メキシコオープン2016のドロー(トーナメント表)で錦織チェック!

campeon_ferrer

 

メキシコオープン2016での錦織選手の優勝に注目が集まっています。

 

錦織選手は昨年(2015年)のメキシコオープンで準優勝ですので、今年は優勝を期待するのは当然と言えば当然、ではありますが

 

メキシコオープンは、メキシコのアカプルコで開催なのに

 

スペイン勢が圧倒的に強い大会です。

 

ですのでドロー(トーナメント表)も錦織選手がどのスペインの選手(特にフェレール選手)といつ当たるのか!?は気になるところです。

 

そこでメキシコオープンのドロー(トーナメント表)と錦織選手含め試合結果をまとめました。

(出場選手の現在の世界ランキングも参考で載せました)

 

またメキシコオープンだとスペイン勢がなぜ強いのか?というのも紹介します。

 

スポンサードリンク

 

メキシコオープン2016のドロー(トーナメント表)は?

 

メキシコオープン2016のドローが決まりましたので、大会日程簡と共にチェックします。

 

【メキシコオープン大会日程】

日程:2016年2月22日〜27日(本戦)

開催地:メキシコのアカプルコ

サーフェース:ハード

グレード:ATP500

[男子シングルス結果]

昨年優勝:ダビド・フェレール

昨年準優勝:錦織圭

 

mexico2016

スポンサードリンク

 

メキシコオープンのスペイン勢はなぜ強い?

 

去年(2015年)のメキシコオープンでは錦織選手が準優勝という素晴らしい結果を残しましたので、今年はかなり優勝を期待!ですが

 

メキシコオープンで優勝するには「スペイン勢」に勝つこと

 

が注目ポイントです。

 

メキシコオープンなので、本来なら地元メキシコの選手が強くてもよいはずですが、現在のところ

 

ランキングトップ100位までにメキシコ選手の名前はありません。

 

したがって他国の選手が活躍することになるわけですが、メキシコオープンの場合、圧倒的に強いのはスペイン勢です。

 

特に近年では

 

「ダビド・フェレールが完全に猛威な状態」

 

です。

 

ちなみに過去10のメキシコオープン優勝者を見るとこうなります。

 

【メキシコオープン過去10年の優勝者】

D.フェレール(スペイン優勝4回

N.アルマグロ(スペイン優勝2回

R.ナダル(スペイン優勝1回

G.ディミトロフ(ブルガリア) 優勝1回

J.チェラ(アルゼンチン)優勝1回

L.オルナ(ペルー)優勝1回

 

スペイン勢が圧倒的上位を占め、10大会中7回はスペイン優勝という強さですし、フェレール選手は3連覇を達成したこともあります(2010年〜2012年)。

 

なぜメキシコオープンのスペイン勢がこんなに強いのかと考えてみると理由は2つかと思います。

 

1)トップランカーの多くがドバイテニス選手権に行ってるから

メキシコオープンと全く同じ日程で、ドバイ・テニス選手権が行われており、トップランカーのソウソウたるメンバーがそっちに行ってためライバルが少ないからというのが考えられます。

 

【去年(2015年)のドバイ・テニス選手権に参加したソウソウたるメンバー】

1)N.ジョコビッチ

2)R.フェデラー

3)A.マレー

4)T.ベルディヒ

 

2)メキシコオープンのサーフェースが「クレー」だから

フェレール選手やナダル選手が得意なサーフェースが「クレー」です。

 

ですのでライバルたちがドバイへ行って少なくなっている上に、メキシコオープンは得意のクレーなので「強い」というわけですね。ただ、サーフェースに関しては2014年から状況が一変します。

 

2014年になんと「クレーコート」から「ハードコート」に変更となりました。

 

2008年から2013年までの6年間はずっとスペイン勢が優勝するという「スペインの独壇場」でしたが、サーフェースが変更となった2014年は

 

優勝どころか準優勝にさえスペイン選手の名前がなくなります。

 

2014年は優勝候補筆頭のフェレール選手も、ケビン・アンダーソン選手に敗れて3回戦敗退です。

 

そして迎えたのが去年2015年のメキシコオープンだったわけですが結果は

 

優勝:ダビド・フェレール

準優勝:錦織圭

 

というわけで、フェレール選手がまたしても復活優勝となりました。

 

長くなってしまったのでまとめます。

 

メキシコオープンまとめ

 

錦織選手は去年のメキシコオープンでは準優勝でしたので、今年は優勝にかなり期待がかかります。

 

そしてメキシコオープンはこれまでスペイン勢が圧倒的に強かったですが、今年は日本!といいますか錦織圭選手の優勝チャンスはかなり高いです。

 

その理由は

 

1)強豪選手はドバイテニス選手権の方に行ってる

 (少なくとも去年はそうだった)

2)もはやフェレールの得意なクレーでの勝負ではない

 (むしろ錦織選手の得意なハードでの勝負)

 

となります。

 

去年の錦織選手はメキシコオープンでこそフェレール選手に負けていますが、2015年全体での二人の直接対決で見ると錦織選手が勝ち越してますので、今回は勝てる、優勝できる可能性はあると見て良いと思います。

 

【錦織圭とフェレールの対戦成績(2015年)】

全豪オープン 錦織圭の勝利(3−0)

メキシコオープン フェレールの勝利(2−0)

マドリードオープン 錦織圭の勝利(2−0)

 

ただし・・・現在のランキング見ると、フェレール選手の方が上回っていますので楽観もできないのですが、、、いずれにしてもメキシコオープンでの2人の対決を楽しみにしたいと思います。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ