モンテカルロマスターズ2015のトーナメント表(ドロー)と出場選手

tennis_monte-carlo_0001_840x52014219134126622Oaz

 

2015年のモンテカルロ・マスターズにテニスのトップランカーが多く出場するということで話題となっています。

 

モンテカルロ・マスターズは「ATPワールドツアー・マスターズ1000」というグレードの高い大会です。

 

プロテニスの場合、本来グレードが高い大会に対しては「出場義務」が課せられます。

 

つまり

 

「ランキング30位以内の選手は絶対にこの大会に出て下さいね。これは義務ですから。はい」

 

となるわけですが、唯一モンテカルロ・マスターズだけはその出場義務が課せられていない大会となります。

 

とは言っても、ハイグレードな大会なので賞金は高いですし、勝てばポイントもたくさん頂けるので、特にトップ10にいるランカーはほぼ全員が出場します。

 

しかしトップ10に入っているにもかかわらず、モンテカルロ・マスターズを思いっきり「無視」する選手もいます(別に無視しても何ら問題ないわけなんですが)。

 

そこでモンテカルロ・マスターズへの参加選手(と無視する選手)をまとめました。

 

また大会のトーナメント表(ドロー表)もアップします。

 

そしてモンテカルロ・マスターズとはあまり関係ないのですが、アンディ・マレー選手の奥様キム・シアーズさんについても少し紹介することになります。

 

モンテカルロ・マスターズのトーナメント表(ドロー表)

 

モンテカルロ・マスターズのトーナメント表(ドロー表)がわかってきたのでアップします。

 

モンテカルロ・マスターズは64名のトーナメント表と、かなり大きいので16人づつAからDのブロックに分けて紹介します。

 

◆Aブロック

ジョコビッチ選手チリッチ選手のブロックです。メンバーを見る限りジョコビッチ選手がスイスイと上がってきそうな感じします、といいますかそれ以外に目立った特徴を見つけられません。。

 

monteA18

 

◆Bブロック

ナダル選手フェレール選手のブロックです。スペイン勢同士で潰し合いをしなければならないのは悲しい組み合わせですね。そしてこのブロックにはアノ「イスナー選手」も入っています。

 

恐ろしい高さから打ち下ろされるイスナーサーブのおかげで、先のマイアミ・オープンでは錦織圭選手まで負けちゃいましたよ!というアノ彼です(信じられないイスナーサーブの動画はこちら)。

 

monteB18

 

スポンサードリンク

 

◆Cブロック

ベルディヒ選手とラオニッチ選手のブロックです。ラオニッチ選手は錦織選手とポイントが近いので要チェックですね。

 

ベルディヒ選手は優勝(タイトル)は少ないのに、なぜか上位へはしょっちゅう食い込むという珍しい選手(?)ですので、波乱がなければラオニッチ選手との対戦になりそうです。(ベルディヒ選手が「空気」と呼ばれてしまう理由はこちら

 

monteC18

 

※ラオニッチ選手はベルディヒ選手に2度目のサービスブレイクを喫した時点で、足の怪我により棄権を申し出る事態となりました。

 

今回は仕方ないとしても次の大会に影響がないか気になるところです。これでラオニッチ選手もポイントが確定しましたが、ランキングで錦織圭選手を追い抜くことはできませんでした。

(ラオニッチ選手が錦織圭選手を追い抜けない詳しい理由はこちらから

 

◆Dブロック

フェデラー選手とワウリンカ選手のブロックです。こちらのブロックも同じスイス勢同士の潰し合いという悲しい組み合わせですね。

 

フェデラー選手が圧倒的に強いとは思いますが、ディミトロフ選手やモンフィス選手の健闘も注目でしょうか。個人的にはトリッキーなドルゴポロフ選手がフェデラー選手とぶつかるのを期待してます(コートの手品師と言われるドルゴポロフ選手のプレースタイルはこちら)。

 

monteD18

 

※フェデラー選手がモンフィス選手に敗れてまさかの3回戦敗退となりました。

(フェデラー選手のモンテカルロ・マスターズ後のポイントはこちら

 

モンテカルロ・マスターズ決勝トーナメント

 

モンテカルロ・マスターズの4強が揃いました。今回はモンフィス選手の活躍が目立っていますが、個人的には空気と呼ばれてしまうベルディヒ選手にタイトル(優勝)を取って欲しいです。 

 

 

monteSF20 

※ナダル選手が ジョコビッチ選手にストレート負けとなりました。

ただし、ナダル選手はベスト4ですので現在4位の錦織圭選手を抜いてランキングは4位に浮上となります。

(ナダル選手が錦織圭選手を抜いてしまう理由について詳しくはこちらから

 

スポンサードリンク

 

モンテカルロ・マスターズの日程や参加選手は?

 

モンテカルロ・マスターズの大会情報と日程を確認します。

 

【モンテカルロ・ロレックス・マスターズ】

日程:4月12日〜4月19日(現地時間)

開催場所:モナコ・モンテカルロ

サーフェース:クレー

参加選手:56名(シングルス)

 

先日あったマイアミ・オープンも同じATP1000のグレードの大会ですが、参加選手は96名もいました。

 

一方モンテカルロ・マスターズは同じグレードなのに参加選手が56名と少ないので、ある意味「オイシイ大会」(特に強者にとっては!)となりますので、トップランカーが出場したがるのもわかります。

 

それでは10位までのトップランカーの中で出場エントリーされている選手を紹介します。

 

【モンテカルロ・マスターズ出場選手(上位10以内)】

1)ノバク・ジョコビッチ

2)ロジャー・フェデラー

3)ラファエル・ナダル

4)ミロシュ・ラオニッチ

5)スタン・ワウリンカ

6)ダビド・フェレール

7)トマス・ベルディヒ

8)マリン・チリッチ

 

はい。エントリー選手を見ると上位10位の中で2名だけモンテカルロ無視の選手がおります。

 

誰だかわかりますか?

 

 

それは 錦織圭アンディ・マレー のコンビです!!

 

 

しかし、なぜ2人はモンテカルロに出場しないのでしょうか?

 

錦織圭選手はモンテカルロ・マスターズの直後(というか大会終了の翌日)に開催されるバルセロナ・オープンへ出場するので体力温存かも知れません。

 

そしてアンディ・マレー選手については謎の休みです。特に別の大会へ出る様子もないようですし。

 

ただプロのテニスプレイヤーは年間を通して世界中20以上の大会をツアーで回って忙しいので、もしかすると美しい奥様キム・シアーズさんとデートかも知れません。

 

マレー選手は長年付き合っていた恋人キム・シアーズさんと昨年末ご結婚されました。

 

キム・シアーズさんは金髪でとてもお綺麗な方ですが、ネットで見る限り気性の方もビックリするくらい激しい方なので、マレー選手としては

 

”例えモンテカルロを切ってでも”

 

奥様との時間を大事したい、と考えもおかしくはないのかなと勝手に勘ぐってしまう次第です。

 

 モンテカルロ・マスターズ2015まとめ

 

モンテカルロ・マスターズ2015は4月12日〜19日の日程で開催されます。

 

ドローセレモニーは恐らく10日頃に行なわれると思いますので、トーナメント表(ドロー表)はわかり次第アップしていきます。

 

またモンテカルロ・マスターズはハイグレードな大会にもかかわらず出場義務が課せられていない唯一の大会となりますので

 

錦織圭選手とアンディ・マレー選手は「パス!」ということのようです。

 

アンディ・マレー選手は家庭の事情なので仕方ないとして(?)、錦織圭選手の活躍が見れないのは残念でした。

 

ただ錦織選手はモンテカルロ・マスターズが終わった直後に開催される「バルセロナ・オープン」へ出場予定です。

 

錦織選手の出場しないモンテカルロ・マスターズは寂しいですが、バルセロナ・オープン前にしっかり上位選手の動きは見ておこうかなと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ