バクマンが実写化!映画の公開日、ロケ地情報やキャストまとめ!

バクマンがいよいよ実写映画化!となり話題となっています。

 

累計1500万部超の大ヒット漫画「バクマン」の実写映画化の撮影も無事クランクアップし、ファンの期待も日増しに高まる一方ですね。

 

バクマンをどうやって2時間程度の枠に収めるのだ!?など実写版のロードショーに向けて色々な意見もネット上を飛び交っていますが、そんな中、気になるバクマンの映画公開日の情報も見えてきました。

 

バクマンの公式サイトでは2015年としかまだ発表されていませんが、ネットの情報をみると3月か4月頃とといった情報と共に、2015年4月1日 公開予定とはっきりした情報も飛んでいるようです。

 

春まで待てない!というファンの声も聞こえてきそうですが、これからも注目していきましょう!

 

スポンサードリンク

 

バクマンの映画ロケ地とキャスト情報

 

バクマンのロケ地は、いくつか情報が出ていますが学校についてはどうやら

 

「八王子学園八王子高校」だったようです。

 

学校の生徒さんなど関係者からのTwitter投稿などみると間違いなさそうです。

 

そして2014年の5月頃のバクマンの撮影のときは、エキストラの募集が行われました。エキストラ枠はすぐ一杯になってしまったようですが、その時の集合場所でロケ地が大体わかるので見てみましょう。

 

撮影日:5月21日(水)
撮影時間: 午後5時~午後11時予定
撮影場所:川崎市内
撮影内容:飲食店にいる客

撮影日: 5月26日(月)
撮影時間:午前7時~午後10時予定
撮影場所:水戸市内
撮影内容:パーティーの客ほか

撮影日:5月28日(水)
撮影時間: 午前6時30分~午前9時予定
撮影場所:渋谷区内
撮影内容:パチンコ屋にいる客、店員

撮影日:5月29日(木)
撮影時間: 午前8時~正午
撮影場所:新宿区内
撮影内容:釣り堀にいる客ほか

撮影日:5月29日(木)
撮影時間:午後5時~午後11時予定
撮影場所:八王子市内
撮影内容:通行人

5月31日(土) 午後5時~午後10時 茨城県牛久市内

 

そしてキャストについても、盛り上がっていますね。

 

丁度一昨日(11月16日)に、ついにバクマン人気投票1位で天才漫画家の新妻エイジ役に染谷将太が決定しました!

 

世界史上初の「青春マンガ活劇」の誕生という謳い文句に相応しく豪華キャストがそろいましたので、簡単にまとめました。

 

佐藤健 真城最高役
神木隆之介 高木秋人役
小松菜奈 ヒロインの亜豆美保役
桐谷健太 福田真太役
新井浩文 平丸一也役
皆川猿時 中井巧朗役
染谷将太 新妻エイジ役

 

キャスティングが発表された当初(2014年5月頃)、佐藤健と神木隆之介の役柄は逆の方が合うだろうという意見が多数派を占めネット上で話題となりました。漫画版では真城が少年風で高木が大人という感じなので、実際年上に見える佐藤健が何故真城役なのか?という意見だったのです。当時、大根仁監督も、キャスティングについては「公開したら確かめてくださいね」とTwitterで答えていたんですね。

 

それが最近になって佐藤健が高校生を演じる写真が公開されると、これがなかなかどうして、しっかりと役作りされていて、佐藤健の役作りの素晴らしさがわかる結果となりました。

 

バクマンの実写映画化まとめ

 

・「バクマン」の映画公開日は2015年4月1日 かも!?
・学校のロケ地は八王子学園八王子高校
・新妻エイジ役は染谷将太

 

2015年の映画公開がとても楽しみですね!


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ