中島美嘉の結婚指輪のブランドは?今後の仕事と二人の馴れ初めも

 

中島美嘉さんが12月25日にバレーボール日本代表でパナソニックの清水邦広さんと入籍したというニュースが話題となっています。

 

今年12月に入って中島美嘉さんは入籍前から意味ありげに薬指に指輪をつけていたので、当初ネットでは「中島美嘉ついに結婚か?」という話題で持ち切りになりました。

 

しかし、その2週間後にはなんと入籍、そして結婚発表というサプライズ・ニュースだったので、「なんだ、やられたー」と思った人も多かったでしょう。

 

そんな中島美嘉さんの結婚の話題の中心となったのが、左手薬指に輝く(おそらく)結婚指輪でした。

 

どのブランドの指輪なのか気になったので調べてみました。また二人の馴れ初めや中島美嘉の結婚後の仕事はどうなるのかもまとめました。

 

中島美嘉さんと清水邦広さんの馴れ初め

 

バレー選手と人気歌手では大分業界が違うので、どんな馴れ初めだったのか気になるところですが、調べてみると中島美嘉さんが大のバレーボール好きだという接点があったようです。

 

バレーボールの大きな大会があると中島美嘉さんはしょっちゅう観戦しにいっていたそうで、その時に清水邦広さんのファンになったといいますか、一目惚れだったそうです。

 

とはいえスポーツ選手に一目惚れしたからといって、なかなか交際までは発展しないと思いますが、そこは運命なのか!?知人を介して二人は出会うことができて交際がスタートしたとのことです。

 

ただ清水さんの家が大阪ということで、中島さんがよく大阪へ通いながら遠距離恋愛の壁を乗り越えたという話です。

 

スポンサードリンク

 

中島美嘉さんの薬指で輝く指輪のブランドは?

 

中島美嘉さんが堂々と薬指に指輪をはめて話題となったのが12月11日、東京・両国国技館で行われたフランスのブランド「クリスチャン・ディオール」の新作ファッションショーでのことでした。

 

この時はまだ結婚発表がされていませんでしたので、報道陣から「年内結婚ですか?」といった質問に対しては一切無視(ノーコメント)でしたが、今思えば25日の入籍を前にして中島美嘉さんとしては、内心「まー待っときなはれや」という心境だったかも知れません。

 

ちなみにその時につけていたのが指輪がこの写真です。

ring

 

2つの細いリングを合わせて上におそらくダイヤモンド(?)をあしらった素敵な指輪です。

 

しかし、その後25日のクリスマスに清水邦広さんと入籍し、結婚発表を行いました。

 

結婚発表後は(当然ですが)堂々と結婚の話しもできるようになり、30日に行われたライブでは1万人のファンへ指輪を見せて結婚報告も行いました。

 

ちなみにその時の指輪がこの写真です。

Screen Shot 2015-01-01 at 0.28.54

 

ちょっとわかりにくいですが、ライブの指輪の写真も2つの細いリング見えるので恐らく同じ指輪(結婚指輪)ではないかと思います。

 

調べたところ清水邦広さんが中島美嘉さんへ贈った結婚指輪のブランドは明らかにはされていませんでしたが、結婚式場選びで口コミNo.1のサイトによると、2014年で最も人気の高かった結婚指輪のブランドトップ3はこのブランドだそうです。

 

【2014年の結婚指輪の人気ブランドベスト3】

1位:ティファニー

2位:カルティエ

2位(同率):K.UNO(ケイウノ)

 

そして結婚指輪の相場はというと、婚約指輪と違って普段使いということもあり、2人で大体10万〜30万円と言われています。

 

ただ相手は中島美嘉さんですし、もしダイヤモンドの指輪だとすると、そんな値段じゃ無理でしょうね。

 

スポンサードリンク

 

中島美嘉さんの今後のお仕事は?

 

結婚後の中島美嘉さんのお仕事ですが、中島美嘉さんはつい2014年の11月5日にベストアルバム「DEARS」「TEARS」を発売したばかりです。

 

さらには2015年の1月〜5月まで全国ツアーが待っています。

 

ですので、少なくとも2015年前半はお仕事を続けることになりますね。もしかしたらその後に結婚式かも?知れません。

 

ただ、ちょっとイヤラシい見方をすると、もしかするとクリスマス入籍で話題を作っておいて、1月からの全国ツアーを最初から計画していたのかも?なんてちょっと思ってしまいました。

 

それで今回の全国ツアーを最後のツアーとしたら気持ちよく結婚生活に入れるのかなと。

 

いずれにしても中島美嘉さんとしては、これから5ヶ月間ツアーでひたすら結婚報告することになるので、毎ステージ幸せいっぱいになるでしょうね。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ