錦織圭をフェデラーが認める理由とは?対戦成績やプレースタイルも

keifed

 

今年(2015年)に入っても快進撃を続ける錦織圭選手に日本中の注目が集まっています。

 

錦織選手は現時点で最高ランクが世界4位と、ついにナンバー4にまで食い込んでいく勢いですので錦織選手が出場する大会は大いに盛り上がります。

 

が。

 

実はこの状況を、錦織選手がまだトップ10入りする前から予期していた選手がいました。

 

それはテニスの天才ロジャー・フェデラーです!(タイトルでもうバレているんですが、、、)

 

ではフェデラー選手はまだトップ10入りもしていない錦織圭選手のどこに注目したのでしょうか?

 

フェデラー選手が錦織選手を評価したコメントをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

フェデラーが評価する錦織圭の強さとは?

 

錦織圭選手が初のトップ10入りを果たしたのは2014年5月12日(マドリード・オープン準優勝後)でしたが、テニスの天才フェデラーはそれよりも前に錦織選手がトップ10に入るだけの実力を持っていること見抜いていました。

 

◆2014年3月末のソニー・オープン

ソニーオープンでは錦織選手がフェデラー選手を破って準々決勝(ベスト4)進出を決めましたが、その時のフェデラー選手のコメント。

 

フェデラー「ケイはボールコントロールが良かったと思うよ。素晴らしいテクニックがあるし、特にバックハンドだよね。シンプルに短いバックスイングで打ってくる。だから、本当にうまいタイミングでショットを決めてくるよ。」

 

フェデラー「ケイは近いうちにトップ10に入ってくることを僕が予言しておくよ。」

 

フェデラーは2014年3月の時点で、錦織選手のボールコントロール、バックハンドのテクニックに着目し、世界ランキングトップ10入りを予告までしました。

 

そして、その約2ヶ月後の5月12日にフェデラーの予告どおり錦織選手はトップ10入りを果たすことになったんですね。

 

◆2014年11月のワールドツアーファイナル

2014年のワールドツアーファイナルで準優勝となったフェデラー選手は、試合後に錦織選手へのコメントも残しています。

 

フェデラー「ケイはこれまで、相手が誰であってもグラウンドストロークで優位に立てることを示してきた。簡単には倒せない相手だよ」

 

フェデラー「ケイにはラオニッチのようなサーブ力はないけど、ラオニッチが打たない玉を打ち込んでくる。だから、ケイにはいつも慎重でなくてはならない。防御はもちろんだけど、特に攻撃は積極的に仕掛ける必要がある。だから、この試合ではかなりアグレッシブな自分を見せたんだよ」

 

フェデラー選手はこの時に、錦織選手のグランドストロークの強さと、錦織選手のライバルとも言えるラオニッチ選手との違いについてコメントしました。

 

最終的に2014年の錦織選手とフェデラー選手の対戦成績は、1勝2敗で錦織選手の負け越しという結果になりましたが、

 

ランキングについてはフェデラーが見抜いた通り、錦織選手は21位から一気に5位まで伸ばし、トップ10どころかトップ5にまで順位を上げることになります。

 

そしてフェデラー選手と錦織選手に選手には意外な共通点があります。

 

それは「二人とも逆境にえらく強い」ということです。

 

テニスのトッププロの試合では、「第1セットを取るか取られるか」これは非常に重要な要素です。

 

特にジョコビッチ選手やマレー選手の場合、彼らが第1セットを取った試合は97%以上の確率で彼らが勝つという恐ろしいデータもあるくらいです。

 

それくらいトッププロは第1セットを取ると尋常じゃなく強いわけですが、逆に第1セットを取られてるのに勝てる選手もいます。

 

つまり圧倒的に相手有利な状況から勝ちに持っていける選手ということですが、この状況での勝率ナンバー1とナンバー2がフェデラー選手と錦織選手なのです。

 

錦織選手がメンタルにはやたら強いという対戦データのわかりやすい説明はこちらから

 

勝負なので勝ちの勢いに乗れることも大事ですが、逆境でも諦めずに冷静に状況を分析して相手有利の状況でも勝てるというのは、ある意味勝ちの勢いに乗ることよりも難しいかも知れません。

 

フェデラー選手もそれを知ってのことなのかわかりませんが、テニスデータから二人にはそんな共通点もあります。

 

スポンサードリンク

 

2015年に良いテニスをみたいなら錦織圭

 

全仏オープンが終わってフェデラー選手は2015年も引き続き錦織選手に注目をしているというニュースが注目を集めました。

 

先日の全仏オープンでフェデラー選手のインタビュー中にこんなコメントが飛び出ました。

 

フェデラー「僕はテニスファンでね。特に大会中は他の試合を見るのが好きなんだけど、最近は錦織の試合を見たよ。単純に、いいテニスが見たい気分になったからなんだけど」

 

このコメントは、ナダル選手の2回戦についてのインタビュー中に突然出て来たコメント(錦織選手の話は全くしてない時に出たコメント)だったので話題となりました。

 

つまりフェデラー選手は錦織選手を研究するためにプレーをチェックしているとかではなくて、純粋にテニスを楽しむために錦織選手のプレーを見ているということで結果として錦織選手に注目が集まることにもなりました。

 

錦織選手にとっては最高の褒め言葉となりましたし、やはりどういう結果がでるのか今年も楽しみですね。

 

フェデラー選手が評価する錦織圭選手のまとめ

 

テニスの天才として数々の素晴らしい記録を作って来たフェデラー選手は、昨年のソニーオープンで当時まだ21位だった錦織選手に敗れました。

 

その時フェデラー選手は素直に錦織選手の実力を認め「ケイは近いうちにベスト10入りする」と予告し、実際その2ヶ月後に錦織選手はトップ10入りすることになります。

 

そして2015年に入ってからは、「いいテニスが見たくなったからケイの試合を見たよ」と引き続き錦織選手が良いプレイヤーであり、注目選手であることをインタビューで明らかにしました。

 

2015年はまだフェデラー選手と錦織選手の直接対決は実現していませんが、早ければゲリー・ウェバー・オープンの決勝戦でフェデラーvs錦織圭の試合が見れるかも知れません。

 

そして二人の対戦が実現したら面白い大会は、フェデラー選手の得意な芝の4大大会ウィンブルドンですね。

 

フェデラー選手と錦織選手の試合が実現し、フェデラー選手が錦織選手に対してどんなコメントをするのか聞くのが楽しみです。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ