Apple Watchは何ができるのか?そして値段はいくらに?

 

Apple Watch(アップルウォッチ)の発売が2015年の初期になるという噂ですが、Apple Watchとはどんな時計なのでしょうか?

 

どんな機能を持っていて何ができるのか?

 

また値段はいくらになるのか?

 

Apple Watchのコストパフォーマンスを見る上でも、機能と価格についてまとめました。

 

スポンサードリンク

 

Apple Watchができること

 

Appleの公式ムービーを見ると、ヘルスケアやフィットネス関連の機能がかなりクローズアップされていますので、最初にフィットネス関連の機能を紹介し、その後、日常生活で使う機能を紹介します。

 

【フィットネス&ヘルスケア関連の機能】

 

◆ムーブ
着用者のカロリー消費量に応じてAppleWatchが一日に必要な消費カロリー量を提案します。体を動かすと(ムーブ)消費カロリーは自動的に測定されて、いつでも自分が消費しているカロリーを見ることができます。

 

◆エクササイズ
早歩き以上の動きを運動とみなして自動的に計測してくれます。自分が今どのくらいの運動をしているのか時間や走行距離を確認できます。また目標を設定して、目標を達成すると通知する機能もあります。

 

◆スタンド
着用者が立ち上がったことを自動感知してくれます。ずっと座ったままでいるとApple Watchがアラームを出してくれるので立ち上がって気分転換をすることができます。

 

◆ゴール
トレーニングの履歴に基づいて計算された目標を提示してくれます。

 

◆リマインダー
トレーニング中に目標の半分まで到達しましたなど、途中経過を通知してくれます。

 

◆アチーブメント
自己ベストを更新したときにバッヂがもらえてコレクションできる機能です。

 

◆心拍数測定
Apple Watchの背面になる赤外線LEDと可視光線LEDを使ったセンサーで自動的に心拍数を計測できます。

 

◆iPhoneへデータ転送・保存
Apple Watchが持っているデータをiPhoneへ転送できます。iPhone上ではわかりやすいグラフで過去の履歴を確認することができます。

 

スポンサードリンク

 

【生活関連の機能】

 

◆通話機能
電話として使うことができます。またはiPhoneとリンクしてiPhoneの電話をApple Watchで受けるという使い方もできます。

 

◆音楽のリモート再生
iPhone上の音楽の再生停止するなど音楽リモコンとして使うことができる。iPhoneを家に忘れてしまっても音楽再生はできるようです。

 

◆カレンダー
カレンダーの機能。イベントなどへの出席、欠席情報を集めることができるようです。Facebookのイベント招待と似たような機能かも知れません。

 

◆マップ
現在地やルート案内の機能。GPSが必要なので、この機能はiPhoneが手元にないと使えない機能だと思われます。
(iPhoneとリンクしてiPhoneのGPSから位置情報を取得すると思います)

 

◆Passbook
航空券、チケット、ポイントカードなど情報管理ができる。iPhoneのPassbookと基本的には同じ機能と思われます。

 

◆Apple TVとiTunes
iPhone上のApple TVやiTunesをリモート操作できる。

 

◆リモートカメラ
iPhoneのカメラを操作できる。カメラのリモコンになるので、セルフシャッターで集合写真を撮る時などに重宝しそう。

 

◆ストップウォッチ&アラーム
ストップウォッチですが、ラップタイムなどグラフでも表示できる。

 

◆世界時計
世界中の各都市の時間をチェックできる。

 

◆株価
株価情報を確認できる。

 

◆天気
一日や週間天気予報を確認できる。

 

◆写真
写真が撮れる。腕時計で写真をとるというのはちょっとスパイみたいですね。

 

◆Siri
iPhoneでお馴染みのSiriが搭載されます。寂しくなってもこれで安心。

 

◆アクション通知
他社製アプリケーションの通知がApple Watch上に表示させることができる。

 

◆Apple Pay機能
Apple Payの機能を使ってApple Watchをかざすだけで簡単にクレジットカード支払いができます。

 

注意点

・Apple Watch自体にはGPSは搭載されないようです。
(ただしiPhoneとWiFiやBluetoothで繋げてiPhoneからGPS情報を取得する仕組みの模様)

 

Apple Watchの値段はいくらに?

 

Apple Watchの値段については、かなり高い価格帯が設定されそうです。

 

まずApple Watchは3つのモデルがリリース予定です。

Screen Shot 2014-12-25 at 1.47.32

 

Apple CEO のティム・クックによるとApple Watchは349ドル(約42,000円)からスタートする予定だそうです。

 

349ドルは恐らくWatch Sportではないかと思われます。

 

そしてWatchは500ドル(6万円)程度と見られています。

 

驚きはWatch Editionで、本体に18金を使ったこのApple Watchは5000ドル程度(約60万円)だそうです。

 

ティム・クックはApple Watchは、毎日充電する必要があるとインタービューで応えたという情報もあり、もしそうだとすると、さながらゼンマイ時計のようなApple Watchに5000ドルも出すユーザーがいるのか疑問が残るところです。

 

Apple Watchの充電容量に関する記事はこちらから読めます。

「アップルウォッチ(AppleWatch)で通話!充電容量は?」

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ