あさが来たの亀助がふゆと結婚?女子力が凄い亀助の実在モデルも

4a1dd2a8-s

 

朝ドラ「あさが来た」の亀助さんとふゆちゃんとの恋の行方が話題です。

 

あさが来たの亀助さんは、肩書きは中番頭と偉い方ですが、ビジネスマンとしてのオーラはまるで感じられないという憎めないキャラですが

 

そこに加えて中番頭なのに新米の使用人であるふゆちゃんに一目惚れするって・・・

 

いったい誰が亀助さんのモデルになっているのだろう?

 

と気になったのでチェックしてみたところ、どうやら

 

亀助さんには実在モデルが存在せず、ドラマ用に作られたオリジナル・キャラクター

 

のようです。

 

ちなみに「あさが来た」は、原作が「土佐堀川」で、主要な登場人物には実在モデルが存在します。

 

例えば、白岡あさは広岡浅子さんが実在モデルですし、惣兵衛なら天王寺屋五兵衛(大眉五兵衛)さんという具合です。

 

大番頭の雁助さんにも利助さんというモデルが存在します。

 

そんな中わざわざ原作に存在しない新キャラの亀助さんを登場させているということですので、何か理由があるはずです。

 

そこで亀助さんの存在理由を探ってみると、女子力が凄い高かったりと結構面白いかったのでまとめてみました。

 

また亀助さんとふゆちゃんは最終的に結婚できるのか!?というのも理由と共に予想します。

 

スポンサードリンク

 

亀助さんの存在理由とは?

 

亀助さんの存在理由と書くと、ちょっと大袈裟ですが、亀助さんにはドラマの中で重要な役割があると思われます。それは・・・

 

「ふゆちゃんへの片思いキャラで、空気を和ませること」

 

ということではなく!(それもあるかも知れませんが)

 

「白岡あさの考えの聞き役になること」

 

です。

 

これは漫画で言うところの解説キャラ?に近いものがあるかなと思います。(例えば、キャプテン翼の石崎君とか、ジョジョの奇妙な冒険のスピードワゴンとか、魁男塾の雷電とかそんな感じですが、知らなかったらすみません)

 

つまり白岡あささんは活発過ぎて、一人でアチコチ飛んでってしまうので、せめて一人くらいは誰か一緒に行動してくれないとドラマとしてはちょっと描きにくいので、亀助さんが誕生したのでは?ということです。

 

例えば、

 

あさが大名へ貸したお金の取り立てに行くと、加古部屋に放り込まれますが、そこに亀助さんがいます。

 

あさが奈良の豪商 玉利友信(笑福亭鶴瓶)さんにお金を借りに行くと、馬小屋に放り込まれますが、そこに亀助さんがいます。

 

あさが九州の蔵野炭坑(加野炭鉱)に行くと、やたらトラブルが起きますが、そこに亀助さんがいます。

 

亀助さんは、本来中番頭という立派な肩書きで、お店の一切を取り仕切る大番頭の次に偉いポジションなので、お店にいないと困るはずなんですが

 

今ではあさの本来の世話役であるうめ以上の世話役というポジションになっているんですよね。

 

そのお陰で、あさがどこに行っても、亀助さんがあさの行動に対して、イチイチ驚いたり、不平を言ったり、一緒に喜んだり、とにかく一喜一憂しますので

 

「あさ自身が今どういう気持ちなのか、ナレーションではなく自分の言葉で話すことができる(状況を説明できる)」

 

というわけですね。

 

もし、あさ一人だけだったら、そうもいかないと思いますので、亀助さんは三枚目の頼りないキャラですが、そこが何気に重要な存在なのかなと思います。

 

スポンサードリンク

 

亀助さんのキャラ設定は女子力の高い男子!?

 

亀助さんの一番の役割が、解説引き出しキャラであるとすると、もはや加野屋の中番頭という肩書きはどうでもよくなってくるわけですが!?

 

亀助さんの場合、実在モデルがいないので、かなり自由にキャラ設定されてる感じがします。

 

そんな亀助さんが垣間見せる素晴らしい能力が

 

「次々に披露されるハイレベルな女子力」

 

です。

 

まず亀助さんは、本当にさり気なさ過ぎるのですが、普通にお裁縫をされます。

 

こんな感じです。

kisuke

 

セリフは深いんですけど、やってることが裁縫て・・・

 

さらに亀助さんは、本当にさり気ないのですのですが、素で丸文字を書きます。

 

亀助さんがふゆちゃんのために代筆した手紙がこちら。

maruji

 

毛筆で丸字書くってかなりレベル高い・・・

 

亀助さんが女子力を発揮する度にネットもざわめくので、それを見ていても面白いのですが、亀助さんの芸の細かさは雁助さんとは違った面白さがありますね。

 

ということで、亀助さんはあさが来たの名脇役ということでよろしいのでは?と思います。

 

亀助とふゆの恋の行方は?

 

亀助さんで一番気になるのは「片思いのふゆちゃんとの恋」ですね。

 

亀助さんは原作にいない人物です。ふゆちゃんは実在モデルがいないわけではないですが、ふゆちゃんのストーリーは原作とドラマで大幅にストーリーが変わっています。

原作通りだとふゆちゃんは新次郎さんの妾になってしまう件はこちら

 

ですので、二人の恋の行方は想像するしかないのですが、それでも

 

「亀助さんとふゆちゃんは結婚できるのではなかろうか!?」

 

と思います。その理由は

 

1)ふゆは、はつがわざわざあさに頼んで預けているから

はつや惣兵衛一家も苦労しながらも、自分たちの幸せを見つけ出してますので、ふゆにもハッピーエンドを与えるのではなかろうか?という気がします。

 

2)新次郎さんは妾を取らないから

実は新次郎さんの実在モデルとなる広岡信五郎さんは妾をもらって子供を生みまくるのですが、ドラマでは一途にあさを愛する夫ということになっていますので、ふゆが新次郎さんの妾になる可能性はかなり低いかなと思います。

 

 

3)亀助さんは経済力があるから

亀助さんの強みは加野屋の中番頭という肩書きです。番頭がつくポジションは誰でもなれるものではなく、亀助さんは今で言ったら出世頭です。当然ながら稼ぎや将来性も、ふゆちゃんの周りの男子たちとは比べ物にならないはずです。

 

女性は恋の気持ち以上に現実的な面をちゃんと見てますので(!?)、亀助さんががんばってアタックしていると最後はふゆちゃんと結婚できるのではなかろうか!と予想する次第です。

 

亀助とふゆまとめ

 

朝ドラ「あさが来た」で亀助さんとふゆちゃんとの恋の行方が話題となっています。

 

亀助さんの場合、他の出演者と決定的に異なるのが「実在モデルがいない」ということです。

 

ですので亀助さんのキャラ設定は、あさが来たの脚本担当 大森美香さんのお考え次第でどうにでもなるという特徴があります。

 

実際、亀助さんのキャラ設定は、軽い上にやけに女子力が高いとか、意外性抜群の面白いキャラ設定となっていますが、憎めないキャラで、さらには中番頭という出世頭の人でもあります。

 

ふゆちゃんについては、実在モデルがいないわけではないですが、ドラマと原作ではストーリーが全然違うので、こちらも大森美香さんのお考え次第でどんな結末も可能となっています。

 

とはいえ、亀助さんの恋敵である新次郎さんはあさに一途な人ですし、惣兵衛さんやはつもあさとは違った幸せに向かってますし、全体的にみんながハッピーエンドな方向に向かってるように思えるので

 

亀助さんとふゆちゃんも、色々なことが起こるとはいえ最後には結婚する!(はず)

 

という予想でした。

 

ちなみに私は刑事ものや探偵ものののドラマで、ことごとく犯人を当てられないタイプですが、亀助さんとふゆちゃんにかんしては当たってるのではないか!?と期待して今後のストーリーを楽しみにしようと思います。

 


スポンサードリンク

6 Responses to “あさが来たの亀助がふゆと結婚?女子力が凄い亀助の実在モデルも”

  1. とうきょう紙飛行機 より:

    記事楽しく拝読させて頂きました。
    私の予想ですと、さすがにふゆちゃんと亀助さんではなく、亀助さんの恋は破れガックリしたところに横を向いたら隣にいた加野屋の女中さんと結ばれてすぐ子供も生まれてハッピー映像が思い浮かびます。

    その亀助の恋が破れるのは、ふゆが他の男性に見初められるからだと思うので、お相手は・・・一番盛り上がるのは五代様とかな。身分が合わないので新次郎の弟という訳には行きませんものね。五代様でなければ、ちょっと月並みに他の若手使用人ですかね。

    • とうきょう紙飛行機 より:

      ブログ主様、予想、大当たりでしたね!亀助さんとおふゆちゃん、結婚してしまいました。びっくりぽん。

      • terry より:

        とうきょう紙飛行機さん

        コメントありがとうございます。
        あの亀助さんなのにウソみたいにかっこ良かったですねー。

        若干意外だったのは「亀助さんの恋愛にやたら枠を使った」というところでしょうか。

        どうも全体的に恋愛色が強くなってきた気もしてきました!

        • とうきょう紙飛行機 より:

          terryさん、コメント返信ありがとうございました。

          亀助さんの手をおふゆちゃんから握ったり、あの亀助さん位の、否、亀助さん以上のお年頃の男性があんな若い女性との恋愛成就の妄想に拍車がかかるのでは?!、と余計な心配を抱きました。

          ちょっと新次郎さんや五代様のキャラの演出のされ方にしても少女マンガの夢の世界的だなぁ~、あさちゃんが割とすんなりあの時代の中で家の中でも外でも認められてるのも、うまくきれい過ぎでありえんありえん現実はもう大変やでぇ~って思いつつ、いやいや現実的過ぎても夢も面白味も無く朝が暗くなるので、ファンタジー的に楽しんでます♪^ ^* 

          あと残り2か月?も爽快で前向きで自分の良い所を伸ばして、周りを巻き込んで幸せにしてるあさがどうなるのか目が離せませんな^ ^/

  2. […] ◆関連記事 – 女子力が半端ない亀助さんとふゆの結末は!? – 新次郎さんの実在モデルはふゆを妾にしていた! – あさと新次郎さんの年齢差が実は尋常じゃない – 藍之 […]

  3. […] ◆関連記事 – 女子力が恐ろしく高い亀助さんならふゆと結婚できる!? – あさと新次郎さんの年の差設定も「えらいこと」になってます。 – 史実では新次郎さんがふゆを妾 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ