松本哲幣のプロフィールは?ドラフト候補となる大会記録や進路も

 

春の高校野球準決勝の第1試合でまさかの2打席連続満塁ホームランが出たと大きく話題となっています。

 

打ったのは敦賀気比の6番松本哲幣選手(3年生)でした。

 

松本選手が放った2発連続のホームランは、PL学園の桑田真澄や星稜の松井秀喜でも作れなかった高校野球史上に残る3つもの大記録作る事になりました。

 

そこで松本選手が作った歴史に残る3つの記録は何かをまとめました。

 

また松本哲幣選手のプロフィールや、今後の進路やドラフト候補の可能性についてもネットの情報を紹介します。

 

松本哲幣はどんな選手?

 

今回の二打席連続満塁ホームランというニュースを見るまで、松本選手がどんな選手なのか知らなかったので簡単にプロフィールを見てみます。

 

【松本選手のプロフィール】

matsu

 

松本哲幣(まつもと てっぺい)

1997年生まれ(17歳)

出身:福井県

身長/体重 178cm/ 75kg

右投げ右打ち

ポジション:外野手

出身中学:京都府京都市立京都御池中

 

ネットを見ていると、中学時代から体格は良く外野手でかなり強肩だったようです。

 

ただ敦賀気比へ進学してレギュラーになるチャンスがなく、昨年も公式戦に出場することはなかったようです。

 

つまり今回の甲子園での打席は本当に貴重なチャンスだったということと、これまで公式戦に出ていないため試合慣れしていないという状況での二打席連続満塁ホームランだったということになります。

 

松本選手の勝負強さには本当に脱帽ですが、この次第で作った高校野球の記録についても見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

松本哲幣選手が作った高校野球の記録とは?

 

2015年春の選抜の準決勝は、敦賀気比と大阪桐蔭の対戦となりましたが、これは昨年夏の甲子園での準決勝と同じ対戦カードとなりました。

 

昨年は15-9で大阪桐蔭が勝利したのですが、今回は敦賀気比が完全にリベンジしました。

 

まず初回の表から安打と四球2つで敦賀気比がいきなり一死満塁のチャンスを作ると、6番松本哲幣選手が左中間スタンドに満塁本塁打で先制4点となります。

 

さらに2回敦賀気比は2点を追加して6-0と引き離します。一方、打ち込まれた大阪桐蔭のエースの田中誠也選手はその後コントロールが乱れ、連続四球を与えて二死満塁となります。

 

そこで打席に入ったのが、再び6番松本哲幣選手

 

松本選手は田中投手がストライクを取りにきた2球目を見逃さず、満塁本塁打をもう一撃レフトスタンドへ運ぶという素晴らしい勝負強さを見せました。

 

2打席連続満塁ホームランというのは、普通の試合でも滅多にお目にかかれないですが、それをセンバツという舞台で出せるというのは本当に凄いです。

 

そして、こんな凄い記録は過去にあったのでしょうか??

 

松本選手が作った記録を見てみます。

 

 

哲幣の大記録その1

2打席連続のホームランは2007年大阪桐蔭の中田翔選手(日ハム)以来8年ぶり11人目。

 

哲幣の大記録その2

2打席連続の満塁ホームランは大会史上初。

 

哲幣の大記録その3

1試合で1人で8打点をマークしたのは、大会史上最多打点記録

 

 

かつてPL学園の桑田真澄や、星稜の松井秀喜でも1試合の大会最多打点「7」でしたので、松本選手はその記録をたった2本のホームランで超えるという破壊力バツグンの打撃を見せてくれました。

 

満塁のチャンスでしっかり自分の力を出すということも凄いですが、

 

その前に満塁のチャンスが2打席連続で与えられるという、一人の力ではどうしようもない状況にも恵まれないと作れない記録なので、今後この記録が塗り替えるられる気がしないですね。

 

本当に素晴らしいバッティングでした。

 

スポンサードリンク

 

松本哲幣選手のドラフトの可能性は?

 

ネットのニュースを見ていると、松本哲幣選手は卒業後の進路として普通の大学進学を考えているそうです。これまでレギュラーのチャンスもなくきたので無理もないですが。

 

ただ今回の活躍でスカウトの方々が松本選手をほって置くわけがないので、ドラフト候補に入ったのは間違いないのかなと思います。

 

そう考えると松本選手の今回の2本のホームランは、きっと松本選手の人生を完璧に変えるバッティングになったと思いますし、もしかするとこれから松井秀喜のような大打者になるかも知れないですね。

 

今年もドラフトが楽しみです。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ