アナ雪の続編(長編版)の公開日が遠い。主題歌から松たか子外れる?

 

ディズニーのメガヒットアニメ映画「アナと雪の女王」の続編で短編映画となる『フローズン・フィーバー(原題) / Frozen Fever』の公開を2015年春に控え、さらに長編版の続編も製作中というニュースでまたもネットは盛り上がっています。

 

アナと雪の女王の主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」で歌唱力の高さにも注目のあつまる松たか子さんですが、映画の中以外では主題歌を歌う松たか子さんの声をきくことができないということで、続編への出演期待が高まっています。

 

松たか子さんの出演の可能性と長編版の続編の公開予定日についてまとめました。

 

スポンサードリンク

 

「アナと雪の女王」の長編続編でもう一度松たか子の歌声を聞くことはできるか?

 

「アナと雪の女王」のメガヒットに相当大きく貢献しているのが主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」の大ヒットである、というのは誰しも疑いのない所だと思います。

 

不思議に思うかも知れませんが、日本語版では松たか子さんとMay J.さんが主題歌を歌っていて、映画の中では松たか子さんが歌っているのに、町に流れている音楽やCDで買うときはMay J.さんが歌っています。

 

映画の主題歌で意外に知られていないのが、主題歌には劇中歌とエンドソングの2つが存在することです。アナと雪の女王では、劇中歌が松たか子さんで、エンドソングがMay J.さんとなるんですね。

 

そして今回松たか子さんの歌唱力の高さに大変な注目が集まり、多くのファンから松たか子さんの「Let It Go〜ありのままで〜」が聞きたいという声がおおいですが、松たか子さんはCDを出すこともなく、テレビにすら姿を現すことがありません。

 

今年の紅白歌合戦でも残念ながらMay J.さんのみで、松たか子さんの参加はありませんでした。

 

そこで続編へ松たか子さん出演することで、また松たか子さんの歌を聴けるということで期待があつまっています。ディズニーのアニメは続編となった場合、基本的に同じ声優が出演しますので、まずは2015年春の短編映画フローズン・フィーバーへの出演が注目です。

 

松たか子さんが歌手として表に出て来ない理由は、役者としての様々な舞台を演じる上で、「アナと雪の女王」のイメージが定着しないようにというするためと言われています。

 

松たか子さんにとっては「アナと雪の女王」の主題歌を歌う歌手として有名になるのは役者として本意ではないということなのでしょう。ファンとしては是非続編でまた歌を歌って欲しいところですが果たしてどうなるでしょうか。

 

「アナと雪の女王」の続編(長編版)公開予定日は?

 

続編の短編映画へ松たか子さんが出演した場合は、長編映画への出演も期待が高まりますが、海外で発表された情報では続編となる長編映画は2018年を計画しているとのことです。

 

4年後だとかなり先のことになるので、現在はほとんど何も決まっていないと見てよいと思います。もしかしたら短編映画の手応えをみて今後のスケジュールを変更する予定があるかも知れません。そういう意味でもやはりフローズン・フィーバーは注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

「アナと雪の女王」の続編(長編版)のまとめ

 

「アナと雪の女王」の主題歌を歌う松たか子さんの歌声を聞きたいというファンが多いですが、松たか子さんは映画の中以外では主題歌を歌っていません。その理由は役者として様々な役を演じる上で「アナと雪の女王」のイメージが定着しないようにするためと言われています。

 

歌に注目が集まり過ぎることを避けて「アナと雪の女王」の続編に出演しない可能性もありますが、2015年春の続編映画へ出演するかどうが注目ポイントです。

 

また続編(長編版)の公開は2018年を計画中ですが、フローズン・フィーバーの結果次第だと思います。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ