ブリスベン国際2016のドローは?錦織圭のランキングやポイントも

nisikori

 

ブリスベン国際が近づいて錦織選手の活躍に注目が集まっています。

 

錦織選手にとってブリスベン国際は2016年シーズン最初の大会となりますが、大会前の12月7日から過労で入院していたことがわかりました。

 

ニュースではその後数日で退院して、今季への影響はないと言われていますが、錦織選手の場合「大丈夫」と思ったけど「大丈夫じゃなかった」というケースもあるので、安心はできないところです。

 

さて、それはそれとして、ブリスベン国際のもうひとつの注目は、錦織選手のダブルスかなと思います。

 

2015年は、錦織圭&アレクサンドル・ドルゴポロフのコンビで準優勝という面白い(凄い)テニスを見せてくれました。

 

今回は入院の一件もあったので、錦織選手のダブルスは見れないかも知れませんが期待はしたいところです。

 

というわけで、ブリスベン国際のドロー(トーナメント表)や試合結果をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

ブリスベン国際2016の試合結果は?

 

ブリスベン国際は1月3日〜10日の日程で行われます。

 

ドロー表(トーナメント表)は本戦開催の数日前にドローセレモニーで決まりますので随時更新していきます。

 

 

スポンサードリンク

 

ブリスベン国際後の錦織圭のランキング・ポイントは?

 

2016年シーズンも錦織選手の活躍には期待ですが、注目はランキング・ポイントですね。

 

ブリスベン国際で勝つと錦織選手はどこまで順位を上げられるのか?気になるところです。

 

2016年の錦織選手は8位スタートとなりましたが、6位〜8位のポイントはかなり拮抗しています。

 

【2016年開始ランキング】

1位 ジョコビッチ 16,585

2位 マレー 8,945

3位 フェデラー 8,265

4位 ワウリンカ 6,865

5位 ナダル 5,230

6位 ベルディヒ 4,620

7位 フェレール 4,305

8位 錦織圭 4,235

9位 ガスケ 2,850

 

9位のガスケと錦織選手との差はかなりあるので、現状錦織選手が誰かに追い抜かれるという心配はなく、むしろ上がるだけなので、気持ち的には楽かなと思います。

 

そしてブリスベン国際はATP250の大会となるので

 

優勝すれば250ポイント獲得!

 

となります。

 

ただし、錦織選手は昨年ブリスベン国際でベスト4という成績を残して、すでに90ポイント獲得していますので、ランキング・ポイントとしては、それを差し引いて

 

錦織選手が優勝した場合のランキング・ポイントは160ポイントアップ!

 

なんですね。

 

そして、もしブリスベン国際で優勝できなかったとしても、ランキング・ポイントを今よりアップさせることができますが

 

そのためにはベスト4以上が必須となります。

 

錦織選手のブリスベン国際の試合結果に応じて与えられるポイントはこうなります。

 

【錦織選手のブリスベン国際後のポイント】

・ベスト4の場合 4,235(現状維持)

・準決勝の場合 4,295(+60

・優勝の場合 4,395(+160

 

というわけで、錦織選手がブリスベン国際で優勝できれば、フェレール(4305ポイント)を抜いて7位浮上のチャンスがありますが

 

準優勝でもランキング・ポイントは+60Upとなります(ちなみにベスト8以下になるとランキング・ポイントが下がります)。

 

1位のジョコビッチ選手が16,585ポイントという状況で、優勝して+160ポイントといわれても、、、

 

ちょっと地味!?

 

な感じがしないでもないですが、テニスツアーは大会ひとつひとつを丁寧に(怪我なく)勝っていくことが重要ですので

 

ブリスベン国際でも是非ベスト4以上という結果を期待して試合を見たいと思います。

 

◆関連記事

錦織圭選手を追う時だけに特化したランキング・ポイントの早見法


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ