錦織圭の次の試合はメキシコオープン!シード選手や優勝ポイントは?

 

錦織圭選手のメンフィスオープン3連覇から約1週間が経ち、いよいよ次の試合が始まります。

 

錦織圭選手が次に出場するトーナメントはアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ・オープン)です。

 

早速メキシコ・オープンの日程や、錦織選手のライバルになり得るシード選手情報をまとめました。

 

またこの大会で優勝すると獲得できるポイントについても紹介します。

 

スポンサードリンク

 

錦織選手の過去のメキシコ・オープンでの戦歴は?

 

メキシコ・オープンは正しくは「アビエルト・メキシコ・テルセル」というややこしい大会名ですが、簡単にメキシコ・オープンと書くことにします。

 

さて、錦織圭選手がこの大会に出場するのは2012年2月以来ですので約3年ぶりとなります。2012年2月当時の錦織圭選手はランキングがまだ17位で、第4シード扱いでした。

 

そして試合結果は2回戦敗退でベスト16。当時はジェレミー シャーディに負けてしまいました。

 

しかし、今年の錦織圭選手は、もはや3年前とは段違いのレベルでランキング5位、第1シードとなって帰ってきました。

 

どんな試合を見せてくれるのかとても楽しみですね!

 

メキシコ・オープン2015に参戦する有力選手は誰?

 

2015年のメキシコ・オープンは2/23-3/1の日程で出場選手は32名(シングルス)で行なわれます。

 

まだトーナメント表が発表されていないので、錦織選手の1回戦の対戦相手もわかりませんが、錦織圭選手が優勝する上で避けては通れないであろうシード選手8名をチェックしておきましょう。

 

【メキシコ・オープンのシード選手8名】

 

第1シード: 錦織圭(5位

 

第2シード: ダビド・フェレール(9位

 

第3シード: グリゴール・ディミトロフ(11位)

 

第4シード:ケビン・アンダーソン(15位)

 

第5シード: アレクサンダー・ドルゴポロフ(24位)

 

第6シード: イボ・カルロビッチ(29位)

 

第7シード:サンティアゴ ヒラルド(32位) 

 

第8シード:ベンヤミン ベッカー(41位)

 

勝負の世界に絶対はないので甘く見てると足下すくわれてしまいますが、特に注意したいのはランキング30位以内の選手ですね。

 

そしてメキシコ・オープンでは10位以内のトップランカーがフェレールしかいませんので優勝してポイントを増やすチャンスです。

 

メキシコ・オープンでは優勝すると500ポイントを獲得できす。ただテニスのランキングポイントはちょっと計算がややこしいので、錦織圭選手のランキング速報はこちらで紹介しています。

 

錦織圭の2015最新ランキング・ポイントを速報で紹介

 

そして錦織圭選手だけでなく、他の上位選手も同じ日程で別のトーナメントに出場していますので、そちらも目が離せません。

 

【メキシコ・オープンと同じ日程でトップランカーが出場する別の大会】

 

1) 2/23-3/1 ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権:

ノバク・ジョコビッチ(1位)

ロジャー・フェデラー(2位)

アンディ・マレー(3位)

トマシュ・ベルディヒ(8位)

 

2)2/23-3/1 アルゼンチン・オープン

ラファエル・ナダル(4位)

 

ドバイの大会もかなり見応えありますね。

 

そしてナダル選手は先日のリオ・オープンがベスト4となり順位を4位に落としていますので、アルゼンチン・オープンは相当気合いを入れてくるはずです。こちらも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

錦織圭選手の出場するメキシコ・オープンまとめ

 

2/23から始まるメキシコ・オープンには錦織圭選手が3年ぶりに出場します。

 

錦織選手が3年前(2012年)にメキシコ・オープンへ出場したときはランキング17位の第4シード選手でしたが、今回はランキング5位の第1シード選手です。

 

メキシコ・オープンには10位以内のトップランカーはフェレール(9位)しかいませんので、錦織選手にとって優勝も十分に狙える大会です。

 

明日からの1週間はテニスが熱いですね。

 

錦織選手の素晴らしいプレーに期待したいと思います。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ