらもメンフィスオープンで決勝進出を決め話題となっています。

 

錦織選手にとってメンフィスオープンは3連覇をかけた重要なトーナメントです。

 

メンフィスオープン決勝の相手ケビン・アンダーソンとの対戦成績や、決勝の結果を予想します(決勝が終わり次第結果も追記します)。

 

なおメンフィスオープンはアメリカのテネシー州で行なわれているため決勝は日本時間16日6:00AMからとなります。

 

スポンサードリンク

 

メンフィスオープン決勝の勝機は?

 

まず決勝の相手となるケビン・アンダーソン選手のプロフィールをチェックします。

 

【ケビン・アンダーソン選手のプロフィール】

ANDERSON,Kevin(RSA)

ランキング 15位

年齢 28歳

出身 南アフリカ、ヨハネスブルク

身長/体重 203cm/ 89kg

右利き

 

ケビン選手で一番目立つ点、それはすこぶるつきで背が高いということです。

 

背の高い選手は総じてビッグサーバーですが、アンダーソン選手の場合は、「やっぱりビッグサーバー」です。

 

錦織選手もサーブは武器ですが、今大会はサーブが決まらず苦戦していますので決勝でもここはポイントになりそうです。

 

そしてもう一つの特徴はアンダーソンは昨年どの大会でも優勝をしていないのです。

 

ビッグサーバーではあるもののゲームの組み立ては大会優勝経験を持つ錦織選手に分があるとみてよいのかなと思います。

 

ですのでアンダーソン選手のサーブをクリアできれば、錦織選手に十分勝機ありと思います。

 

ちなみに錦織選手が3連覇するとランキング・ポイントはどうなるか?というのはこの記事にまとめています。

 

【速報】錦織圭選手の2015年最新の世界ランキング結果まとめ

 

スポンサードリンク

 

メンフィスオープン2015の試合結果(予想)

 

錦織圭選手とケビン・アンダーソン選手の戦いは、もちろん錦織選手を応援しますが、決勝のキーとなるのは次の3つかなと勝手に予想します。

 

1)ゲーム数の差

 

メンフィスオープンでの錦織選手は常に1セット落としてからの逆転勝ちでセット数が多く、特に準決勝ではタイブレークの接戦での勝利でした。

 

一方アンダーソン選手は、1セットだけ落としてますが、その他はストレート勝ちで上がってきています。

 

体力的にも精神的にも割とうまく試合運びができているのはアンダーソン選手かなと思います。

 

 

2)サーブの決定率とサービスエース数

 

単純比較できないものの準決勝での二人のサーブデータを比較するとこうです。

 

アンダーソン選手 1stサーブ 64% エース 13本

 

錦織圭選手 1stサーブ 56% エース 5本

 

元プロテニスプレイヤーで解説者の杉山愛さん曰く「メンフィスは室内コートのためビッグサーバーと呼ばれるサーブの強い選手が有利」とのことです。

 

杉山さんは錦織選手に有利な大会と言いたくて解説されたようでしたが、決勝に関してはアンダーソン選手もビッグサーバーですし、錦織選手のサーブは調子が本調子とは言えないと思いますので、やはりサーブをいかにクリアするかもひとつポイントですね。

 

 

3)アンダーソン選手はワウリンカに強い

 

錦織選手とアンダーソン選手の本大会での過去の対戦履歴はないようなのですが、気になるのは

 

アンダーソン選手はワウリンカ選手に強く天敵とも言われているそうなのです。

 

ワウリンカ選手といえば先の全豪オープンで錦織選手が破れた相手です。

 

直接関係ないといえば関係ないのですが、しかしワウリンカに強いと言うのは個人的に地味に気がかりな要素です。。

 

とはいえ、メンフィスでずっと逆転勝ちをしている錦織選手は「3連覇も大事だが、この3試合で良い経験ができたことも大事です」というコメントを残しています。

 

例え逆境だとしても力を発揮できるのが強者の条件でもあると思いますので、その意味で学びの多かった今大会の錦織選手は『底力』が漲っていると思いますので、きっと3連覇を見せてくれると期待してます!

 

決勝の試合が終わり次第結果も追記します。

 

(2月16日 追記)

錦織圭選手がケビン・アンダーソン選手を破って優勝しました!最後の試合だけは6-4,6-4のストレート勝ちでした。

 

今大会は錦織選手の底力を見た気がします。今年の活躍が楽しみですね。

 

いずれにしてもメンフィスオープン3連覇達成おめでとうございます!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ