ナダルの2015リオオープン後のポイントは?錦織圭の順位変動なるか

20140219-02

 

2015年リオ・オープンがスタートしてナダル選手の2連覇に注目が集まっています。

 

リオ・オープンは2014年に新設されたトーナメントでブラジルのリオデジャネイロで開催されます。

 

去年のリオ・オープンはナダルが優勝しましたので、今年はナダルが2連覇を狙う大会となっているんですね。

 

リオ・オープンでのナダルの結果も気になるところですが、もうひとつ気になるのはリオ・オープンnの結果によって錦織圭選手のポイントに影響があるかどうか?ですね。

 

実はナダルは昨年のリオ・オープンで優勝していますので、今回の大会は例え優勝したとしてもナダル自身のポイントを増やす事ができません。

 

つまり優勝して2連覇達成できたとしてポイントは現状維持となり、途中でもし負けるとポイントが下がります。

 

そこでナダルのリオ・オープンの結果によって錦織圭選手とランキングがアップするなんてことがあり得るのかまとめました。

 

スポンサードリンク

 

2015年リオ・オープンでの注目選手は?

 

2015年リオ・オープンには、誰が参加してるかチェックしてみます。

 

ナダルが出場しているのはわかりますが、錦織圭選手の順位に影響しそうな他の選手はいないのでしょうか?

 

リオ・オープンへの参加選手は32名です。そしてシード選手を見てみます。

 

【リオ・オープン2015のシード選手】

第1シード ラファエル・ナダル 3位 (スペイン)

第2シード ダビド・フェレール 9位 (スペイン)

第3シード トミー・ロブレド 18位 (スペイン)



と続きます。

 

「スペイン勢どんだけリオ・オープン好っきゃねん!」とか思いがちですが、今回はランキングに注目です。

 

◆5位以内のトップランカーはナダル(3位)のみ。

 

◆10以内のランカーをみてもフェレール(9位)のみ。

 

という状況ですので、錦織圭選手のランキングへの影響という意味ではナダルにのみ注目すればOKということになります。

 

リオ・オープン後のナダルのポイントは?

 

まだ大会が始まったばかりなのに大会後の話をするのは気が早いのですが、気になるのでまとめてみます。

 

ランキング計算する上で重要なのは昨年の結果ですが、ナダル選手は2連覇狙ってますので去年は当然優勝です。

 

そのためナダル選手は良くて現状維持。つまり優勝できたとして現在の5745ポイント維持です。

 

もし途中で負けるとポイントが減ってしまいますが、どのくらい減るのかまとめるとこうなります。

 

【ナダル選手の試合結果に対するポイント数】

ベスト32  5245 (-500)

ベスト16  5290 (-455)

ベスト8  5335 (-410)

ベスト4  5425 (-320)

準優勝  5545 (-200)

優勝  5745(±0)

 

怪我でもない限りあり得ないとは思いますが、ナダルがまさかの1回戦負け(ベスト32)になった場合は-500ポイントで5245となります。

 

そうすると、仮にナダルにとって最悪のシナリオだったとするとポイントは5245となり、4位のアンディ・マレー(5460ポイント)と順位が入れ替わることになります。

 

錦織圭選手はつい先日メンフィス・オープン優勝で3連覇を達成しましたが、ポイントは5205で変動せずとなっていますので、残念ながら今回ナダル選手がどんな結果を残そうとも錦織圭選手との順位変動はありません。

 

錦織圭選手のメンフィス・オープン3連覇の時のポイントの変動についてはこちらで紹介しています。

(ナダルはリオ・オープンでベスト4というニュースが入ってきましたので順位が3位から4位になりました)

 

錦織圭の2015年最新の世界ランキング結果は?各大会後に速報で紹介

 

スポンサードリンク

 

ナダルのリオ・オープン後のポイントまとめ

 

2014年に新設で作られた大会リオ・オープン2015がスタートしてナダル選手の2連覇達成に注目が集まっています。

 

リオ・オープンのシード選手を見ると錦織圭選手の順位に影響しそうなのはナダル(3位)だけでしたが、ナダルもポイントを計算してみるとナダルがたとえ1回戦敗退したとしても(あり得ないですが)4位のアンディ・マレーと順位が変わるだけでした。

 

リオ・オープンの結果によって錦織圭選手のランキングが棚ぼた的にアップしたり、誰かに追い抜かれてしまう、ということはありません。

 

取りあえず安心と言えば安心ですが、いずれは錦織圭選手が超えないといけない(超えて欲しい)相手がナダルでもあるので、今年のナダルがどんなプレーをするのかチェックはしたいと思います。

 

 

(2月22日追記)

 

ナダルが準決勝でファビオ・フォグニーニ(28位)に破れてベスト4となったニュースが入ってきました。スコアは6-1,2-6,5-7でナダル負けとなりました。

 

ベスト4ですので、ナダルのポイントは-320でリオ・オープン後のポイントは5425で確定となります。

 

現在アンディ・マレーが5460ポイントですので、なんと順位が入れ替わることになります。

 

3位 アンディ・マレー 5460ポイント (アップ)

4位 ラファエル・ナダル  5425 ポイント (ダウン)

5位 錦織圭 5205ポイント

 

錦織圭選手の次の大会「アビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ・オープン) 2/23 – 3/1」がかなり楽しみになってきました。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ