錦織圭の年収2014は世界9位!賞金ランキングとは全然違う結果に

001

 

メジャーリーグなどプロ野球選手だと契約金何億!とか結構話題になったりしますが、プロのテニス選手の収入もかなり凄いです。

 

錦織圭選手も昨年(2014年)の賞金ランキングは6位で獲得金額が4,431,363ドル(ざっと5億円以上)とがっつり外貨を獲得されてます。

 

また昨年はジャガーと錦織圭のコラボで、錦織選手が内外装をセレクトしたジャガーFタイプの特別仕様車「Fタイプ KEI NISHIKORI EDITON」が発表され、錦織圭選手の愛車は「ジャガーFタイプ」と話題にもなりました。

 

ちなみに「Fタイプ KEI NISHIKORI EDITON」のお値段は、クーペで1000万円以上、コンバーチブルで1200万円以上というかなりイカしたお値段です。

 

そんな錦織選手の2014年の年収はいくらだったのでしょうか?(余計なお世話ではありますが)

 

錦織選手のような注目を集めるテニス選手は獲得賞金以上に、CM出演料や、スポンサー料といった副収入(?)が凄まじく多いので

 

年収を見る場合、実は賞金ランキングはあまり参考にならないのですが、それでもどのくらい差があるのか比較してみます。

 

また世界的に有名な経済誌「フォーブス」が発表した、テニス選手による2014年の年収ランキングをまとめました。

 

スポンサードリンク

 

錦織圭の2014年の年収ランキングは何位?

 

タイトルみると錦織選手の年収ランキングが何位なのか、もうバレているのですが、、、

 

まず本業である2014年のテニスの賞金ランキングを見てみます。

 

【テニスの獲得賞金ランキング(2014年)】

1位…N・ジョコビッチ
約16億6千万円/14,250,527ドル

2位…R・フェデラー
約10億9千万円/9,343,988ドル

3位…R・ナダル
約7億9千万円/6,736,843ドル

4位…S・ワウリンカ
約6億5千万円/5,582,116ドル

5位…M・チリッチ
約5億7千万円/4,879,359ドル

6位…錦織圭
約5億2千万円/4,431,363ドル

7位…A・マレー
約4億6千万円/3,904,822ドル

8位…T・ベルディヒ
約4億5千万円/3,899,534ドル

9位…M・ラオニチ
約4億1千万円/3,534,480ドル

10位…D・フェレール
約3億3千万円/2,809,026ドル

※大体1ドル=116円くらいで計算

 

賞金ランキングの場合、賞金の高い大会勝つとランキングが上がるので、錦織選手はなんとビッグ4の一人アンディ・マレー選手を抜いて6位となっています。

 

(それを言うとチリッチ選手の5位はもっと驚きではありますが、それは今回置いときます)

 

そして有名なプロテニス選手は獲得賞金が多いの少ないのって、そんな小さな事でとやかく言ったりはしません

 

というのは有名なテニス選手の年収は獲得賞金よりも遥かに多いからです。

 

そこでフォーブスが発表した2014年度のテニス選手のランキングはこうなりました。

 

【2014年のテニス選手の年収ランキング】

1位…ロジャー・フェデラー
約65億1千万円/ 56,200,000ドル

2位…ラファエル・ナダル
約51億6千万円/ 44,500,000ドル

3位…ノバク・ジョコビッチ
約38億4千万円/ 33,100,000ドル

4位…マリア・シャラポワ
約28億3千万円/ 24,400,000ドル

5位…リー・ナ(李娜)
約27億3千万円/ 23,600,000ドル

6位…セレナ・ウィリアムズ
約25億5千万円/ 22,000,000ドル

7位…アンディ・マレー
約22億2千万円/ 19,200,000ドル

8位…ヴィクトリア・アザレンカ
約12億8千万円/ 11,100,000ドル

9位…錦織圭
約12億7千万円/ 11,000,000ドル

10位…キャロライン ウォズニアッキ
約12億5千万円/ 10,800,000ドル

※比較するため1ドル=116円で計算

 

いやー確かに年収は獲得賞金額とは全然違う金額になりました。1位のフェデラーは65億というのも凄いですが、錦織選手の12億も半端ありません。単純に毎月1億円です。

 

そしてテニス選手の収入は、本業で有名になって副収入でガッツリ稼ぐというパターンのようです。

 

ちなみに年収約12億の錦織選手の愛車ジャガーFタイプが仮に1200万円だとすると、1200万円の高級車とはいえ年収のわずか1%です。

 

つまり単純比較するのもちょっとアレですが、年収1千万円なら1%の10万円で車を買うようなものなのかも!?ですね。

 

大きなお買い物といえば、昨年の夏にナダル選手が彼女のマリア・フランチェスカさんとプライベートヨットで仲良くエンジョイされてた写真が流出してましたが、プライベート・ヨットにしてもナダル選手の年収51億円からしたら

 

「ヨドバシカメラで安いパソコンが売ってたから思わず買っちゃった」的なノリでヨットもご購入できるレベルなのでしょう。

 

(ナダル選手が彼女のマリアさんとデキ婚するのでは!?という噂の真相はこちらから

 

そしてフォーブスの年収ランキングは実は2014年でまとめてあります。つまり2013年6月〜2014年6月です。

 

実は錦織選手の獲得賞金は2014年度の期間よりも2014年の期間の方がはるかに多いです。

 

 

さらに錦織選手は今年2015年の方が注目を集めてますので、今年の年収ランキングはさらに順位を上げてくると思われます。

 

スポンサードリンク

 

錦織圭の2014年の年収ランキングまとめ

 

錦織選手は2014の賞金ランキングは6位で獲得金額は4,431,363ドル(約5億2千万円)でした。

 

が。

 

錦織選手のような有名スポーツ選手はCM出演料からスポンサー料から色々な副収入があり、その金額は本業の獲得賞金よりも遥かに大きな金額となります。

 

昨年はスポンサーであるユニクロの柳井会長が錦織圭選手に1億円の臨時ボーナスをバーンと進呈したということでも話題となりました。

 

そんな中、有名な経済誌「フォーブス」が発表した2014年度テニスプレイヤーの年収ランキングで、錦織圭選手は9位となりました。

 

錦織選手の年収金額は11,000,000ドル(約12億7千万円)です。

 

そしてフォーブスは2014年度で年収をまとめていますが、錦織圭選手はアメリカの2014年度の期間よりも2014年の獲得賞金の方がはるかに多いですし、

 

2015年も全仏オープン前ですでに賞金ランキング6位となっています。

 

さらに2015年今年の錦織選手は昨年以上にテニスで活躍して注目を集めていますので、当然ながら副収入もバツグンに増えていることでしょう。

 

また6月が過ぎたらフォーブスが2015年の年収ランキングを発表すると思いますが、2015年の錦織圭選手の年収がどこまで伸びるのか、これも他人のお金ながら気になるといえば気になりますね。


スポンサードリンク

4 Responses to “錦織圭の年収2014は世界9位!賞金ランキングとは全然違う結果に”

  1. […] (2014年のスポーツ選手年収ランキングで錦織選手が世界で9位だった件はこちら) […]

  2. […] (チリッチ選手が実は錦織選手より稼いでた件はこちらから) […]

  3. […] (ただテニスプレーヤーの場合、本業の賞金より副業で異常に稼いでいる件はこちら) […]

  4. […] ますが、それはあまり関係ないのでこちらから。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ