錦織圭のメキシコオープン決勝の結果は?フェレールとの対戦戦績も

 

錦織圭選手がメキシコ・オープンで決勝進出したとニュースで盛り上がっています。

 

メキシコ・オープン決勝戦の対戦相手はランキング9位のダビド・フェレール選手です。

 

フェレール選手といえば、今年の全豪で対戦した相手でもありますが、錦織選手との相性はどうなのでしょうか?

 

フェレール選手のプロフィールや対戦成績をまとめながら、決勝戦の結果予想をしていきます。

 

メキシコ・オープン決勝は3月1日12:00かの予定ですので結果がわかり次第追記します。

 

スポンサードリンク

 

ダビド・フェレール選手を分析してみると?

 

まずフェレール選手のプロフィールを確認します。

 

【ダビド・フェレール選手のプロフィール】

David-Ferrer

 

ランキング 9位(自己最高 3位

ダビド・フェレール

年齢:32歳

出身:スペイン

身長/体重 175cm/ 73kg

右利き

好きなスポーツ:サッカー、バスケットボール

趣味:バレンシアCFファン(サッカー)、読書

 

フェレールの最大の特徴。それは身長です(個人的に)。やっと錦織選手より背の低い対戦相手です。

 

メキシコ・オープンで錦織選手と当たる対戦相手は皆さんやたらと背が高いなと思っていたのですが、よくよく調べてみると実は錦織選手が周りと比べて低いのです。

 

しかし現在のランキングトップ10の選手の中で一番背が低いのがフェレール選手でした。

 

そして2番目に背の低い選手。それが錦織圭選手178cmなのです。

 

よって今回の試合はランキングトップ10の中で最も背の低い者同士の対戦となります!

 

(と、そんなに声高に書く内容でもないのですが、個人的にここが気になったもので・・・)

 

もう一つフェレールの特徴といえばスタミナとフットワークでしょうか。いわゆるフィジカルの強さです。

 

ネットを見ていると大抵そう書かれていますが、確かにフェレール選手は、いつも動き速いですし、パワーもあります。

 

プレースタイルはスタミナを生かしたベースライナーが得意ですので、錦織選手としてはサービスゲームを簡単にキープできるよう持っていくのはポイントになるかと思います。

 

スポンサードリンク

 

錦織選手との相性はどうでしょう?

 

錦織選手とフェレール選手の過去の対戦10試合を見てみると錦織選手が圧倒的な強さを見せています。

 

特に直近の5試合(2014年、2015年の対戦)では錦織選手が全て勝利しています。

 

【錦織圭とダビド・フェレールの過去の戦績】

トーナメント 試合 勝者 スコア
2015 全豪オープン  R16 錦織圭 6-3,6-3,6-3
2014 ATP World Tour Finals RR B 錦織圭 4-6 6-4 6-1
2014 Paris Masters QF 錦織圭 3-6 7-6(5) 6-4
2014 Madrid Masters R16 錦織圭 7-6(5) 5-7 6-3
2014 Miami Masters R16 錦織圭 7-6(7) 2-6 7-6(9)
2013 Miami Masters R16 フェレール 6-4 6-2
2013 全豪オープン R16 フェレール 6-2 6-1 6-4
2012 ロンドン五輪 R16 錦織圭 6-0 3-6 6-4
2011 Tokyo Outdoor  R32  フェレール   6-4 6-3
2008   US Open R32  錦織圭   6-4 6-4 3-6 2-6 7-5

 

とはいえ2014年の対戦を見ると接戦が多く、技術だけでなく体力勝負という感じではありました。

 

しかし2014年後半から2015年にかけては錦織選手が有利に試合を進めています。

 

もしかすると(失礼ながら)年齢的にフェレールもしんどくなってきた!?のかも知れません。

 

そしてもうひとつ気になる点は、一番直近の対戦(2015年の全豪)でのフェレール選手は

 

「1st Serve Points Won」が 56%と低いかった点です。

 

(フェレール選手のファーストサーブが入ったゲームでフェレール選手が勝つ確率)

 

 

これはリターンゲームの錦織選手の強さが上がったということですね。

 

ですので、錦織選手のファースト・サーブが勝負のカギを握るように思います。

 

サービスゲームを簡単にキープできれば、相当有利に試合を運べると思いますし、素人目にも錦織選手が負ける気がしません!

 

メキシコ・オープン決勝の結果予想まとめ

 

メキシコ・オープン決勝は錦織圭選手とダビド・フェレールとの対戦となりました。

 

錦織選手とフェレール選手との過去の10試合の対戦結果をみると7勝3敗で錦織選手の勝ち越しで、2014年に入ってからは錦織選手負けなしです。

 

フェレール選手は強いフィジカルが持ち味の選手ですが、現在32歳と年齢的には大変な時期ではあると言えます。

 

また錦織選手が昨年から急速に力を伸ばしているというのも理由として挙げられます。

 

ですのでデータを見る限りはメキシコ・オープン決勝は、かなり錦織選手が有利です。

 

そしてフェレール選手に対しては錦織選手がファーストサーブを高い確率で決めれば決めるほど勝ちやすい展開になるのではないかと思います。

 

錦織選手は現時点でランキング4位に上がることは確定していますが、

 

もし錦織選手がメキシコ・オープンで優勝した場合は、一気にランキング3位に浮上する可能性も出てきます。

 

(現在アルゼンチン・オープンに出場中のナダル選手が優勝できなければ錦織選手は一気に3位に上がることになります)

 

メキシコ・オープン決勝は3月1日12:00からの予定です。

 

かなり期待が高まりますね。

 

(3月1日追記)

 

錦織選手が残念ながらフェレールに負けて準優勝で決まりました。スコアも3-6,5-7とストレート負けです。

 

フェレール強かったですね。

 

本当に残念ですが、試合はメキシコ・オープンだけではないので、気持ちを切り替えて次に注目しましょう。

 

次の大会は3/6からの「デビス・カップ」になるかと思います!

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ