ATPワールドツアーファイナルズ2015の組み合わせは?ランキングも

 

いよいよ2015年シーズン最後のテニストーナメントが近づき注目が集まっています。

 

もちろん注目は錦織圭選手ですが、2015年の錦織選手は怪我の影響などもありどうなるかと思いましたが、ランキングは8位で

 

ATPワールツアーファイナルズへの出場権を獲得しました。

 

この大会は年間ランキングのトップ8にのみ許されるボーナスステージのような大会でもあるので、錦織選手には期待ですね。

 

そこで2015年のATPワールツアー・ファイナルズの組み合わせと結果をまとめました。

 

また出場選手を決める時の特殊ルールや、出場選手8名の世界ランキング・ポイントや優勝回数、獲得賞金なども紹介します。

 

スポンサードリンク

 

ATPワールツアーファイナルズへの出場選手は?

 

ATPワールツアー・ファイナルズは、シーズン最後のトーナメントということで全勝優勝すると1500ポイントという高いポイントを得られますが

 

ATPワールツアー・ファイナルズへの出場枠はわずか8名です(シングルス)。

 

出場権は基本的に、そのシーズンの年間ランキング・トップ8に与えられますが、一つだけ特殊ルールがあります。

 

それは

 

『グランドスラム(4大大会のうち)で優勝した選手が、9位から20位までに入っていた場合は、8位の選手の出場権を横取り(入れ替え)できる。』

 

というルールです。

 

今年は錦織圭選手が8位ですので、下手すると出場権を横取りされるところでしたが、今季のグランドスラムは、ジョコビッチ選手が勝ちまくり、後はワウリンカ選手だけが優勝ですので

 

『とりあえず横取りはなし』

 

となり、錦織圭選手の出場が確定しました。これはこれで良しですね。ちなみに今季のグランドスラム優勝者はこうなりました。

 

【2015年のグランドスラム優勝者】

・全豪オープン ジョコビッチ選手

・全仏オープン ワウリンカ選手

・ウィンブルドン ジョコビッチ選手

・全米オープン ジョコビッチ選手

 

ジョコビッチ選手はどうしようもなく強くて、見ている方としては「ただただ凄い」と言うしかない状況ですが、、

 

これで今季の高いに出場する選手8名が決まりました。

 

ATPワールツアー・ファイナルズ2015出場選手

 

順位 選手 年齢 ポイ
ント
優勝
回数
獲得賞金
1 ノバク・ジョコビッチ 28 15285 10 $16,706,125
2 アンディ・マレー 28 8470 4 $6,456,153
3 ロジャー・フェデラー 34 7340 6 $6,624,892
4 スタン・ワウリンカ 30 6500 4 $5,299,265
5 ラファエル・ナダル 29 4630 3 $3,188,513
6 トマシュ・ベルディヒ 30 4620 2 $3,090,921
7 ダビド・フェレール 33 4305 5 $3,043,627
8 錦織圭 25 4035 3 $2,702,325

 

ジョコビッチ選手が突き抜けているので1位へどうしても目が行きますが、錦織圭選手の際立った点は

 

・8名の中で最年少であること

・優勝回数がナダルと同じく3回であること

・そもそも出場権を獲得できたこと(8位以内に入ったこと)

 

という点かなと思います。さらに言えばトーナメントでの獲得賞金以上に副業での稼ぎが尋常じゃないという意外な点もありますが、それはあまり関係ないのでこちらから

 

今年の錦織選手は結構怪我に苦しみましたが、それでもATPワールツアーファイナルズの出場権を獲得できたのは大きいと思います。

 

今季の錦織選手は最高ランキング4位まで上げましたので、もはや上位が当たり前という感じがありますが、日本人でここまでの実績を残した選手はいませんので、やはり凄いですね。

 

また、この大会で獲得するポイントはいわばボーナスポイントのように来季に生きてきますので、後は大会での錦織選手の活躍に期待したいです。

 

ATPワールドツアーファイナルズ2015の組み合わせ

 

ATPワールツアー・ファイナルズ2015は、ロンドンにて11月15日〜22日の日程で行われます。

 

ワールドツアー・ファイナルだけは、通常のテニスの大会とは違って、単なるドロー(トーナメント)方式ではなくなります。

 

最初にリーグ戦があり、その後決勝トーナメントという独特のルールとなります。

ワールドツアー・ファイナルの特別ルールについてはこちらから

 

◆リーグ戦 A STAN SMITHグループ

STAN SMITH
グループ
錦織圭 N.ジョコビッチ R.フェデラー T.ベルディヒ
錦織圭    0−2 1−2  2−1 
N.ジョコビッチ 2−0    0−2  2−0 
R.フェデラー  2−1  2−0   2−0 
T.ベルディヒ  1−2  0−2 0−2   

リーグ戦A結果: 1位 R.フェデラー/ 2位 N.ジョコビッチ

 

◆リーグ戦 B ILIE NASTASEグループ

ILIE NASTASE
グループ
D.フェレール A.マレー R.ナダル S.ワウリンカ
D.フェレール    0−2 1−2   0−2
A.マレー  2−0    0−2 0−2 
R.ナダル  2−1  2−0   2−0 
S.ワウリンカ  2−0  2−0 0−2   

リーグ戦B結果: 1位 R.ナダル/ 2位 S.ワウリンカ

 

◆トーナメント戦

final2

スポンサードリンク

 

ATPワールドツアーファイナルズ2015まとめ

 

今シーズンもいよいよ最後のトーナメントとなりましたが、錦織選手が8名分の枠しない出場権をゲットできたのは、良かったと思います。

 

ATPワールドツアーファイナルズは、8名しか出場できないにもかかわらず

 

獲得できるポイントは全勝優勝で1500ポイントとATP1000の大会の優勝ポイント数を上回ります。

 

しかもここで獲得したポイントは来年のシーズン中はずっと有効になりますので、ランキングトップ8に許されるボーナスステージ的な要素もあります。

 

ちなみに昨年も錦織選手は、ATPワールドツアーファイナルズへの出場権を獲得しています。

 

そして去年の錦織選手は2勝して400ポイント獲得しましたが、この400ポイントは今季ずっと有効になっていました。

 

ただ、この大会出場選手はランキング・トップ8の選手のみなので、8位の錦織選手が一番勝ちにくい(?)ように思えますが

 

トップランカーを倒せなければ上位へも行けないわけですので、錦織選手にはバーンと活躍して欲しいなと期待しています。


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ