真田丸の服部半蔵は忍者じゃない?ハマカーン浜谷健司は鬼半蔵とも

hamakan

 

大河ドラマ「真田丸」で服部半蔵にハマカーンの浜谷健司さんが抜擢されて話題です。

 

服部半蔵にお笑い芸人を持って来るという発想がまた凄いですが、脚本が三谷幸喜さんだけに

 

「もしかすると忍者ネタで浜谷さんが何かやるのかな?」

 

というところまで勘ぐってしまいます。

 

そこで気になって調べてみると

 

なんと徳川家康時代の服部半蔵は実は忍者ではなかった!?

 

という説もあるようなのでまとめてみました。

 

また、浜谷健司さん演じる服部半蔵はどんな役になるのかも紹介します。

 

スポンサードリンク

 

服部半蔵はいつまで忍者だったの?

 

服部半蔵といえば忍者。

 

です。といいますか、むしろ服部半蔵が忍者じゃなくなったら何?

 

みたいになろうかと思います。忍者ハットリ君とかありましたし。

 

ただ面白いことに

 

実際の服部半蔵は初代のみ忍者で、2代目からもう忍者じゃなかった

 

そうです。

 

まず初代の服部半蔵さんはバリバリの忍者で、ちゃんと伊賀忍法も使っていたようですので、簡単にプロフィールを見てみます。

 

初代 服部半蔵のプロフィール】

person1

初代 服部半蔵(はっとりはんぞう)

本名:服部 保長(はっとり やすなが)

出身:伊賀国花垣村(現在の三重県伊賀市)

生没:不明

室町幕府の12代将軍足利義晴と三河の松平清康に仕えた。

 

実は服部半蔵という名前は本名ではありません。

 

服部半三(はんぞう)と書かれた史料もあるようですが、いずれにしても服部家の当主は代々半蔵という名前を継承しました。

 

ですので本名は本名としてありますが、当主は常に服部半蔵と呼ばれます。

 

そして初代服部半蔵は室町時代の終わり頃にバリバリ活躍されましたが、室町時代が終わり戦国時代に入ると二代目服部半蔵の時代となります。

 

つまり徳川家康の時代に活躍した服部半蔵は二代目です。

 

というわけで二代目服部半蔵さんのプロフィールも見てみましょう。

 

二代目 服部半蔵プロフィール】

250px-Hanzo

出典 ウィキペディア

二代目 服部半蔵

本名:服部 正成(はっとり まさなり or まさしげ)

生誕:天文11年(1542年)

死没:慶長元年(1596年)

通称:徳川十六神将『鬼半蔵』

ポジション:足軽武将

知行8000石で徳川家康に仕える。

真田丸では浜谷健司(ハマカーン)が演じます。

 

こちらが二代目服部半蔵が浜谷健司さんの演じる服部半蔵ということになります。

 

二代目になったとたん服部半蔵は、突如ツッコミどころ満載な半蔵になるのですが、まず重要な点として見た目からおわかりの通り服部半蔵は二代目になると

 

もう忍者ではなくなります。

 

二代目服部半蔵は知行8000石の立派な武士なのです。

 

そして本名として服部正成という名前があり、通称として引き続き服部半蔵(二代目)を名乗ります。

 

というところまでは良いのですが

 

そこからさらに徳川十六神将『鬼半蔵』と呼ばれたそうで、そうなると

 

忍者の通称(半蔵)の上からさらに神将の通称までかぶせる

 

という、かなりややっこしい呼び方の服部半蔵になっていたみたいです。

 

スポンサードリンク

 

それで忍者たちはどこへ?

 

二代目服部半蔵はあっさり現役忍者引退して足軽武将になったわけですが、それによって先代の築いた伊賀の忍者たちが消滅したわけではありません。

 

二代目服部半蔵は、現役忍者こそ辞めてしまいましたが、その代わり

 

「忍者マネージャー」

 

となりました。はい。「忍者マスター」とかじゃありません。

 

つまり忍者たちのマネージメント職です。言うなれば忍者の統率者でしょうか。

 

二代目服部半蔵が「鬼半蔵」と呼ばれた理由のひとつがここにあります。

 

つまり自分が出陣する時は、この伊賀の忍者たちを自由に活用することができた

 

というわけなのです。

 

真田丸の服部半蔵に浜谷健司が抜擢された理由は?

 

真田丸で浜谷健司さんが演じる服部半蔵は、忍者ではなく忍者を統率する徳川十六神将「鬼半蔵」です。

 

浜谷さんならむしろ佐助とかガチな忍者の方が良かったのでは!?などと素人目には思ってしまいますが

 

脚本の三谷幸喜さんはなぜハマカーンの浜谷健司を抜擢されたのでしょうか?

 

真田丸への出演依頼がきた理由について浜谷健司さんは

 

「なんで僕のところに服部半蔵という大きな話が来たのかさっぱりわかりません。僕の売り込み担当であるマネージャーですら驚いているくらいですから」

 

とコメントされてましたので、本人も「わけがわからない」という状態のようです。

 

撮影でも監督から浜谷さんへの指示は

 

監督「浜谷さん、普通にしゃべるだけでいいですから。やり過ぎないで下さいね」

 

監督「芝居を知らない人ががんばろうとすると、かえって逆効果ですから」

 

だったそうで、監督の指示からすでにネタじゃないかと笑ってしまいました。

 

浜谷さんの服部半蔵抜擢の理由はますます謎です。

 

真田丸の服部半蔵まとめ

 

服部半蔵というと忍者のイメージですが、実際忍者だったのは初代の服部保長さんだけで

 

二代目服部半蔵からは忍者ではなく忍者マネージャー

 

となります。

 

そして真田丸に登場する服部半蔵も忍者ではなく忍者マネージャーです。

 

マネージャーというと人に仕事させて自分は何もしない、みたいなイメージを抱くかもしれませんが

 

二代目服部半蔵は、ただの忍者マネージャーではなく

 

鬼の忍者マネージャー』

 

だったろうと思われます(鬼半蔵と呼ばれてましたので)。

 

真田丸で服部半蔵を演じる浜谷さんにとっては難しい役になりそうですが、見る方としては楽しみですね。

 

鬼の忍者マネージャーを浜谷さんはどんな風に演じるのか!?

 

というのはひとつ見どころかなと思います。

 

脚本が三谷幸喜さんなので、浜谷健司さんの服部半蔵役に期待です。

 

◆関連記事

半蔵のライバル、佐助(藤井隆)の方はちゃんと忍者だったの?


スポンサードリンク

One Response to “真田丸の服部半蔵は忍者じゃない?ハマカーン浜谷健司は鬼半蔵とも”

  1. […] ・真田丸の服部半蔵は実は忍者じゃなかった!? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ