中島信也のCMの代表作は?ユニクロやカンヌ国際受賞の裏話も紹介

 

知る人ぞ知る(?)売れっ子CMディレクター中島信也さんが4月14日の「巷の噺」にゲスト出演するということで静かな話題となっています。

 

中島信也さんといえば「巷の噺」に出演するのは、今回で2回目となります。

 

前回は2014年12月16日の出演でしたが、その時から番組MCの笑福亭鶴瓶さんは

 

「中島信也さんは話が面白い」

 

と絶賛でした。今回も二人の噺(はなし)は楽しみなのですが、気になるのは売れっ子CMディレクターとされる中島信也さんの仕事です。

 

中島信也さんは日本人で初めてカンヌ国際広告フェスティバルのグランプリを受賞したことで有名なのですが、他にどういったCMを作っているのでしょうか?

 

中島信也さんが手がけたCMの代表作をまとめてみました。

 

またカンヌ国際広告フェスティバルでグランプリを受賞したときの裏話も紹介します。

 

スポンサードリンク

 

中島信也さんのCM代表作は?

 

世の中面白いCMはたくさんあるのですが、そのCMを誰が作ったのか?というは、普通気にもしないので、そういう意味ではCMディレクターさんは表へは出てこないですね。

 

しかし中島信也さんは、鶴瓶さんが「話が面白い」と絶賛するだけあって(?)、この春からラジオのパーソナリティを初めてされるそうで話題にもなっています。ラジオ番組は文化放送の「なかじましんや 土曜の穴」です。

 

中島さんはスキンヘッドでコワモテなんですが、実は楽しいという不思議な雰囲気の方です。

 

nakaji

 

さてそんな中島信也さんのCM作品はたくさんありますが、個人的に好きな代表作を紹介します。

 

1)日清カップヌードル「hungry?シリーズ」

 

中島さんといえばこのCM。若いと知らないかもしれないですが、原始人が食料をゲットするため集団でマンモスや恐竜を狩りにいくものの毎回失敗するという面白いCMです。

 

今では当たり前となったデジタル技術ですが、当時はまだ否定的だったデジタル技術を応用したCMとして話題となり、日本人で初めてカンヌ国際広告フェスティバルでグランプリを獲得するという華々しい実績を作りました。

 

改めて見てみるとピクミンみたいです。

 

【hungry?シリーズ 1993年】

 

hungry?シリーズが、カンヌ国際でグランプリを受賞できたのは、意外な裏話もありましたのでこのあと紹介します。

 

2)アリナミンV(シュワちゃんと宮沢りえ)

 

こちらもちょっと若い世代はわからないかも知れませんが、シュワちゃんと宮沢りえが出演したCMです。

 

栄養ドリンク「アリナミンV」を開けると、瓶の中から魔人V(シュワちゃん)が登場するのですが、魔人Vは陽気で優しい(お婆ちゃんをおんぶしたり)設定でした。こちらもデジタル技術を駆使したCMでした。

 

宮沢りえちゃんも若くてかわいい!時でした。アリナミンVの中からアリナミンVのりえちゃんが出てきます。

 

【アリナミンVのCM】

 

 

3)ブルーレイディスクレコーダー(矢沢永吉)ソニー

 

こちらもちょっと古いですが、矢沢さんをCM起用したことで話題となりました。前回、中島さんが巷の噺に出演した時に話題となりましたが、矢沢さんは撮影中、しきりに中島さんに対して

 

「監督これハマってるかな?」

 

「これハマってるよねぇ?」

 

「これハマってるよねぇ?」

 

と何度も連呼していたそうで、面白いエピソードでした。さすが矢沢さんですね。普段から見る人の視線を常に考えて撮影している様子が伝わってきました。

 

 

4)ユニクロ Wide Leg Jeans

 

このCMは割と幅広い年齢層の人が知っているかもしれません。ユニクロのWide Leg JeansのCMで、佐藤江梨子さんと松山ケンイチさんが起用され、CMソングは熊木杏里さんの『朝日の誓い』でした。

 

これはもはやCMというより映画のワンシーンのようなCMでした。

 

スポンサードリンク

 

カンヌ国際広告フェスティバル グランプリ受賞の裏話

 

中島信也さんは日本人として初めてカンヌ国際広告フェスティバルでグランプリを受賞しましたが、実は最初は落選したそうなのです。

 

その時中島信也さんの人生を変えたのは、当時審査員をされていたクリエイターの岩崎富士男さんでした。

 

岩崎さんは当時、中島信也さんのお父さんの部下で、昔から岩崎さんは中島信也さんにダメだししたりして仕事を教えていたそうです。

 

そこでコネを使ったわけではないのですが、審査員の方々に

 

「中島信也さんの作ったCMはシリーズものなので3作セットで見るべきだ」

 

と提案してくれたそうです。その結果、敗者復活のチャンスが与えられ、審査員もよくみるとこのCMは結構面白いぞということになったそうです。

 

懐かしいCMですが今見てももっと違うシリーズを見たいと引きつけるものがありますね。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ