真田丸の真田昌幸は女好きの武将?草刈正雄が羨む丹波哲郎と原作比較

kusakari

 

大河ドラマ「真田丸」の真田昌幸に草刈正雄さんが決まり話題となっています。

 

というのは草刈正雄さんは、かつてNHKの連続テレビドラマ「真田太平記(さなだたいへいき)」で

 

真田幸村(真田信繁)役を演じたから、なんですね。

 

真田太平記が放送されたのは1985年4月〜1986年3月でしたので、かれこれもう30年です。

 

今回草刈正雄さんが演じる真田昌幸(さなだ まさゆき)は、真田幸村の父となりますので、まさに草刈さんの年齢に合わせるように真田親子を演じているというわけなんですね。

 

そんな草刈正雄さんが密かに期待している(とインタビューで応えていた)のが

 

「真田太平記の真田昌幸は女性関係がかなり派手だったこと」

 

だそうです。

 

果たして真田丸の真田昌幸は女好きなキャラ設定がされているのでしょうか!?

 

真田太平記で真田昌幸を演じた丹波哲郎さんの場合と比較してみます。

 

スポンサードリンク

 

「真田太平記」の真田昌幸の場合の女性好き

 

真田太平記の原作となったのは、池波正太郎の「真田太平記」です。

 

真田太平記で描かれる真田昌幸は英雄気質でとにかく女性が大好きというのが特徴です。

 

真田太平記で真田昌幸を演じたのは丹波哲郎さんは多くの女性共演者さん方と結構いい思いをされたようで

 

あれから30年経った今でも、真田昌幸となった草刈正雄さんが

 

「ついに丹波哲郎さんみたいな思いができるのかしら!?」

 

と期待を膨らませてしまうほどです。

 

そこで真田太平記の真田昌幸が、どのくらい女性大好きだったのか確認してみました。

 

【真田太平記の真田昌幸の女性関係】

TKY201201200275

・山手殿(正室) 演:小山明子

画像は若い頃の小山明子さんです。ご正室ですので、どちらかというと昌幸の女性好きにヤキモキする役です。

 

 

a0153807_4105762

・お徳(側室) 演:坂口良子

当時は人気抜群の坂口良子さまです。草刈正雄さんが羨むのも無理はありはありません。

 

 

・久野(正室 山手殿の妹) 演:香野百合子

太平記では正室の妹に手を出すなんてことが!?ここは真田丸でも要チェックですね。

 

 

40213

・粂(名護屋の百姓で夫を亡くした独り身の女性) 演:浅利香津代

若干コメントに困る感じになってきてますが、秋田弁が得意な浅利香津代さんです。真田昌幸が九度山に送られた後は飯炊き女として雇われて、よく昌幸の腰を揉む役になります。

 

スポンサードリンク

 

真田丸の真田昌幸の女性好き

 

真田太平記の真田昌幸が女性好きだったということはわかったので、同じ調子で真田丸を見てみましょう。

 

ただ真田丸の場合、脚本が三谷幸喜さんですので、原作が存在しません

 

そこで先日発表されたキャスト一覧からチェックしてみます。

 

【真田丸の昌幸の女性関係】

download

・薫(正室) 演:高畑淳子

ご正室ですので当然必要ですね。ベテラン高畑敦子(たかはた あつこ)さんが演じます。

 

そして、、、以上、です。はい。

 

現時点での真田丸のキャスティングを見る限り昌幸さんに関係しそうな女性は正室しかないので、少なくとも

 

前半の真田昌幸には全然女性が絡んでこない

 

ということのようです。

 

史実を見ると真田昌幸は子供たちがたくさんいるので、女性関係は正室だけではなかっただろうと言われているものの、具体的な女性関係には結構不明点も多いようです。

 

ですので、今後については脚本の三谷幸喜さん次第ということになりますが、とりあえず現時点で言えることは

 

『草刈正雄さん、残念・・・』

 

でした。。

 

真田丸の真田昌幸まとめ

 

真田丸で真田昌幸を演じるのは草刈正雄さんと決まりました。

 

草刈正雄さんは、30年前にNHKの「真田太平記」に真田幸村役で出演しており、当時 真田昌幸役を演じた丹波哲郎さんの演技が今でも強烈に印象に残っているそうです。

 

そんな丹波哲郎さんの真田昌幸は、知略に長けた豪快な武将で、さらに女性がとても大好きという設定となっていました。

 

昌幸さんは、現役時代はもとより九度山に蟄居(ちっきょ)となってからでさえ、女性を囲って飯を炊いてもらったり腰を揉んでもらったりするという豪快さです。

 

そんな強烈な印象の真田昌幸が頭に残っている草刈正雄さんですので、心の中では同じような真田昌幸をかなり期待されていたようです。

 

しかしながら蓋を開けてみたら、(失礼ですが)高畑淳子さんしかいない状態。

 

という結果となり

 

「とてもがっくりきています・・・」

 

とまでは言っていませんでしたが

 

「後半、三谷さんが真田昌幸をどのように書いて下さるのか期待しています(笑)」

 

とインタビューで語っておられました。

 

ですので草刈正雄さんのそんなやるせない気持ち!?を察しながら、草刈正雄の真田昌幸を見ても面白いのかなと思います。


スポンサードリンク

2 Responses to “真田丸の真田昌幸は女好きの武将?草刈正雄が羨む丹波哲郎と原作比較”

  1. […] 真田丸の草刈正雄さんは女性に派手な真田昌幸を期待していたが!? […]

  2. […] ・佐助の主君、真田昌幸は女性関係の派手な武将だったはずなのに・・・ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ