黒後愛はどんなバレーボール選手?将来の夢と身長や高校なども

 

フジテレビ番組「ミライモンスター」でバレーボール選手の黒後愛が特集されて話題となっています。

 

黒後愛選手は中学2年で全日本強化選手に選ばれるという実績を持ち、その後進学したバレーの名門高”下北沢成徳高校”では、異例中の異例である「1年生でのレギュラー獲得」を果たしました。

 

身長181cmという長身から繰り出される弾丸スパイクはプロ顔負けの超高校生級で、まさに未来のモンスターとも言えますが、黒後愛選手はどんな選手なのでしょうか?

 

身長、体重、高校などのプロフィールや将来の夢、また希望する進学先など詳しくまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

黒後愛選手の注目ポイントのまとめ

 

黒後愛選手のプロフィールから注目のポイントまで見ていきます。

 

【黒後愛選手のプロフィール】

kurogo

黒後愛(くろごあい)

1998年6月14日生まれ (現在 16歳)

所属:下北沢成徳高校1年

身長/体重: 181cm/ 68kg

最高到達地点: 302cm

ポジション:ウィングスパイカー

得意パターン:ライトから角度のあるスパイク

 

その他:

宇都宮市立若松原中学校(栃木)卒業

2013年「第27回全国都道府県対抗中学大会(JOCカップ)」で優秀選手賞を受賞。

 

(身長はネットを調べると身長は微妙に数センチ違っている情報も出ています。16歳なので身長はまだ伸びているかも知れません)

 

黒後愛さんは8歳からバレーボールを始めて、中学2年(14歳)で全日本の強化選手に選ばれるという実績を持っていますが、体が大きいことに加えてバレーに対する身体能力も高いという、まさにバレーボールの申し子と言っていい選手です。

 

黒後愛さんは栃木県の宇都宮市立若松原中学校を卒業した後、バレーボールの名門「下北沢成徳高等学校」へ進学しました。

 

下北沢成徳高等学校といえば、春高バレー(春の全国高校バレー)の常連校で、過去に大山加奈、荒木絵里香、木村沙織といったオリンピック選手を輩出していることでも有名です。

 

当然ながらバレーボール部の選手層は厚く厳しいものですが、その名門高校で黒後愛さんは1年生にしていきなりレギュラーとなり国体へ参加。結果チームは3位となりました。

 

下北沢成徳の監督は、かつての教え子で元日本代表の大山加奈もすごい選手だったが、黒後愛選手もそうした可能性が感じられると話しています。

 

そんな黒後愛選手の実力を見抜いたのか、監督は今までの監督人生の中で一人も居なかったという「1年生でのレギュラー入り」を黒後愛選手に与えています。

 

それくらい黒後愛選手の1年生でのレギュラー獲得というのは大きなことなのです。

 

黒後愛選手が武器とするのは長身181cm、最高到達地点302cmから打ち下ろす超高校級の弾丸スパイクです。

 

トップクラスのスパイクで約90kmくらいのスピードと言われますが、黒後愛さんの弾丸スパイクはもうすでに87km。まだ高校1年生だというのに、この身体能力の高さは本当に驚きです。

 

間違いなくこれから頭角を現していく選手だと思いますが、いったいどんな活躍をしながら実力を伸ばしていくのか、バレーファンとしても凄く楽しみなところです。

 

さらに卒業後の進路についても見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

黒後愛さんが考えている高校卒業後の進路は?

 

黒後愛さんはまだ高校1年生ですが、すでに「全日本チームへ入って東京オリンピックでプレーしたい」というはっきした夢を持っています。

 

それを意識した上で高校卒業後は「実業団所属」か「大学進学」を希望していて、それが全日本へ入るのに一番の道と考えているようです。

 

東京オリンピックが2020年ですので、そのとき黒後愛さんは22歳となります。バレーボール選手としては一番いい年齢ではないかと思います。

 

早く成長した黒後愛さんを見たくて仕方ありません。

 

黒後愛選手のまとめ

 

黒後愛選手は現在16歳の超高校級のバレーボール選手で将来が非常に楽しみな選手です。

 

中学2年(若松原中学校)の時に全日本の強化選手に選ばれたり、バレーの名門校「下北沢成徳高等学校」へ進学するやいなや1年生にしてレギューを獲得しました。

 

下北沢成徳高等学校の監督も黒後愛さんの才能を見抜き、今まで一人も居なかった1年生でのレギュラーを黒後愛選手へ与えています。

 

将来の夢は「全日本へ入って東京オリンピックでプレーすること」とはっきり話す黒後愛選手。東京オリンピックが開催される2020年まであと6年で、そのとき黒後選手は22歳です。

 

黒後愛選手は、今でも超高校級として実力が花開いていますが、これからさらに実力をつけて全日本選手となり東京オリンピックへ出場するのを早く見たいと思わせてくれる選手でした。

 


スポンサードリンク

One Response to “黒後愛はどんなバレーボール選手?将来の夢と身長や高校なども”

  1. 波田純 より:

    強豪校で1年からレギュラーって凄いですね!
    将来が楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ