錦織圭とワウリンカの全豪2015の結果は?強さの相性と対戦戦績

 

錦織圭選手がフェレール選手を下して全豪2015のベスト8入りが決まり日本中が大興奮中です。

 

錦織圭選手の次の対戦相手は去年の全豪優勝者でもあり、錦織圭のランキングひとつ上(4位)のスタン・ワウリンカ選手です。

 

今回はランキング上位者ワウリンカとの直接対決ですので注目の試合ですが、錦織圭選手にとってワウリンカ選手とは因縁の対決でもあります。

 

錦織圭選手とワウリンカ選手の過去の対戦成績と2人の相性をまとめました。

 

2015年全豪で錦織圭が優勝するには残り何試合勝てばよい?

 

全豪2015のベスト8が決まって、いよいよ錦織圭選手の優勝も現実味を帯びてきました。

 

2015年の全豪ベスト8の対戦カードはこうなりました。

 

【2015年の全豪ベスト8対戦カード】

 

◆ノバック・ジョコビッチ(1位) vs ミロシュ・ラオニッチ(8位)

 

◆錦織圭(5位) vs スタン・ワウリンカ(4位)

 

◆ラファエル・ナダル(3位) vs トマシュ・ベルディヒ(7位)

 

◆アンディ・マレー(6位) vs ニック・キルギオス(53位)

 

 

全豪2015のベスト8は、ランキング1位から8位選手(フェデラー2位を除く)+ニック(53位)という、ニックがやたら目立つベスト8となりました。

 

ニックは、右手小指を負傷したフェデラー(2位)に勝ったアンドレアス セッピー(46位)を破ってベスト8入りしています。

 

錦織圭選手にとって格上だらけのベスト8ですので、これからの試合は決して楽観視できませんが、見る方はとても楽しみです。

 

錦織圭選手が全豪2015で優勝するためには、あと3つ勝つ必要があります。

 

【錦織圭選手が全豪2015で優勝するために必要な試合数】

 

1)ワウリンカに勝つ(準々決勝)

 

2)ジョコビッチ対ライオニッチの勝者に勝つ(準決勝)

 

3)ナダル、ベルディヒ、マレー、キルギオスの勝者に勝つ(決勝)

 

それでは直近の対戦となるスタン・ワウリンカ選手と錦織圭選手のこれまでの対戦成績と相性をみていきます。

 

スポンサードリンク

 

錦織圭とスタン・ワウリンカの対戦成績

 

錦織圭選手とワウリンカ選手の過去の対戦成績を見てみると、錦織圭選手の1勝2敗です。

 

まず2012年のクラロ杯とウエスタン&サザン・オープンの2つの大会では、ワウリンカから1セットも取れずに錦織圭選手はストレート負け(2敗)しています。

 

2012年当時錦織圭選手はプロ5年目でランキング17位です。そしてワウリンカはランキング26位でした。

 

それにもかかわらず、錦織圭選手はワウリンカ選手から1セットも取れずに2敗というのは相性が良いとは決していえない対戦相手と言わざるを得ません。

 

ただし、希望を持てるニュースは2014年 全米オープン 準々決勝でのワウリンカ選手から取った勝利です。

 

まだ記憶に新しいと思いますが、全米オープンは錦織圭選手がアジア人初となるグランドスラム準優勝を果たした大会です。

 

当時錦織圭選手はランキング11位でした。しかしながら

 

4回戦でミロシュ・ラオニッチ(当時6位)を下し

 

準々決勝でワウリンカ(当時4位)を接戦で倒し

 

準決勝でジョコビッチ(当時1位)にまで勝つという

 

錦織圭選手は、まさに破竹の勢いでランキング上位者を次々になぎ倒すという恐ろしい強さを見せたのです。

 

ワウリンカ選手自身も2014当時「錦織に勝ったのはもう2年も前のこと。彼はすっかり強くなっている」というコメントを残しています。

 

もはや3年前(2012年)のワウリンカ選手との対戦データは当てにならないでしょう。

 

それくらい錦織圭選手が強くなっていると見て良いと思います。

 

スポンサードリンク

 

錦織圭とワウリンカの直接対決まとめ

 

2015年の全豪ベスト8が出そろい、錦織圭選手の準々決勝の相手はスタン・ワウリンカ選手です。

 

ワウリンカ選手との対戦成績は1勝2敗です。

 

2012年は2度対戦しましたが、その時はワウリンカ選手から1セットとも取ることができずにコテンパンに負けました。

 

しかし、その2年後(2014年)に全米オープンの準々決勝で再びワウリンカ選手と戦った時はワウリンカ選手を倒すどころか、
ラオニッチ(当時6位)やジョコビッチ(当時1位)まで倒すという圧倒的な強さを見せました(結果準優勝だったのが残念でしたが)。

 

今の2人の実力は、ほぼ互角とみて良いでしょう。

 

そして皮肉にも2015年の全豪で対戦も準々決勝となりました。

 

去年の全米オープンではワウリンカ選手も過去の対戦成績から油断があったかも知れませんが、今年はしっかりと錦織圭選手を研究してきているはずです。

 

そしてワウリンカ選手は昨年の全豪の優勝者ですので、ハードコートは得意なのか知れません。

 

でも錦織圭選手には勝って欲しい!

 

錦織圭選手とワウリンカ選手との試合は、おそらく1月28日と思います。

 

2015年は1月からスポーツのホットなニュースがやけに多いですが、全豪の錦織圭選手は個人的に今年に入って一番応援したいスポーツ選手です。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ