イスラム国の身代金映像が合成画像とされる理由は?日本人はどこに

 

イスラム国が2人の日本人を拘束して身代金要求を要求している事件で、イスラム国が使っている動画は合成ではないかと話題になっています。

 

なぜ日本人の身代金要求の映像が合成だといわれているのか?その理由についてまとめました。

 

また逆にそれだけでは合成とは断言できませんという意見もあったので紹介します。

 

イスラム国からの日本人の身代金要求映像が合成と言われている理由

 

ネットを見ていると、イスラム国の身代金要求の動画が合成ではないかと言われている理由は大きく3つに分かれるようです。

 

【イスラム国の身代金映像が合成と思われる理由】

B7xr-MvCQAE86cA

・日本人の顎の影が2人とも内側に入っていて不自然。

・3人の影の向きがおかしい。

・太陽があれほど照っていてまぶしいそぶりがない。

・ナイフを目の前に突きつけられてもピクリともしない。

 

特に多いコメントが「日本人の首元の影(顎の影)が二人とも内側に入っていておかしい」ということでした。

 

他にも影の向きだけでは合成かどうかは判断できないという意見もあったので見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

身代金映像はそれだけ合成とは断言できない派のコメント

 

単純に日本人の影の向きが逆だからといって合成とは判断できないという意見もあります。

 

なんかイスラム国の画像について「影の向きが左右逆になってるから合成だ」って言ってる人が一杯居ますけど、光源が無限遠光源(つまり太陽)でかつカメラの後ろ側に存在する場合は普通に左右逆になりますので、それだけでは合成だとは断言出来ません。

 

B7x_O0UCMAAIDDB

 

つまり太陽を背にしてカメラを回した場合、日本人2人の影が二人とも内側に入ることはあり得ますよ、ということですね。

 

普段、影の見え方について深く考えたことがなかったですが、そう言われるとなるほどそうなのか、と思ってしまいます。

 

スポンサードリンク

 

イスラム国からの身代金要求映像が合成という件のまとめ

 

イスラム国からの身代金要求映像は、

 

「影の向きがおかしい」

「太陽光に対してまぶしいそぶりがない」

「ナイフを突きつけられているのにピクリとも反応しない」

 

といった理由から合成映像ではないかとネットで話題となっています。

 

また影が不自然という問題については、太陽を背にしてカメラを回すとそういう映り方をするので、影の向きだけで合成とは断言できないという意見もありました。

 

イスラム国はかつてフランス人ジャーナリスト4人の身代金としてフランスから18億円を受け取っているとも言われています。

 

そしてイスラム国は資金力があり、さらに高い技術力を駆使して、巧妙な手口を使うというのは間違いないかと思います。

 

特に映像技術に関しては、イスラム国は自前の撮影スタジオを持っているとニュースがたくさん見られます。

 

【イスラム国の撮影スタジオとみられる画像】

B7x-XhICIAEYvYb

 

この画像を見る限り、合成映像(いわゆるクロマキー合成)を作ることは簡単だろうと思われます。

 

さらにネットを調べてみると身代金要求の映像以外にもたくさんの映像を合成して作っているという噂が溢れています。

 

もし今回の身代金要求の映像が合成であるとすれば、映像から場所が特定されてしまうことを警戒して、合成にしているのかも知れません。

 

引き続き事件の今後に注目したいと思います。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ