錦織圭のマドリードオープン後のポイントは?4位ナダルに勝つか

nishi_madrid

 

マドリードオープン2015で錦織圭選手が準決勝で敗退したと話題となっています。

 

錦織圭選手が敗れたのは現在勢いあるアンディ・マレー選手で、結果は3−6、4−6とストレート負けに終わってしまいました。

 

そして、錦織圭選手のポイントがこれで確定しましたが結果はどうったでしょうか?

 

マドリード・オープンは、ナダル選手との4位争いも注目なのですが、錦織圭選手にとってこの大会はランキング・ポイントを上げにくい大会でしたので、

 

実は格下選手の追い上げも凄まじいものがありました。

 

詳しく見ていきます。

 

錦織圭のマドリードオープン後のポイントは?

 

マドリード・オープンの4位争いはかなり熱いです。

 

まず錦織圭選手のポイントがどうなるかみてみます。

 

マドリード・オープンはATP1000というグレードの大会ですので、優勝すれば1000ポイント獲得できますが、

 

錦織圭選手は準決勝敗退(ベスト4)ですので、360ポイント獲得となります。

 

しかしながら、錦織圭選手は昨年の同大会で準優勝という好成績を残して600ポイントを獲得しています。

 

したがってマドリード・オープン2015の後の錦織圭選手のポイントは240ポイントダウンです。

 

【マドリードオープン2015後のポイント】

錦織圭 5040ポイント(-240)

 

マドリードオープンはマレー選手とナダル選手の決勝となりますので、まだ2人のポイントは確定していませんが、

 

錦織圭選手が4位に浮上するチャンスはあるのでしょうか?

 

それも見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

錦織圭に4位浮上のチャンスはあるか?

 

現在決勝進出を決めたマレー選手とナダル選手以外はポイントが確定していますので、まず上位選手のランキングポイントを確認します。

 

【マドリードオープン後の上位選手のランキング】

1位 ノバク・ジョコビッチ 13,845ポイント

2位 ロジャー・フェデラー 8,635ポイント

3位 アンディ・マレー ? (未確定)

暫定4位 ラファエル・ナダル ? (未確定)

暫定5位 ミロシュ・ラオニッチ 5,160ポイント

暫定6位 トマス・ベルディヒ 5140 ポイント

暫定7位 錦織圭 5040 ポイント

 

現在のポイントを見て、決勝の結果に関係なくアンディ・マレー選手が3位をキープするのは間違いありません。

 

しかし4位争いはもの凄く激戦です。

 

実は現時点で錦織圭はラオニッチ選手とベルディヒ選手にランキングで追い抜かれてしまっています

(ラオニッチ選手が錦織選手を抜いた詳しいポイント情報はこちらから

 

そしてナダル選手は昨年のマドリード・オープンの優勝者です。

 

そのためナダル選手がこの大会でランキング・ポイントを増やすことはできません。

 

仮に優勝したとしても現状維持の5,390ポイント(4位キープ)となります。

 

そして、もし優勝できなければ準優勝であってもポイントが下がります

 

ナダル選手がもし準優勝であれば400ポイントダウンで、4,990ポイントとなります。

 

したがって錦織圭選手はナダル選手が優勝を逃したとしても6位、もしナダル選手が優勝すれば7位という結果となります。

 

スポンサードリンク

 

錦織圭のマドリード・オープン後のポイントまとめ

 

マドリード・オープン2015で錦織選手はベスト4進出という活躍を見せてくれました。

 

今年のマドリード・オープンは

 

1位のジョコビッチ選手が欠場

 

そして

 

2位のフェデラー選手が初戦敗退

 

という初っぱなから2強が不在となる大会となり、3位以下の選手にとっては優勝のチャンスが大きく広がった大会でした。

 

その結果、決勝戦は3位のマレー選手と4位のナダル選手という実力通りの組み合わせとなりましたが、

 

錦織圭選手もしっかりベスト4という結果を残したので素晴らしい結果だったと思います。

 

ただ錦織選手のランキング・ポイントではベスト4か決勝進出かで大きく明暗を分けました。

 

勝負事なので仕方ないのですが、もし決勝進出していれば4位の可能性も見えていました。

 

しかし今回はベスト4ですので順位は6位か7位へ下げることになります。

 

次の大会はローマで行われるBNLイタリア国際で、1回戦は現地時間で10日(日本時間ならもう今日から)始まります。

(錦織選手などシード選手は1回戦が不戦勝)

 

BNLイタリア国際はマドリード・オープンとは逆に錦織選手にとってランキングポイントを伸ばしやすい大会です。

 

ただし。

 

ジョコビッチ選手と同じブロックに入ったので、順当にいけば準々決勝という早い段階でジョコビッチ選手との戦いが待っています。

(BNLイタリア国際のトーナメント表はこちらから

 

錦織選手には是非ジョコビッチ選手をガーンと下して頂いて、ランキング・ポイントをがっつり稼いでもらいたいところです。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ