錦織圭のメキシコオープン後のポイントは?ランキングの変動情報も

 

錦織圭選手のメキシコ・オープン(アビエルト・メキシコ・テルセル[アカプルコ])出場でかなり盛り上がっています。

 

前回のメンフィス・オープンでは見事3連覇を果たして乗っている時だけにメキシコ・オープンでの活躍もかなり期待できますね。

 

そしてメキシコ・オープンが開催される期間(2/23-3/1)は非常にポイント(世界ランキング)が変動しやすい時期です。

 

その理由はメキシコ・オープンと同じ日程で別の大会に錦織圭選手より上位(1位から4位)の選手も出場しているからです。

 

【上位選手が出場している同じ日程の大会】

1位 ノバク・ジョコビッチ ドバイDutyFreeテニス選手権

2位 ロジャー・フェデラー ドバイDutyFreeテニス選手権

3位 アンディ・マレー   ドバイDutyFreeテニス選手権

4位 ラファエル・ナダル  アルゼンチン・オープン

5位 錦織圭 メキシコ・オープン

 

そしてメキシコ・オープンの重要な点として、錦織圭選手はベスト4以上を取るとポイントを伸ばすことができる、ということです。

 

もう1つの重要な点はメキシコ・オープンで錦織選手はポイントを下げることがないという点ですね。

 

そこで錦織選手がメキシコ・オープンでベスト4以上を取るとポイントがいくつになるのかまとめました。

 

また、なぜ負けてもポイントが減らないのかという理由も紹介します。

 

スポンサードリンク

 

メキシコ・オープン後の錦織圭選手のランキングとポイントは?

 

錦織圭選手の現在のポイントは5205 (5位)です。

 

まず最初に錦織選手のメキシコ・オープンの試合結果によってポイントがいくつになるか紹介します。

 

【錦織選手の試合結果毎のポイント数】

 

ベスト32(1回戦敗退) 5205 (±0)

 

ベスト16(2回戦敗退) 5205 (±0)

 

ベスト8(3回戦敗退) 5205 (±0)

 

ベスト4(準決勝敗退) 5295 (+90)

 

準優勝(決勝で負け) 5415 (+210)

 

優勝 5615 (+410)

 

例えば錦織選手の場合、メキシコ・オープンで優勝すると410ポイントプラスされて5615となります。

 

そうなると現在のランキングを見てもわかる通り、一気に3位まで上がる可能性も見えてきますね。

(ただ正確には上位ランカーのポイントも変動するので、上位ランカーの動きも含めた錦織圭選手のポイントとランキングはこちらにまとめてます

 

【2/24現在 世界ランキング ポイント数】

1位 ノバク・ジョコビッチ 13045

2位 ロジャー・フェデラー 9205

3位 アンディ・マレー   5460

4位 ラファエル・ナダル  5425

5位 錦織圭 5205

 

また今回は嬉しいことに錦織選手は、どこで負けたとしてもポイントは下がりません。

 

結果がベスト8以下の場合、勝っても負けてもポイントが変わらず現状維持となります。なぜそうなるかという理由はちょっとヤヤコシイのですが、簡単に紹介します。

 

錦織選手の場合は過去1年間で成績の良かった19の大会のポイントを合計します(例外となる細かいルールは割愛します)。

 

そして過去1年間をみると錦織選手にとってメキシコ・オープンは初めて参加する大会になりますので、現在カウントしている19の大会の中にメキシコ・オープンは含まれていません

 

ですのでメキシコ・オープンの成績が良かった場合は、現在の19の大会の中から獲得ポイントの少ない大会を外して、代わりにメキシコ・オープンを入れてあげます。

 

逆にメキシコ・オープンの成績が良くなければ、メキシコ・オープンの結果は19の大会には含めません。

 

そしてメキシコ・オープンを19の大会に入れるかどうかの分かれ目となるのがベスト8となります。

 

つまりベスト8以上であれば大会を入れ替えてポイントアップさせます(ベスト8の場合のみ入れ替えても現状維持)。

 

ベスト8より悪い結果であれば大会を入れ替えずに現状のポイントをキープします。

 

そのためメキシコ・オープンに関しては負けたとしてもポイントが下がらず、さらに勝てばポイントが上がるという錦織選手にとってはかなり有利な状況となります。

 

メンフィスオープンで錦織選手は3連覇という素晴らしい結果を残しましたが、実はポイントは増えていませんでした。詳しくはこちらから。

 

しかしメキシコ・オープンは試合結果次第でポイントを増やすことができるチャンスとなります。

 

スポンサードリンク

 

メキシコ・オープン後の錦織選手のポイント数まとめ

 

錦織選手のメキシコ・オープン出場で大いに盛り上がっていますが、メキシコ・オープンでは錦織選手はポイントが下がるという心配はありません。

 

そしてベスト4以上の結果を出すとポインを上げることもできるという錦織選手にとっては「ちょっとしたボーナス・ステージのような大会」です。

 

ボーナス・ステージなメキシコ・オープンには、錦織選手にとって有利なことが色々あります。

 

【錦織選手にとってのボーナス特典】

 

1)どこで負けても(たとえ1回戦敗退でも)ポイントを減らすことがありません。

 

2)ベスト4以上になればポイントを増やす事ができます。
(メンフィスオープンでは3連覇しましたが実はポイントは増えていません)

 

3)メキシコ・オープンは錦織選手より上位のプレイヤーが出場していませんので優勝の可能性も高い。

 

4)一方メキシコ・オープンと同じ日程の別の大会「ドバイDutyFreeテニス選手権」では上位選手同士(1位のジョコビッチ、2位のフェデラー、3位のマレー)が戦うので上位選手はポイントを伸ばしにくい(下手したら下がる)。

 

5)4位のラファエル・ナダル選手もメキシコ・オープンと同じ日程で別の大会「アルゼンチン・オープン」に参加していますが、この大会は勝ってもメキシコ・オープンの半分の得点しか獲得できない大会なので得点を伸ばしにくい。

(メキシコ・オープンなら優勝500ポイントですが、アルゼンチン・オープンは優勝250ポイントという具合です)

 

そう考えるとメキシコ・オープンが楽しいステージに見えてきますね。

 

メキシコ・オープンが終わるとポイントやランキングも大分変わると思いますので、錦織選手がここでどんな試合(結果)を見せてくれるのか本当に楽しみです。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ