桐山紗知は出身府立住吉高校から福祉系の大学へ進学。ミスコン入賞も

 

DeNAの国吉佑樹投手と、同じ大阪出身のタレントの桐山紗知さんが結婚したというニュースをみて、奥さんの桐山紗知さんはずいぶんと美人なのに、あまり名前を聞いたことがないなと思い調べてみました。

 

お二人は1年3ヶ月の交際期間を経て、二人とも同い年の23歳で結婚されました。

 

今にしてはかなり早い結婚ですが、桐山さんは高校生の時から関西のガールズユニットJK21でアイドル活動もされていたというので、若い頃から可愛いくて、さらに芸能界でも仕事もされているので早くに結婚されたのかなと少し納得しました。

 

そんな桐山さんですが、高校生でアイドルをやっていた時から実はタレント以外にも目指しているものがあったようなのでまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

高校生時代に桐山紗知さんが持っていた大学進学への悩み

 

桐山さんの出身高校は「府立住吉高校」です。

 

府立住吉高校は、実はノーベル化学賞を受賞した下村脩博士の母校で知られる高校だそうです。余談ですが下村博士がノーベル賞を受賞した2008年の翌年に博士は母校府立住吉高校を訪れて講演していて、桐山さんも講演を聴いて感動したそうです。

 

その桐山さんがガールズユニットJK21でアイドル活動を始めたのが2008年(高校2年)の時です。

 

当時の写真を見ても可愛いですし、美人時計(今となっては懐かしいですが)にも掲載されたようですので、かなり芸能活動も楽しんで、将来はアイドル、歌手、女優、タレントなど芸能関係に憧れたのではないかなと思います。

 

桐山さんが進学を考える高校3年の時のブログをみると、芸能関係を夢見る一方、意外にも福祉系の資格取得を目指していたようです。

 

アイドル時代(高校3年)のブログの中で、こんな悩みを書いています。

 

大学入試のことで悩んでますっ。

紗知の第一志望校は京都の
ある女子大で結構、有名な
お嬢様大学なんです。

滑り止めで受けようと思っている
大阪のある大学は、
全然有名じゃないんです(ノ_.。)

でも、その大学は
紗知のなりたい教師のカリキュラムが
本格的にそろっていて
教員資格の取得率が
全国トップクラスなんです。

 

スポンサードリンク

 

進学した大学は「関西福祉科学大学」

 

進学先が気になって調べてみると、最終的に「関西福祉科学大学」へ進学されたようです。

 

ネットのニュースをみると2010年(大学1年)の時に「プリンセス関西2010」に出場してファイナリストに選ばれたこともあるそうで、大学へ入ってもアイドル時代の人気は健在です。

 

そんな桐山さんが大阪の大学で取りたかった資格とは何だったのでしょうか?

 

詳細はわかりませんでしたが、関西福祉科学大学で取得できる資格のリストを見ると色々とできます。

 

恐らく臨床心理や理学療法など専門分野というよりは、一般の方々と接することの多い、社会福祉士や小中高の学校教諭、もしくは栄養士などのフードスペシャリスト関係ではないかな?と思います。

 

桐山さんのブログ等みるとお姉さんの子供と楽しく映っている写真等もあるので、子供が大好きなのかも知れないですね。

 

桐山紗知さんが福祉系大学へ進学したまとめ

 

桐山さんの出身高校は府立住吉高校で、進学先の大学は関西福祉科学大学です。

 

府立住吉高校はノーベル賞受賞者、下村脩博士の母校としても知られ、2009年には下村さんが母校を訪れて生徒に講演しています。当時高校3年生だった桐山さんは下村さんの話を聞いて感動したようです。

 

桐山さんは2008年(高校2年)に関西のガールズユニットでアイドル活動を開始しましたが、2009年11月(高校3年)に引退しています。

 

その後はタレントを目指すというよりも福祉系もしくは教員系の資格取得と目指して関西福祉科学大学へ進学するも、その後はタレント活動に力を入れて、めでたく23歳で結婚されました。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ