厚切りジェイソンは会社役員なのになぜ芸人に?仕事や家族も紹介

 

彗星のように現れた外国人芸人「厚切りジェイソン」が、芸歴4ヶ月でR1グランプリ決勝進出を決めたと話題になっています。

 

厚切りジェイソンのネタは外国人にしかできないネタで、普通に聞けば「あーなるほどね」で終わるものを

 

普通テンションからいきなり

 

「ホワイ!ジャパニーズ ピーポー!(WHY! JAPANESE POEPLE!)」

 

と激オコ・マックステンションに入るという日本人の笑いのツボを押さえた?日本のピン芸人顔負けの芸風でいきなり有名になりました。

 

調べてみると厚切りジェイソンさんは、秀才エリートアメリカ人という経歴の持ち主なのですが、それでなぜ日本のピン芸人をやっているのでしょうか?

 

厚切りジェイソンさんがお笑い芸人活動をする理由についてまとめました。また奥さんや娘さんのことも紹介します。

 

スポンサードリンク

 

厚切りジェイソンさんはどんな人?

 

厚切りジェイソンさんはテレビではいつも半キレ状態で絶叫してますが、冷静にどんな人なのでしょうか?プロフィールを見てみます。

 

【厚切りジェイソンさんのプロフィール】

 

news_thumb_jeison

 

本名:Jason David Danielson(ジェイソン・デイビッド・ダニエルソン)

1986年4月9日生まれ(現在28歳)

出身地:アメリカ・ミシガン州

身長:186cm

家族:奥さん(日本人)、娘2人

所属:ワタナベエンターテインメント

芸名の由来:

「厚切りというのは、厚木に住んでいるのと、自慢の厚ぼったい胸囲からです。ジェイソンは本名です! 厚切りベーコンみたいな感じでいいなというのもちょっとありましたね!」by 本人のTwitter

 

厚切りジェイソンの名前の由来がわかるようなわからないような微妙な理由ですが、どうも写真だけみるととても頭が良くて「むしろ芸人を見下しそう」なイメージがありますが、芸風はとても面白いんですよね。

 

厚切りジェイソンさんがお笑い芸人を目指した理由

 

厚切りジェイソンさんは実は飛び級で17歳の時に世界の有名大学イリノイ大学へ入学するほどの頭の切れる秀才です。

 

そんなジェイソンさんが初めて日本へ来たのは2005年で、旭化成のアメリカ英語に特化した音声認識ソフトの研究が来日の目的でした。

 

その時にジェイソンさんは、お笑い番組「エンタの神様」と運命の出会いを果たします。

 

日本のお笑いにハマったジェイソンさんの当時のお気に入りの芸人は「アクセルホッパー」、「オリエンタルラジオ」、「クールポコ」だったそうです。

 

そんなお笑い芸人をみて、名門大学に飛び級入学するほどの秀才ジェイソンさんは

 

「お笑い芸人になりたい!」

 

と強く思ったそうです。

 

ホントに人生はわかりません。

 

厚切りジェイソンさん、当時はまだ19歳で学生でした。

 

しかし、お笑い芸人だとビザがおりない

 

アメリカへ戻ってからも「お笑い芸人」になりたくて仕方なかったものの、お笑い芸人だと日本のビザが出ないという外国人特有の問題がありました。

 

そんな時にシカゴのIT関連企業が日本法人を立ち上げるという話しがあり、そこに参加へして2011年に日本へ再びやってきます。

 

それ以来ずっと日本で会社サラリーマンをやりながら、お笑い芸人を目指すという二足のわらじで頑張っているそうです。

 

これだけ聞くと、お笑い芸人になるために(ビザをもらうために)IT関連企業に入ったので、新米サラリーマンとして上司にどやされながらでも歯を食いしばって日本で仕事をしている!?などと思ってしまいがちですが、ジェイソンさんは秀才エリートですので、実は会社でもエリート社員です。

 

ジェイソンさんが務める会社は『TerraSky』というカルフォルニアと日本に支社を持つ会社で、肩書きは、係長とか課長とかじゃありません。

 

日本支社での肩書きはVP(バイス・プレジデント)です。

 

つまりは副社長です。はい。

 

いやいや、これこそ

 

「ホワイ!アツギリ ジェイソン!」

 

という感じですが、正直ジェイソンさんのルックスはどらかというとバイス・プレジデントな顔という気がします。

 

アメリカ人の副社長がどうやったらお笑い芸人になれるんですか?

 

日本に来てからまず始めたのが、もともとお気に入りの芸人でも何でもなかった「ザブングル」のネタを見に行ったことだそうです。

 

ザブングルの加藤歩さんがお客の中から腕相撲が強そうな人を選んで勝負するという流れで選ばれたのがジェイソンさん。

 

当然ながら加藤歩さんが腕相撲に負けて、あの変顔で「悔しいです!」とやるネタでしたが、その時にお客さんがドッと沸く瞬間をステージ上で体験したジェイソンさんは感動して、強引に加藤歩さんへ名刺を渡したのが始まりだそうです。

 

【わざわざ乗せなくても良いのですが加藤歩さん】

 

201203141945263c5

 

その後加藤歩さんに飲みに連れてってもらうようになり、会社を辞めずにできる「ワタナベのお笑いスクール」を紹介してもらい早速通い始めることに。そして今に至るということだそうです。

 

なんと言いますか、日本の会社だったら絶対認められないような副社長ですが、秀才で地位もあるのに好感の持てるアメリカ人ですね。

 

スポンサードリンク

 

厚切りジェイソンさんの家族は?

 

実はジェイソンさん、奥さんは日本人で2007年にアメリカで結婚しているそうです。すでに可愛い娘さんが2人もいるそうです。

 

【娘さんと微笑ましい厚切りジェイソン】

dede

 

奥さんがどんな気持ちでジェイソンさんを応援しているのかわかりませんが、ジェイソンさんは

 

「芸人で一本立ちしたいけど、妻と子供が2人いまして責任を伴いますので仕事は辞められない」

 

と、会社の副社長感が丸っきり感じられないコメントの厚切りジェイソンさんでした。

 

厚切りジェイソンさんのまとめ

 

芸歴4ヶ月でR1グランプリ決勝に出場するということで厚切りジェイソンさんが話題となっています。

 

見た感じ若い頃のビルゲイツのような頭の良さそうな感じがしますが、本当に頭が良くて17歳で飛び級で名門大学イリノイ大学へ入学しています。

 

その後研究目的で来日するも、お笑い番組「エンタの神様」をみた瞬間、雷に打たれたかたのように日本のお笑いに目覚めてしまいました。

 

ビザの問題も何とかクリアして日本へ来てからは、ザブングルの加藤歩さんと運命的な出会いとジェイソンさんの積極的なアプローチで友達となりました。

 

その後ジェイソンさんは、加藤歩さんから会社を辞めずにお笑い芸人を目指すためのスクールを紹介してもらい、現在は会社副社長という肩書きを保持しながら、お笑い芸人を目指すというとてもイカしたアメリカ人です。

 

現在は日本人の奥さんと2人の娘さんのパパという素敵な家族も持っています。

 

将来の夢は

 

「東京オリンピックで外人タレントとしてしっかり活動できていること」

 

だそうで、副社長を務める会社の方は有給を使ったり、役員会議を抜け出したりしながら、芸人活動と副社長業を両立されているそうです。

 

厚切りジェイソンさん、ネタは面白いのでこれからも続けて欲しいですが、副社長をクビにされないレベルで頑張って下さい。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ