マドリードオープン2015のトーナメント表は?錦織圭とナダルに注目

 

錦織圭選手が出場予定のマドリード・オープン(マスターズ)に注目が集まっています。

 

そしていきなりですが今年のマドリード・オープンは、現在ランキング1位のジョコビッチ選手と2位のフェデラー選手以外の選手にとっては、ちょっと厄介です。

 

というのは昨年(2014年)のマドリード・オープンは

 

・ジョコビッチ選手は右手首の怪我で欠場

 

・フェデラー選手は奥さんミルカさんの出産立ち会いのため欠場

 

現在ランキングツートップの二人が欠場した大会だからです。

 

欠場だったということは、昨年のマドリード・オープンでの獲得ポイントがゼロだったということになります。

 

普通ならこれが大きなハンデになるはず、なのですが二人ともそんなの関係なしで現在ツートップ2強です。

 

ですので今回の試合結果次第で、ジョコビッチ選手とフェデラー選手はさらに大きくポイントを伸ばす可能性が高いです。

 

正直なところ、2強のお二人には、なるべく早めに敗退して頂きたいところですが、彼らを止められる選手はいるのでしょうか?

 

マドリード・オープンのトーナメント表を見ながら、錦織圭選手を始めとする注目選手を見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

マドリード・オープン2015のトーナメント表は?

 

マドリード・オープンのトーナメント表(ドロー表)がわかってきましたので、アップします。

 

出場選手が56名と多いのでAからDの4つのブロックにわけて紹介します。

 

◆Aブロック

フェデラー選手とベルディヒ選手のブロックです。本来であればジョコビッチ選手が第1シードとなるところですが、今回ジョコビッチ選手は全仏オープンへの準備のために欠場を発表しました。

 

全仏オープンは現在ナダル選手の天下で、過去10年の結果を見ると10回中9回優勝という状況なので、ジョコビッチ選手は意地でもナダル選手の支配を止めることを狙いとしています。

 

話しがそれましたがAブロックはフェデラー選手が強力ですが、注目は空気呼ばれてしまうベルディヒ選手と、ネットの存在が意味ない巨人のイスナー選手でしょうか。

 

madridA9

 

※優勝候補筆頭、第1シードのフェデラー選手がまさかの初戦(2回戦)敗退となりました。

 

フェデラー選手にとっては1位のジョコビッチ選手との差を縮める絶好のチャンスを失ってしまったことになります。

(マドリード・オープン後のフェデラー選手の詳しいポイントはこちらから

 

◆Bブロック

ナダル選手とワウリンカ選手のブロックです。ナダル選手にはかなり注目が集まると思います。

 

何と言ってもナダル選手は錦織圭選手のすぐ上(4位)に位置してますから、ナダル選手と錦織圭選手の4位争いは見物です。

 

madridB9

 

◆Cブロック

フェレール選手と錦織圭選手のブロックです。当然ながら錦織圭に注目ですが、2回戦の相手から(ゴフィン選手かガルビス選手)結構侮れません。

 

そして順当にいけば錦織圭選手はフェレール選手と対戦です。フェレール選手には前回のバルセロナ・オープンで錦織圭選手の優勝を止められなかったという気持ちが(たぶん)あると思いますので、この対戦も楽しみですね。

 

madridC9

 

◆Dブロック

マレー選手とラオニッチ選手のブロックです。今年は錦織圭選手とラオニッチ選手の対戦が多かった気がするのですが、今大会はジョコビッチ選手の欠場のお陰で?この2人の対戦がずれたようです。

 

ランキングを見ると現在マレー選手が2位グループから頭一つ飛び出している形ですが、マドリード・オープンの結果で2位グループどうなるかまだまだわからないという面白さがあります。

 

さらに2位グループへ静かに入ってきているのがラオニッチ選手(6位)です。ラオニッチ選手がマレー選手を倒すなんてことがあると錦織圭選手の順位も危ぶまれる波乱となりますので注目ですね。

 

madridD9

 

※ラオニッチ選手が残念ながらマレー選手に敗れてベスト8確定となりました。

 

ただし、錦織圭選手の試合結果によってはラオニッチ選手が錦織選手を追い抜いてランキング5位になる可能性が出てきました。

(試合後のラオニッチ選手のポイントと5位の錦織選手を追い抜く可能性について詳しくはこちらから

 

マドリード・オープンのベスト4

 

 

madridSF11

 

※錦織圭選手は残念ながらマレー選手に敗れてしまいました。

(マドリードオープン後の錦織圭選手の詳しいポイントとランキングはこちらから

 

※マドリードオープン2015の優勝はアンディ・マレー選手となりました。

 

スポンサードリンク

 

マドリード・オープンの日程と注目ポイントは?

 

最初にマドリード・オープンの大会日程を確認します。

 

【マドリード・オープン(マスターズ)】

日程:5月3日(日)〜5月10日(日)現地時間

開催場所:スペイン マドリード

サーフェース:クレー

参加選手:56名(シングルス)

賞金総額:€ 4,185,405(約5億4千万円)

 

ランキングトップ10の選手が勢揃いする大会は、3月のBNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)以来になるかと思います。

 

ただ、先のモンテカルロ・マスターズで、ミロシュ・ラオニッチ選手が足首の怪我で途中棄権していますので、今回出場選手できるかどうか気になるところです。

 

そして今大会はいくつか見どころと言いますか、注目ポイントがあります。

(もちろん錦織選手にフォーカスして、ということになりますが)

 

まず昨年の優勝者であるナダル選手です。

 

ナダル選手はここ最近の大会を見ていると結構調子の波があるように思いますので、今回どこまで安定したプレーができるか気になるところです。

 

ナダル選手と錦織圭選手とのポイントはとても近いので、2人の結果に注目が集まるのは間違いないかなと思います。

 

 

そして錦織圭選手です。

 

錦織選手は昨年の大会で決勝まで進出し、ナダル選手と対決しました。しかし試合中に錦織選手が腰の痛みを訴えて途中棄権となっています。

 

今年は是非本調子でバーンと活躍して欲しいところです。

 

ちなみに錦織選手は昨年のマドリード・オープンで準優勝を取ったのを機に世界ランキングがついに一桁(9位)となったという記念すべき大会でもあります。

 

 

そして今回のマドリード・オープンは、ナダル選手と錦織選手以外の選手はランキングポイントを伸ばしやすい状況にあります。

 

ジョコビッチ選手とフェデラー選手は言うまでもなくガツガツポイントを稼ぐと思いますが、それとは別にもう一つ気にしたいのが錦織選手より格下の選手の追い上げです。

 

錦織選手の成績によっては、ラオニッチ選手やベルディヒ選手に追い抜かれてしまう可能性もあるので、何気にそちらも注目です。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ