錦織圭がメキシコ・オープンで準決勝進出!3位も見えるポイント獲得

 

錦織圭選手がメキシコ・オープンでアレクサンダー・ドルゴロフ選手を破り準決勝進出(ベスト4)というニュースが話題となっています。

 

順調に勝ち進んでいて、見ている方も気持ち良いですね。

 

そして準決勝の対戦相手はケビン・アンダーソン選手です。

 

「え?また?」と思われた方は結構「錦織通(にしこりつう)」ですね。

 

ケビン・アンダーソン選手といえば、ついこの間錦織選手がメンフィス・オープン決勝で対戦した相手です。

 

メンフィス・オープンとメキシコ・オープンで何が変わるか?というのをまとめてみました。

 

そして話は変わってランキング3位のアンディ・マレー選手がドバイDutyFreeテニス選手権でベスト8で敗退したというニュースも入ってきました。

 

現時点でのアンディ・マレー(3位)、ナダル(4位)、錦織圭(5位)の獲得ポイント比較してランキングの動きを確認します。

 

スポンサードリンク

 

 またもケビン・アンダーソン!前回との違いは?

 

ケビン・アンダーソン選手は、メンフィスオープンの決勝で錦織選手と対戦しているので日本人にとっては割と有名ではないかと思いますが、簡単にプロフィールもチェックします。

 

【ケビン・アンダーソン選手のプロフィール】

ANDERSON,Kevin(RSA)

ランキング 15位

ケビン・アンダーソン

年齢:28歳

出身:南アフリカ

身長/体重 203cm/ 89kg

右利き

2011年11月10日に結婚

趣味:アウトドア・アドベンチャー、読書

 

メンフィス・オープンの決勝では錦織選手が6-4,6-4のストレート勝ちをしています。

 

メンフィス・オープンでの錦織選手は調子が100%まだ上がらず、常に1セット落としてからの逆転を続けてきていて、唯一決勝だけがストレート勝ちだったのがケビン・アンダーソン選手でした。

 

ですのでアンダーソン選手との試合は結構スイスイっとイケルのでは?

 

と楽観視してしまいますが、前回の対戦と比べて気になる点を確認します。

 

まずサーフェースですが、前回も今回もハードコートなのでこの点は問題ないでしょう。

 

そしてアンダーソン選手で怖いのがサーブです。身長が203cmもありますので打ち下ろしのフラットサーブがバコーンと飛んできます。

 

メンフィスオープン決勝の時は、アンダーソン選手のエース数は12とかなりの数でしたし、メキシコ・オープンの直前のスティーブ・ジョンソン選手との試合を見てもエース数13と多いです。

 

ですので怖いのサーブですね。

 

一方、メンフィスオープン決勝で錦織選手はサーブが入らず、1stサーブ成功率51% という状況でしたがそれでもストレート勝ちしました。

 

錦織選手は今大会で調子を上げてきていますので、そう考えると仮にエースをそれだけ取られても試合の展開力で錦織選手が勝るだろうと思えます。

 

強いて心配事項があるとすれば「油断」でしょうか。

 

素人目だと「今回もこれまで通りやればチョチョイといけるのでは?」と思ってしまいますが、アンダーソン選手は15位の選手ですし、実は15位というのはアンダーソン選手の最高ランクでもあります。

 

つまりアンダーソン選手も「今が育ち盛り」の選手と見て良いのかなと思いますので、あまり楽観視し過ぎると足下すくわれることもなきにしもあらず!?ですね。

 

スポンサードリンク

 

錦織選手のポイントはいくつ?ランキングアップの可能性あるの?

 

錦織選手は準決勝進出となりましたので、ベスト4は最低確定となりました。

 

そのため錦織選手のポイントは現時点で90ポイント加算されて5295ポイントとなります。

 

錦織選手にとってメキシコ・オープンは有利な大会でベスト8までは例え負けてもポイントを落とすことありませんでした。

 

そしてベスト4以上になるとさらにポイントを増やす事もできます。

 

(錦織選手がメキシコ・オープンで獲得できるポイントの詳細はこちらから)

 

ランキング4位のナダル選手は現在アルゼンチン・オープンで試合中ですので、まだポイント確定できませんが、3位のアンディ・マレー選手のポイントが確定しました。

 

【2/27時点でのランキングポイント(未確定)】

 

3位 アンディ・マレー 5370 (確定)

 

4位 ラファエル・ナダル 5470以上 (未確定)

 

5位 錦織選手 5295以上 (未確定)

 

2/27の現時点でナダル選手がアンディ・マレー選手を抜くのは間違いありません。

 

(ナダル選手がアルゼンチン・オープンで獲得できるポイント詳細はこちらから)

 

ただし、ナダル選手が3位になると決まったわけではありません。

 

錦織選手にもマレー選手やナダル選手を追い抜くチャンスが残っています!

 

錦織選手がケビン・アンダーソン選手に勝って決勝進出すると5415ポイントとなりアンディ・マレー選手を追い抜く事ができるのです。

 

これはメキシコ・オープンから目を離せませんね。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ