メニエール病だと歌手はどうなるの?今井翼や八代亜紀の場合を説明

 

今井翼さんは2014年11月からメニエール病で入院していましたが、12月末には退院していたことがわかり話題となっています。

 

メニエール病というのはあまり聞かない病名ですが、歌手の方にとってはかなり怖い病気です。

 

メニエール病は、今井翼さんの他にも八代亜紀さんや久保田利伸さんも発病経験のある病気です。

 

歌手の方がメニエール病になってしまうと、どうなってしまうのでしょうか?

 

実際コンサートの日にメニエール病を発病してしまった八代亜紀さんの場合を紹介しながら、今井翼さんのメニエール病についてもまとめました。

 

メニエール病とはどんな病気?

 

メニエール病とは、激しい回転性のめまい、難聴、耳鳴り、耳閉感の4症状が同時に発生するという恐ろしい内耳の疾患です。

 

そしてメニエール病の一番の特徴は、激しいめまいが何度も繰り返しやってくることです。

 

めまいが何度もくるので平衡感覚を保つことができず、上下左右の均衡が全く保てなくなります。

 

ステージに立って歌わなければならない歌手の方にとっては非常に怖い病気ですが、寄りによってコンサートとの日に発症してしまった八代亜紀さんはどうなってしまったのでしょうか?

 

見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

八代亜紀さんにメニエール病が発症したケース

 

メニエール病は発作的に発生するのが特徴ですが、特にストレス、心身の疲労、睡眠不足がきっかけになることが多いようです。

 

八代亜紀さんの場合は、お父さんが亡くなった時に発病しました。

 

お父さんが亡くなって悲嘆に暮れる八代亜紀さんは2日間の休養を取っていましたが、その翌日はコンサートが待っていました。

 

そのコンサートの日の朝、寝返りをうったとたん天井がガーンと揺れたそうです。

 

反対側を向くと同じように天井が激しく揺れて、目を開けていると天井から何から目に入るもの全てがグルングルンとまわり出しました。

 

立とうとしても平衡感覚を全く取れないので、まともに立っていることができません。

 

フラフラになりながら玄関へたどり着くなり、そこで倒れてしまいました。

 

すぐに病院へ連れていかれ先生に診てもらいましたが、めまいのせいで先生が何人にも見えたそうです。

 

結局そのまま緊急入院となってしまい、コンサートは中止となりました。

 

今井翼さんを襲ったメニエール病

 

今井翼さんは2014年11月に体調不良で検査入院した所、メニエール病と診断されたというニュースが流れました。

 

このニュースの時にさらっとですが「以前から突発性難聴を患っていた」ということにも触れられていました。

 

病名からはわかりにくいですが、突発性難聴とメニエール病は実は症状がよく似ています。両者ともめまい・難聴・耳鳴りが同時に現れます。

 

両者の違いといえばメニエール病の場合は激しいめまいが繰り返されるのが特徴で、

 

一方、突発性難聴の場合めまいはそれほどではないものの難聴や耳鳴りがかなりしつこく続き、場合によっては完治が難しくなるほど激しく悪化する場合があります。

 

今井翼さんの場合は、もともと突発性難聴を患っていて、さらにメニエール病とも診断されたということですので、激しいめまいに突然襲われる危険性に加えて、激しい耳鳴りや難聴の恐れもあり、しかも場合によって難聴・耳鳴りの完治が難しくなる可能性もあります。

 

メニエール病は発作的に何の前触れもなく発症し、激しいめまいが繰り返し襲ってくるというのが怖いところです。

 

もし八代亜紀さんの時のようにコンサート時に発生すれば、当然歌うことができないどころか緊急入院の可能性もあります。

 

またもし車など何か乗り物を運転してしている時に発症したら大事故にも繋がりかねません。

 

今日(2015年1月5日)今井翼さんが『★さよなら!~青山劇場★PLAYZONE 30YEARS★1232公演』の全体リハーサル後の取材に応じて、先月末から復帰しているというニュースがありました。

 

ニュースの中で今井翼さんは、まだドクターと相談しながら活動しているとしながらも、「リハーサルでは全く問題なかった」とファンを安心させました。

 

ただ退院したばかりですので、今後もメニエール病が発症しないかどうかは心配ですが、様子を見守るしかありません。

 

スポンサードリンク

 

メニエール病のまとめ

 

メニエール病は何の前触れもなく突発的に発生し、まともに立っていられない程のめまいが何度も繰り返し襲ってくる病気です。

 

八代亜紀さんのケースでは、コンサート当日に発症し、まともに立てないだけでなく、そのまま緊急入院となってしまい、コンサートは中止となりました。

 

今井翼さんはコンサートの中止などにはなっていませんが、もともと突発性難聴というメニエール病と似ている病気を持っていて、さらにメニエール病とも診断されていますので、もしもの時はめまいに加えて慢性の耳鳴り・難聴になる恐れがあります。

 

幸い先月末に無事退院したということです。これから本当に発作がでないのかどうかは本人だけでなくファンも心配なところですが、見守るしかないですね。

 

ちなみに過去に久保田利伸さんもメニエール病だと告白されたことがあり、当時はコンサートの中止や延期などの措置が取られましたが、その後は何の支障もなく歌手活動を続けているそうです。

 

今井翼さんは、歌手だけでなく役者の仕事もあり、またフラメンコ・ダンスも大好きということですので、この時期は大事をとってしっかりと完治させて欲しいです。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ