キリンチャレンジカップ2015の結果は?中田浩二が解説者デビュー

 

キリンチャレンジカップ2015がいよいよ近づいてきて話題となっています。

 

今年のキリンチャレンジカップはチュニジアとの対戦になります。

 

キリンチャレンジカップ自体は親善試合ではありますが、今回はハリル新監督による初めての日本代表の試合であることと、

 

ワールドカップ予選前にできる日本代表の試合は、27日のキリンチャレンジカップと31日のJALチャレンジカップ(ウズベキスタン戦)の2試合のみということで重要な試合でもあります。

 

そこでキリンチャレンジカップの出場選手(日本代表メンバー)と結果をまとめました。

 

またハリル監督のプロフィールと今大会に向けたインタビュー内容も紹介します。

 

スポンサードリンク

 

ハリル監督の日本代表メンバーは?

 

現在発表されている日本代表メンバーを引用します。

 

藤春選手が初めて日本代表入りしています(オレンジの文字はバックアップです)。

 

【日本代表メンバー】 

【GK】
川島 永嗣 カワシマ エイジ(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
東口 順昭 ヒガシグチ マサアキ(ガンバ大阪)
西川 周作 ニシカワ シュウサク(浦和レッズ)
権田 修一 ゴンダ シュウイチ(FC東京)
林 彰洋 ハヤシ アキヒロ(サガン鳥栖)※

【DF】
水本 裕貴 ミズモト ヒロキ(サンフレッチェ広島)
長友 佑都 ナガトモ ユウト(インテル・ミラノ/イタリア)
槙野 智章 マキノ トモアキ(浦和レッズ)
森重 真人 モリシゲ マサト(FC東京)
太田 宏介 オオタ コウスケ(FC東京)
内田 篤人 ウチダ アツト(FCシャルケ04/ドイツ)
吉田 麻也 ヨシダ マヤ(サウサンプトン/イングランド)
藤春 廣輝 フジハル ヒロキ(ガンバ大阪)*
酒井 宏樹 サカイ ヒロキ(ハノーファー96/ドイツ)
酒井 高徳 サカイ ゴウトク(VfBシュツットガルト/ドイツ)
昌子 源 ショウジ ゲン(鹿島アントラーズ)
千葉 和彦 チバ カズヒコ(サンフレッチェ広島)※
塩谷 司 シオタニ ツカサ(サンフレッチェ広島)※
鈴木 大輔 スズキ ダイスケ(柏レイソル)※
車屋 紳太郎 クルマヤ シンタロウ(川崎フロンターレ)※

【MF】
今野 泰幸 コンノ ヤスユキ(ガンバ大阪)
長谷部 誠 ハセベ マコト(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
青山 敏弘 アオヤマ トシヒロ(サンフレッチェ広島)
香川 真司 カガワ シンジ(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)
清武 弘嗣 キヨタケ ヒロシ(ハノーファー96/ドイツ)
山口 蛍 ヤマグチ ホタル(セレッソ大阪)
柴崎 岳 シバサキ ガク(鹿島アントラーズ)
髙萩 洋次郎 タカハギ ヨウジロウ(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ/オーストラリア)※
米本 拓司 ヨネモト タクジ(FC東京)※
谷口 彰悟 タニグチ ショウゴ(川崎フロンターレ)※
大森 晃太郎 オオモリ コウタロウ(ガンバ大阪)※

【FW】
岡崎 慎司 オカザキ シンジ(1.FSVマインツ05/ドイツ)
本田 圭佑 ホンダ ケイスケ(ACミラン/イタリア)
興梠 慎三 コウロキ シンゾウ(浦和レッズ)
小林 悠 コバヤシ ユウ(川崎フロンターレ)
乾 貴士 イヌイ タカシ(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
永井 謙佑 ナガイ ケンスケ(名古屋グランパス)
大迫 勇也 オオサコ ユウヤ(1.FCケルン/ドイツ)
宇佐美 貴史 ウサミ タカシ(ガンバ大阪)
武藤 嘉紀 ムトウ ヨシノリ(FC東京)
豊田 陽平 トヨダ ヨウヘイ(サガン鳥栖)※
川又 堅碁 カワマタ ケンゴ(名古屋グランパス)※
柿谷 曜一朗 カキタニ ヨウイチロウ(FCバーゼル1893/スイス)※

「*」は日本代表初選出。
「※」は怪我・病気などが出た場合のバックアップメンバーで、今遠征には参加しません。

 

・小林 悠選手が怪我のために、川又 堅碁選手と選手変更となりました。

・長友 佑都選手は怪我の治療とリハビリ専念のため不参加です。

・興梠 慎三選手は怪我のため離脱となりました。

 

スポンサードリンク

 

ハリル新監督のプロフィールと実績

 

新監督となったハリルホジッチ日本代表監督がどういう方なのでしょうか?

 

簡単にプロフィールを見てみます。

 

【ハリル監督のプロフィール】

a9876

バヒド・ハリルホジッチ

◆1952年10月15日生まれ(62歳)

◆出身:ボスニア・ヘルツェゴビナ

(現在はフランス国籍)

◆選手時代のポジション:フォワード

(元ユーゴスラビア代表選手)

◆2011年にアルジェリア代表監督となり2014年のワールドカップに同国代表を率いて参戦した経験があります。

 

ハリル監督はインタビューでも触れていましたが、アルジェリア代表監督時代は全くノーマークだったアルジェリア代表を2104年ワールドカップの決勝トーナメントへ導いたことで話題となりました。

 

さらに決勝トーナメントでは優勝国ドイツに対して延長戦までもつれ込む激戦を繰り広げ、結果はドイツに敗退してしまったもののアルジェリア代表は見事ベスト16という成績を残し歴史的な快挙。ハリル監督の実績を証明する形となりました。

 

キリンチャレンジカップへのハリル監督のインタビュー映像を見ると淡々と話しながらも、情熱を持った語り口調で、ハリル監督からの力強いコメント内容はこうでした。

 

【ハリル監督のインタビューコメント】

 

・日本代表には可能性があるので監督を引き受けた

 

・日本代表のレベルは確実に上がる

 

・結果がでなければ私が「責任」を取る

 

・Wカップで期待されていなかったアルジェリア代表で優勝国ドイツを苦しめた経験もある

 

「勝利主義者」(例え内容が悪くても勝つ事が大事)

 

・勝つために必要なのは「自信を持って大胆に行動すること」

 

・チーム全員がそれを行なえば望みは叶う(コンプレックスは一切持ってはいけない)

 

 

ハリル監督の情熱と実績を見ると、今後日本代表でどんな試合を見せてくれるのか期待が高まります。

 

テレビ放送時間と意外なゲスト解説者!?

 

キリンチャレンジカップ2015 チュニジア戦はTBS系にて生中継されます。大体キックオフの少し前(19時)から放送はスタートするかと思います。

 

キリンチャレンジカップ:3月27日(金)19:30キックオフ

 

(関東だとTBSで19時から21時半の枠です)

 

そして注目はゲスト解説の中田浩二さんです。中田浩二さんといえば元日本代表で鹿島やバーゼル(スイス)でプレーした経験のある元選手です。

 

選手を引退した後、中田さんはサッカー評論家を目指すそうで、今回のチュニジア戦が評論家としてのデビューになります。中田さん自身からはこんなコメントがありました。

 

「引退して間もないので、選手目線で試合を分析したい」

 

確かにほぼ現役と言っていい選手の目線での分析はちょっと楽しみですね。

 

キリンチャレンジカップ2015まとめ

 

3月27日19:30よりキリンチャレンジカップ2015がキックオフとなります。

 

今回はハリル新監督による日本代表の初陣ということでかなりの注目が集まっています。

 

ハリル監督は試合前のインタビューで、

 

「誰一人としてコンプレックスをもってはいけない」

「全員が自信をもって大体に行動すれば望みは叶う」

 

とコメントしていた通り、監督自身もチームの一人として自信を持って勝ちに行くという意気込みが感じられました。

 

この試合はワールドカップ予選に向けて日本代表の調整という意味合いも含まれますが、とにかくハリル・ジャパンの試合を見てみようと思います。

 

(追記)キリンチャレンジカップ2015の結果は?

 

日本対チュニジア代表との試合結果はこうなりました。

 

【キリンチャレンジカップ2015の結果】

    日本 2−0 チュニジア
得点者
後半33分 岡崎慎司
後半38分 本田圭祐

 

 

【キリンチャレンジカップ2015 スタメン】

日本 チュニジア
GK 23 権田 修一 GK 22 モエズ・ベン・シェリフィア
DF 5 槙野 智章 DF 2 シアム・ベン・ユーセフ
DF 22 吉田 麻也 DF 3 アイメン・アブデヌール
DF 27 藤春 廣輝 DF 12 アリ・マールル
DF 21 酒井 宏樹 MF 6 ウシン・ラグ (Cap.)
MF 17 長谷部 誠 (Cap.) MF 7 マヘル・ハンナシ
MF 13 清武 弘嗣 MF 10 ベン・ハティラ・アニス
MF 16 山口 蛍 MF 14 ウシン・ナテル
FW 11 永井 謙佑 MF 15 モハメド・アリ・モンセル
FW 20 川又 堅碁 FW 13 フェルジャニ・サッシ
FW 14 武藤 嘉紀 FW 23 アハメド・アカイチ

 

 

見事日本が2−0で快勝です。

 

後半15分で本田と香川を同時に投入。さらに後半27分に岡崎と宇佐見を投入。

 

するとその6分後(後半33分)に香川のドリブルから本田のクロスに岡崎のヘッドで先制。

 

さらにその5分後(後半38分)にも本田が押し込んで2点目となりました。

 

警告はチュニジアが3つ、日本はゼロ。

 

ちなみに後半39分に投入した内田篤人選手は今日が誕生日ということで声援もかなりのものとなっていましたね。

 

まずはハリル・ジャパンの初陣は勝利。そして失点はゼロ、ということで割と良い試合だったかなと思います。

 

代表選手と応援のみなさんお疲れさまでした。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ