iPhone 6s miniとは?最新スペックやデザインの噂

 

Appleの次期製品として『iPhone 6s mini』の登場が噂されています。

 

聞き慣れないiPhone 6s miniとは、どんな機種なのでしょうか?

 

iPhone 6s miniの正体と今ネットで騒がれている最新のスペックやデザインの噂を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

『iPhone 6s mini』とは?

 

AppleはiPhone6/6 plusを発売したことで、AndroidユーザーをiPhoneユーザーに乗り換えさせることに成功させましたが、その大きな理由は4.7インチと5.5インチという大型スクリーンの採用でした。

 

一方で多くのiPhoneユーザーにはそれが逆効果だったようで不満の声が多く出ているようです。

 

つまりiPhoneユーザーにとってはiPhone6/6 plusは画面が大き過ぎるということですね。

 

そこでAppleは次に発売するiPhoneは、3モデルをラインナップさせる予定だそうです。

 

【次に発売予定のiPhoneの3つのラインナップ】

1) 5.5インチ版(iPhone6 plusと同じサイズ)

2) 4.7インチ版(iPhone6 と同じサイズ)

3) 4.0インチ版(iPhone5s と同じサイズ)

 

この新しくラインナップされている中で

 

4.0インチ版のiPhoneが、『iPhone 6s mini』と呼ばれている機種です。

 

iPhone 6s miniはどういうスペック、どんなデザインになるのでしょうか?

 

ネットの噂をまとめました。

 

スポンサードリンク

 

iPhone 6s miniのスペックとデザインの噂話

 

iPhone 6s miniのスペックについて現時点の最新の噂となっているのが

 

『iPhone5s とほとんど変わらないスペック』

 

という話です。

 

本体もQualcomm製の低コストなコンポーネントを採用したローエンドモデルを想定しているようです。

 

つまりiPhone5sのスペックですが、デザインはiPhone6。そして価格もiPhone5sより安くなる。

 

と言えばわかりやすいかも知れません。

 

iPhone5sが発売された時のiPhone5cのような位置づけになるというわけですね。

 

デザインもiPhone6の流れをくむカーヴした形状で(恐らく)iPhone5sよりも薄いのではないかという話です。

 

iPhone5cの時のようにカラフルなモデルが展開したら楽しいですね。

 

iPhone 6s miniのスペックとデザインまとめ

 

iPhone 6s miniは、次のiPhoneシリーズに追加されると言われているモデルで、iPhone6のカーヴしたデザインでありながらサイズはiPhone5sと同じというモデルです。

 

位置づけとしてはiPhone5cのようなローエンドモデルで価格もiPhone5sより安くなると見られています。

 

個人的にはiPhone5cのようにカラーバリエーションをたくさん作って欲しいと思っています。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ