錦織圭の全仏オープン後のポイントは?マレーを抜き3位浮上も可能

251378_615-480x354

 

錦織圭選手も出場するテニスの4大大会の1つ全仏オープン2015に大きな注目が集まっています。

 

錦織圭選手は4月末のバルセロナ・オープンで見事優勝してからかなり調子を上げてきています。

 

4月下旬 バルセロナ・オープン優勝

 

5月初旬 マドリード・オープンでは準優勝(マレーに敗れる)

 

5月中旬 イタリア国際ではベスト8(ジョコビッチに敗れる)

 

5月に入ってから錦織選手は格下の選手には一度も負けないという高いパフォーマンスを見せていますので、全仏オープンで格上プレイヤーを倒す活躍が見れるのでは?と期待が高まります。

 

そして全仏オープン2015はテニスの4大大会の1つですので獲得できるポイントも大きいです。

 

先のマドリード・オープンやイタリア国際といったクラスの大会は優勝すると1000ポイント獲得ですが、全仏オープンなら優勝すると2倍の2000ポイント獲得です。

 

そしてテニスのランキング・ポイントは、大会で多くのポイントを獲得してもランキングのポイントが増えない(下手したら下がる)なんてこともありますが

 

全仏オープンは錦織圭選手にとってランキング・ポイントを大きく増やしやすい大会でもあります。

 

そこで錦織圭選手が全仏オープンの結果次第で、現在4位のベルディヒ選手や3位のマレー選手を追い抜くチャンスがあるのかまとめました。

 

スポンサードリンク

 

錦織圭選手の全仏オープン後のポイントはどこまで伸びる?

 

テニスのランキング・ポイントは『基本的に昨年の結果に対して良ければ上がりますし、悪ければ下がります』。

 

つまり、仮に去年優勝していた場合、今年は優勝よりも良い結果を残しようがありませんので、優勝すれば現状維持(ポイント変わらず)、準優勝ならポイントは下がる、という仕組みです。

 

そこで錦織選手の昨年(2014年)の全仏オープンの結果を見てみますと、

 

2014年は初戦敗退だったのです。

 

腰痛に悩まされて当時59位だったマルティン・クリジャン選手にまさかのストレート負けでした。

 

昨年は悔しい思いをしましたが、去年の成績が良くないので、今年は逆にガンガンポイントを稼げるポジションというわけです。

 

では錦織選手は最大どこまでランキング・ポイントを伸ばせるのでしょうか?

 

錦織選手が仮に優勝した場合、ランキングポイントはこうなります。

 

【全仏オープンで優勝した場合のランキング・ポイント】

錦織圭 7,210ポイント(+1,990)

 

現在、3位のアンディ・マレー選手のポイントが7,040ポイントですので、4位のベルディヒ選手を余裕で飛び越えて、さらにマレー選手まで追い抜いて3位に浮上するという可能性もありです。

 

とは言ってもマレー選手も当然ながら勝ち上がってくると思いますし、

 

トーナメント表(ドロー)の組み合わせ次第で結果も大分変わってくると思いますので、トーナメン表が。

 

(全仏オープン2015に出場する全選手のランキング一覧と、詳しいトーナメン表(ドロー)はこちらから

 

スポンサードリンク

 

錦織圭の全仏オープン後のポイントまとめ

 

昨年(2014年)の全仏オープンで錦織選手は初戦敗退となり、獲得したポイントはわずかに10ポイントでした。

 

そのため2015年の全仏オープンは錦織選手にとってポイントを大きく増やすチャンスの大会となりました。

 

全仏オープン後に加算される錦織選手のランキング・ポイントは、今大会で獲得したポイントから-10ポイントしたポイント数となります。

 

例えば、もし優勝して2000ポイント獲得すれば、ランキング・ポイントは1990ポイント加算されます。

 

もし準優勝して1000ポイント獲得すれば、ランキング・ポイントは990ポイント加算される、といった具合です。

 

全仏オープンのシグルスは128名と参加選手も多く試合数も増えますが、その分獲得できるポイント数は多いですし、錦織選手は格上の選手たちよりもポイントを伸ばしやすいポジションにいますので

 

このチャンスにドカーンとポイントを伸ばしてくれるのを期待してます。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ