ナダルのマイアミオープン後のポイントは?錦織圭4位の可能性も

 

マイアミ・オープン2015で、ナダル選手がまさかの3回戦敗退というニュースが話題となっています。

 

ナダル選手を3回戦で破ったのは、同じスペイン出身のフェルナンド・ベルダスコ選手(34位)でした。

 

テニスの場合、いくら格下相手といっても大体30位以内に入ってくる選手の場合は、こういうことはあるんですよね。

 

特にベルダスコ選手は過去最高順位が7位という実力で、ナダル選手との過去の対戦成績を見てもベルダスコ選手が勝ち越しているので、ナダル選手としては相性が悪いといいますか、悔しいところだと思います。

 

さて、それはそれとして、これでナダル選手のポイントが確定しましたのでランキング・ポイントにも注目が集まります。

 

特にナダル選手は4位のアンディ・マレー選手、5位の錦織圭選手とポイントが近いので、ランキングの変動があるのか気になるところです。

 

そこでナダル選手のポイントがいくつになるか?

 

そしてランキング3位から5位のランキング変動(錦織圭選手の4位アップ!?)についてまとめました。

 

スポンサードリンク

 

ナダル選手のマイアミ・オープン後のポイントは?

 

最初にナダル選手含めて、マイアミ・オープンのランキング上位者のポイントを確認します。

 

【マイアミ・オープンのランキング】

1位 ジョコビッチ 13,205

2位 フェデラー 9,205

3位 ナダル 5,810

4位 マレー 5,695

5位 錦織圭 5,460

6位 ラオニッチ 5,160

 

3位と5位の差は、わずかに350ポイントとなっています。そしてナダル選手は5810ポイント(3位)でした。

 

獲得ポイントについて、マイアミ・オープンは優勝すると1000ポイント獲得できる大会ですが、ナダル選手は3回戦敗退(ベスト32)ですので、獲得ポイントは45ポイントとなります。

 

ただし。

 

テニスのポイント計算はちょっとややこしくて、(基本的には)昨年の大会で獲得したポイントを返却(失効)して、今年の大会で獲得したポイントを加算します。

 

そこで昨年(2014年)のマイアミ・オープンでのナダル選手の成績を見てみると、実はナダル選手は準優勝して600ポイントを獲得しているのです。

 

そこでナダル選手の現在のポイントを計算すると、なんとこうなります。

 

【マイアミ・オープンのポイント】

ナダル選手 5,255 (-555)

 

なんと現時点で5位転落です(まだ確定ではないですが)

 

このままであれば錦織選手が4位浮上です。

 

しかも下手したら現在6位のラオニッチ選手にも追い抜かれる可能性も出てきました。

 

ちなみに錦織選手は30日 23:50(日本時間)に3回戦、ラオニッチ選手も31日 4:00AM(日本時間)に3回戦の試合となります。

 

マレー選手はもう4回戦進出を決めています(マイアミ・オープン2015のトーナメント表はこちらから)。

 

ということで、ナダル選手は残念でしたが(錦織選手にとっては良かったですが?)、他の選手は試合中ですので、まだまだ3位から5位の熱いランキング争い(ポイント争い)は続きます。

 

スポンサードリンク

 

ナダル選手のマイアミ・オープン後のポイントまとめ

 

マイアミ・オープン2015でナダル選手が残念ながら3回戦敗退(ベスト32)という結果に終わりました。

 

ナダル選手は昨年のマイアミ・オープンで準優勝という素晴らしい結果を残していたため、今年のマイアミ・オープンの結果(ベスト32)に対するランキング・ポイントは、-555ポイントとなります。

 

つまりマイアミ・オープン後のナダル選手のポイントは5255ポイントです。

 

まだ他の選手が試合中でポイント(ランキング)が確定しませんが、現時点でナダル選手は5位となりました。

 

つまり錦織選手が4位になるチャンスがかなり大きくなっています!

 

錦織選手の3回戦の結果にも注目ですね。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ