松木安太郎がうるさい?香川真司をシンジていこう!など凄解説紹介

uploaded

 

AFCアジアカップ オーストラリア2015 1次リーグD組。

 

テレビでは日本がヨルダンを2−0で下して大盛り上がりでしたが、ネットでも松木安太郎さんの解説がうるさ過ぎると大盛り上がりとなりました。

 

ネットをみていると松木さんの独特の解説に対して

 

「松木さんの解説超面白い!松木ラブ派」 と

 

「松木さんの解説はうるさい!というかあれは解説じゃない派」

 

で意見が真っ二つに割れました。

 

そこで今回のヨルダン戦で、松木さんの解説はどんな解説だったのかネットの反応をまとめました。

 

また一方で、松木さんの解説は、実は「愛ある解説」とも言われていますので、それも紹介します。

 

スポンサードリンク

 

松木安太郎さんのうるさい解説が愛される理由とは

 

松木安太郎さんは何故あそこまでホットな解説ができるのだろうかとプロフィールも調べてみました。

 

56ca356d-s

松木安太郎(まつき やすたろう)

1957年11月28日生まれ(57歳)

経歴

小学、中学時代:サッカー選手(キーパー)

高校時代:堀越高等学校で芸能コースを選択しながらサッカー

大学時代:日本体育大学体育学部体育学科。を3年で中退

その後、読売クラブへ入り日本サーリーグにデビュー。

☆デビュー当時の松木は技術的に問題があり「なぜあいつを起用するんだ?」と周りから批判されながらも闘争心で出場機会獲得。

1985年にはFIFAワールドカップ予選に日本代表として出場し貢献しました。ポジションは右サイドバック。

現役引退後は35歳という若さでヴェルディ川崎の監督に就任し、その後とも監督として活動。

現在はサッカー解説者として活躍。

 

 

初めて松木安太郎さんの経歴を見ましたが、サッカーを愛していることはわかります。

 

そして何となくですが、若い頃からずっとアノ解説者のノリでやってきたのではなかろうか?という感じがしないでもないですね。

 

 

さて、そんな松木安太郎さんですが、なぜ愛すべきうるさい解説者なのでしょうか?

 

それはあの明石家さんまさんが、松木安太郎さんの解説を「面白い、迫力がある」と絶賛したからではなく、サッカーの専門用語の使い方にあります。

 

『松木さんは、日本代表戦は、サッカーの知らない人もたくさん観るので、サッカーファンしかわからないような専門用語を使わず、敢えて誰でもわかりやすい説明をしている』

 

ということなのだそうです。

 

専門用語を使ってしまうとサッカーに興味がある人にしか伝わらず、サッカーの人気低下にも繋がりかねません。だからこそ、平たい言葉使いで誰にでもサッカーを楽しいで欲しいという願いが込められているそうです。

 

例えば、「ループシュート」という言葉は使わずに「ふわっと越すようなシュート」と表現したり、

 

「いいね日本の10番香川!」というように、顔と名前を一致できるように敢えて言ったりします。

 

また「右サイド!右サイドが空いてますよ!」などサッカーファンなら誰でもわかりそうなことでも、ボールウォッチャーになっている視聴者への配慮からそう解説することもあるということです。

 

そんな、うるさいだけじゃない松木安太郎さんですが、今回のヨルダン戦での解説はどうだったのか?

 

ネットの反応をみていきます。

 

スポンサードリンク

 

松木安太郎さんへのヨルダン戦でのネットの反応

 

愛すべき解説者、松木安太郎さんですが、ヨルダン戦でのネットの反応はどうだったのかまとめました。

 

・絶対きめるシュートを外したのを見て耳を疑うようなことを言うサッカー解説の松木安太郎さん
【岡崎いけ! 岡崎いけ!!おかざあっーーだめだ! あ、はい、そうですね。今キーパーいなかったら入ってましたね! 】

 

・松木先生はカツ丼召し上がったんやろうか。(追加点が決まったとき)

(補足:松木さんは以前日本対ベルギー戦で日本が追加点を決めた際「いやあ今日ね。カツ丼食ったからね。俺たちもね」と解説されたことがある)

 

・香川真司をシンジていこう! by 松木安太郎

 

・キレッキレ過ぎてついていけないよ松木さん、、、w

 

・松木とサシでサッカー見たいわ

 

・「ホントだったら3-0だったのにな」で、旦那が「どうやったら松木みたいな子に育つんだろ。松木のお母さん、本出せるよ」って。

 

・松木さん、相変わらずやな〜ってイラっとしたよ٩(●˙▿˙●)۶

 

・放送終了間際まで私たち松木ファンをダジャレで翻弄する松木氏。これだから私たちは気が抜けない

 

・良いゲームだった!最後松木が香川真司を信じていこうなんて言わなければもっと気持ち良く終われたのに

 

・風のせいだなー By松木安太郎

 

・なんすかこれ by 松木安太郎

 

・松木氏の解説が許されない社会にだけは なって欲しくないんだ

 

・あれは頭蹴られてるのと一緒だからねー(いやそこまでいってません)

 

・PKのVTR見ながら「これはもう絶対入るからね」(そりゃそうでしょうよVTRなんだからw)

 

・松木さん、ちょっと俺にも分かるように解説してもらっていいですか?

 

松木さんの解説はホント面白い名言が一杯で楽しいのですが、しまいには

 

『松木さん、ちょっと俺にも分かるように解説してもらっていいですか?』

 

というコメントまで飛んでいました。

 

松木安太郎さんは、視聴者のことを考えて優しい言葉で解説しているのか、単なるイチサッカーファンになっているのか、若干微妙な感じですね。

 

でも結局のところネット上でもそんな松木さんをネタにして遊んでる感じがしたので、やはり愛すべき解説者なんだな(きっと)という感じでした。

 

松木安太郎さんのうるさい解説まとめ

 

テレビではアジアカップで日本がヨルダンを2-0で下して大変盛り上がりましたが、ネットでも松木安太郎さんの解説が相変わらずうるさい!と大変盛り上がりました。

 

そんな松木安太郎さんですが、実は日本代表の試合ではサッカーにあまり詳しくない人も見ていることを考慮して常に専門用語は使わずに誰でも理解できる優しい言葉で解説しているそうです。

 

サッカーを愛するが故に、サッカーファンだけでなく全ての人にサッカーを楽しんで欲しい。そういう人なのだとわかりました。

 

ただ松木さんがそこまで愛ある人だと知らずに、今回のヨルダン戦で松木さんの解説に対するネットの面白い反応をまとめていると

 

『松木さん、ちょっと俺にも分かるように解説してもらっていいですか?』

 

というコメントが飛び出てきて不覚にも笑わせて頂きました。

 

松木安太郎さんの解説はうるさいですが、ネット上で松木さんへツッコミ入れてるコメント見ると面白いので、そんな楽しみ方もアリではないかと思ったヨルダン戦でした。

 


スポンサードリンク

2 Responses to “松木安太郎がうるさい?香川真司をシンジていこう!など凄解説紹介”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ